超絶"厳選"ニュースまとめch

厳選に厳選を重ねたホットなニュースや役に立つ情報をどんどんアップ&まとめていきます。

タグ:room

【Kiss and cry(キスアンドクライ)】【Green room(グリーンルーム)】の意味や語源は?

フィギュアスケートを見ていると必ず出てくる場所、それが"Kiss and cry"(キスアンドクライ)、そして"Green room"ですね。それぞれどのような意味や由来や語源があるのか、チェックしていきましょう!

【Kiss and cry area(キス・アンド・クライ・エリア)の意味は?】
⇒フィギュアスケート(アイススケート)の演技後に、選手とコーチが採点の発表を待つリンク脇のエリアをKiss and cry areaと呼びます。喜び(Kiss)と悲しみ(Cry)が交錯する場所であることから名付けられました。ちなみに、この場所には選手と、首から"Kiss and Cry"通行証をかけたコーチしか入れません!

【Kiss and Cryの名付け親は誰?語源は?】
1983年にフィンランドのヘルシンキで行われた世界選手権で、フィンランドのフィギュアスケート協会の委員の一人である、Jane Erkko(ジェイン・エルッコ)さんが初めに使い、それが採用されたといわれています。





【Green Room(グリーン・ルーム)の意味や由来は?】
⇒劇場・コンサートホールなどの楽屋や出演者控室のこと。1700年頃にはすでに用例があり、「かつて役者の目や神経を休めるために部屋を緑色にした」ことからグリーン・ルーム(緑の部屋)と呼ばれるようになったといわれています。




_SX352_BO1,204,203,200_「うんこ」「うんち」を英語で言うと?

 うんこドリルなど、言葉にするのも憚れるようなものが大ベストセラーになり、すっかりと知名度と使用頻度の上がった?「うんこ」「うんち」という表現ですが、英語では何と言うのでしょう?

最も適当なのが・・・

Poop(発音は"プープ")

幼児表現ですが「うんこ」「うんち」にはぴったりです!ちなみに、poopはpoo-pooやpooh(プー)ともいいます!

!?

poohPooh!?あの全世界で愛されているクマのプーさん(英語で Pooh bear)は

クマのうんこさん?

諸説はありますが、実はクマのプーさんはpooh(うんこ→くさいもの)という意味から来たのだというのも有力な説なのです!
プーさんの名前の由来についてはいろいろな説があります。作者のミルンが原作の『くまのプーさん』の中で「ハエが飛んできて、鼻の先にとまるとプーと口で吹き飛ばさなければならなかったから、プーという名前がついたの」といっています。他にも、動物園にいるクマのウィニーに会ったとき、一緒にいた女の子が、クマが臭いというので「プー」と言って嫌悪感を示した。クリストファー・ロビンもまねして「プー」と言った、その声に親しみがこもっていたからプーと名づけたという説。他にも、クリストファー・ロビンが可愛がっていた白鳥の名前から付いたという説もあります。
他にも「うんこ」を表す表現をいくつか載せておきましょう!

★ shit(シット)
→スラングで意味は「クソ」日本人も何か失敗したとき、「クッソ~!」といって悔しがりますよね。ネイティブも同じように、"Shit!"といって悔しがります。また"Eat shit!"なら「くそ食らえ!」、"Holy shit!"なら「なんてこった!!」です。

★ crap(クラップ)
→スラング表現です。I need to take a crap.で「クソしたいぜ」です。またメチャクチャ驚いたとき、"Holy shit!"と同様に、"Holy crap!"ともよく言います。ちなみに、Clapは「手をたたく」という意味です。間違わないように!!

★feces(フィーシーズ)
→「うんこ」の丁寧?表現で、(大)便といった訳が当てはまります。

 他にも辞書を調べれば

big one、dooky、dukieなどなど沢山でてきます!また、number1がおしっこでnumber2がうんこという風にもいいます!

【おしっこを英語で言うと?】

一般に『尿』として使われるのが

urine(ユーリン)

です。幼児語ではpeeといったり、少し汚い言葉になるとpissという表現もあります。

ちなみに、スラングで

I'm pissed off!!

といったら、

「超ムカついた!!」

となります。

【トイレに行きたいときはなんていう?】

一般にアメリカではトイレに行きたいとき

"I need to go to the bath room."
"I'm going to the rest room."

といったり、

"I'll be back."「また戻ります」
"I'll be back soon."「すぐに戻るよ」
"Nature calls (me)."(←時と場合によって通じない場合もある)

と婉曲表現を使って部屋やその場を去ったりします。逆にイギリスでは日本と似ていて

toilet

という表現を使います。また、スラングで"John"(ジョン)や"loo"(ルー)という表現もあります!

bathroom
一般的にアメリカでは、日本のホテルのようにトイレと浴室が一体となっている。(=bath room/bathroom)

(参考)
カナダ・・・Wash room
古い表現、飛行機・・・Lavatory、WC(Water Closet)
続きを読む

"Get a room!" (いちゃいちゃするなら別の所でやれよ!) [ゲッタルーム]

 街でいちゃつくカップルをみて、イラッときたときに思わずつぶやいてしまいそうなフレーズですね。もちろん

Can I get a room tonight? 「今夜空き部屋はありますか?」

などのようにも使えます!また、足でいちゃつくことは英語で

footsie (フッツィー)

と呼びます。ちなみに、公衆の前でいちゃつくことを

PDA

と呼びます。以前作ったブログにこんなことを書いていました!(もう9年も前の記事です^^;;)

 【人前でイチャイチャする】を英語略語で表すと?!

【PDA】Public Displays of Affection (人前でいちゃつくこと) 

ex. Cameron hugged and kissed with Ben in public! I really hate PDAs!
「キャメロンったらベンと人前で抱きついたりキスしたりしてるの!私人前でイチャイチャするのって超キライ!」

PDAは"Personal Digital Assistance"(電子手帳)の略で有名ですが、こんな風にもよく使われるんですよ!海外のゴシップ誌に頻出の表現です!

【Get a roomのツイッター頻度をチェックする】

Get a room!  


↑このページのトップヘ