超絶"厳選"ニュースまとめch

厳選に厳選を重ねたホットなニュースや役に立つ情報をどんどんアップ&まとめていきます。

タグ:定義

【建国記念の日を英語で言うと?】由来や定義を説明しよう!「建国記念日」との違いは?どちらが正しいの?

【建国記念日は英語で言うと?カタカナ読みは?日本は2022年で何歳の誕生日?】

"National Foundation Day"

と言います。カタカナ読みは
「ナショナル・ファウンデイション・デイ」です。また、日本は紀元前660年にできたということは、今年で

2682歳

の誕生日を迎えるわけですね!おめでとう、日本!!

【建国記念の日の由来や定義&英語で説明すると?】

2月11日は建国記念の日です。歴史伝説によると、紀元前660年のこの日に、初代天皇の神武天皇が今の奈良県に当たる大和地方に都を定めたと言われています。この日は『日本国の建国』を記念して祝福されます。またこの日には、国を愛する心を促進します。現在の天皇(令和天皇)は、神武天皇から数えて直系で126代目にあたると言われています。

Februally 11th is the National Foundation Day. According to the Japanese historical legend, on this day in the year 660 BC, Emperor Jinmu, the first Emperor of Japan, built his capital in the Yamato district, Nara Prefecture now.This day is celebrated in commemoration of the foundation of the nation. Patriotism is also promoted on this day. The present Emperor is said to be the 126th from Jinmu Emperor in the direct line.

jin01-1

【本当に2月11日なの?2月11日はどうやって制定されたの?】

2月11日の日付は、日本書紀で神武天皇が即位したとされる紀元前660年(神武天皇元年)の旧暦1月1日を、明治に入り新暦に換算したものと言われています。そして、1966年(昭和41年)に2月11日は「建国記念の日」として国民の祝日となり、翌年から適用されたということです。
⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%80%E5%85%83%E7%AF%80

IMG_1144

【建国記念の日と建国記念日の違いは?】

簡単に言うと、

☆建国記念日
⇒他国から独立した記念日等史実に基づく、その国ができた記念日のこと。

☆建国記念の日
⇒その国の建国をお祝いする日。

<日本の場合は「建国記念の日」が正解!>

神武天皇自体も日本書紀で書かれている伝説上の人物であり、紀元前660年の1月1日(新暦2月11日)というのも、憶測に過ぎない不確かな日に過ぎません。このように、史実に基づくものでなく、あくまで「建国を記念する日」として昭和41年に制定されたのです。

【木枯らし1号】
・The first winter wind of the year
・The first winter wind

winterwind

The first winter wind blew in Tokyo last night. Winter is just around the corner.
→昨夜東京で木枯らし1号が吹きました。冬はもうそこですね。

木枯らしは、英語で
Cold winter wind 
Biting winter wind 
Wintry wind

などと表現できます。wintryとは、冬のとか、冬特有のというか意味があり、人の表情が冷淡だ、という時にも使えます。もっとも、wintryはやや古い表現で、winterを使うのが一般的なようです😊


ちなみに、木枯らしの定義はウィキペディアによると、

日本において晩秋から初冬の間に吹く、風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象である。

とあります!

ちなみに、

★ It has suddenly been cold since yesterday!
「昨日から急に寒くなったね!」
 ★ The weather suddenly turned dark. 
「急に寒くなったね」
という表現も覚えておきましょう!

↑このページのトップヘ