超絶"厳選"ニュースまとめch

厳選に厳選を重ねたホットなニュースや役に立つ情報をどんどんアップ&まとめていきます。

タグ:久保建英

サッカー2026W杯2次予選(プリンスアブドゥラー アルファイサル スタジアム・現地11月21日):シリア 0-5 日本

日本代表の全ゴールシーン
32分・久保建英:シリア 0-1 日本


37分・上田綺世:シリア 0-2 日本



40分・上田綺世:シリア 0-3 日本


47分・菅原由勢:シリア 0-4 日本


82分・細谷真大:シリア 0-5 日本









ラ・リーガ 第28節:レアル・ソシエダ 2-0 ヘタフェ
久保建英(先発出場~後半21分out),後半15分にゴール。





ネット上の声























ラ・リーガ 第26節:レアル・ソシエダ 2-0 エルチェ
久保建英は先発出場~後半33分out。後半3分に今季リーグ戦5点目をマーク。

久保のゴールシーン












ファンの声





















ラ・リーガ 第19節:レアル・マドリー0-0レアル・ソシエダ:久保建英は先発フル出場。


レアル・マドリー戦、久保建英ハイライト



久保建英、試合後のコメント

ネット民の声



















日本代表・久保建英も出場したマジョルカvsレアル・マドリーの一戦は、0-3とレアル・マドリーが快勝。以下、マドリーのアンチェロッティ監督の試合後の会見概要です。


-メンディ、ロドリゴ、ベンゼマについて
「この数日の様子を見る必要がある。非常に深刻というわけではなさそうだ。ロドリゴは風邪の症状があるようだ。メンディは外転筋にトラブルがある。ベンゼマはジャンプするのに問題がある。水曜日にチェックする」

-ヴィニシウスへの激しいチャージについて
「それもサッカーだ。マフェオは故意に傷つけようという意図はなかったと思う。最終的には審判の判断だが、(イエローカードの判定は)正当だった。ゴールを取りたくて、疲れが見えたバルベルデ、カード累積を避けるためにカゼミロの2人を変えた。これは最終的に正しいジャッジだった」

-リーガでの選手ローテーションについて
「何も変えるところはない。我々にはアドバンテージがある。我々のフィジカルコンディションはいい。このゲームも後半は良かった。まずは次の日曜日の勝利を目指す、それだけだ」

-リーグ戦は安全圏に入ったか?
「私はCLで3-0からひっくり返された経験がある。これが再度起こらないように願っている」

-ピンタスコーチの役割について
「フィジカル面で非常に素晴らしい仕事をしている。彼は選手たちを非常にリスペクトしてくれている。我々はフィジカル面、戦術面でのコンビネーションがうまく運んでいる」




マジョルカvsレアル・マドリー ハイライト

リーガ・エスパニョーラ第28節マジョルカvsレアル・マドリーの一戦を前日に控えた、マドリーのアンチェロッティ監督の記者会見の概要です。


-カマヴィンガの役割について
「彼は今ももちろんだが、このクラブの未来だ。それは明らかなことだ。モドリッチ、クロース、カゼミロもいずれ歳をとる。だが、我々にはカマヴィンガ、バルベルデ、カンテラでプレーする選手たちがいる。クラブのレジェンドに代わる理想的な後継者たちがいるのだ」

-補強の必要性は感じているか?
「ベスト16を乗り越えたのは我々が一丸であったことの表れだ。補強を必要としていない。このクラブを率いることは、批判を受ける以上に大きな喜びがあるのだ。1月はいい状態ではなかったが、我々は頑張り続けた。このままシーズンを勝ち抜けられることを願っている」

-水曜日のゲームでのエムバペについて
「選手は負けるとフィジカル的にもメンタル的にも非常に落ちる。PSGの選手たちは皆落ち込んでいた」

-クルトワが、『 FourFourTwo』誌が選出するトップ10選手に入らなかったのですが
「(笑)おかしなことだ。私がクルトワをどう思っているかだなんて聞かないでくれ。彼h私にとってベストなGKだ。カルバハル、メンディだってそのポジションでNo.1だ。クルトワを圏外と評価するなら記者証を壊すべきじゃないか」

ー水曜日はエムバペと挨拶を交わしたのか
「いいや。だが、PSG監督時代に指導した、ヴェラッティ、共に仕事をしたレオナルドには挨拶をした」

-この試合はターンオーバーで行くのか
「皆プレーできる状態だ。それゆえに全員がプレーすることはできない。疲れを抱えている選手もいない。だから、もし私が変更を行うとすればそれはプレー面でのものであり、休養を与えるためのものではないということだ」

ー今のチームのリーダーは誰だと思うか?
「ありがたいことに、このチームのリーダーは一人でない。言葉の面でも、模範を示す面でも、モドリッチ、クロース、マルセロなど....。監督にとってはラッキーなことだ」

-チームへの期待について
「チームは喜びに浸っていない。チャンピオンズリーグは続くし、明日は別の大会だ。このチームは先を見据えることに慣れている。我々は確かに勝った。だがCLのベスト16を勝っただけだ」

-水曜日の試合を改めて振り返って
「ファンはチームを後押ししてくれた。感情的にも本当に最高で、本当に重要なものだった。スタジアムは、重要なゲームで我々をサポートする素晴らしい雰囲気を生み出した。マドリディスタが歓喜するのを見て本当にうれしかった

-マジョルカ戦について
「チームのダイナミズムはよくいい状態だ。このいい調子で行きたい。全選手を使える状態だ。マジョルカはすべてをぶつけてくるだろう。リーガの全ゲームで皆がそう言うが、試合数も残り少なくなり、皆が全力で向かってくるのだ」

↑このページのトップヘ