超絶"厳選"ニュースまとめch

厳選に厳選を重ねたホットなニュースや役に立つ情報をどんどんアップ&まとめていきます。

カテゴリ: 訃報

中尾彬さんが81歳で亡くなったことが報道されました。死因は明らかにされていませんが、これまでの経緯から推測できる点をまとめます。

重病を患っていた

- 2007年に大阪で仕事中に倒れ、急性肺炎と横紋筋融解症と診断された。生存率20%と宣告され、一時は死の淵をさまよった。
- 横紋筋融解症は筋肉が壊死し、腎機能低下や多臓器不全を起こす難病。ストレスが原因と考えられている。
- 妻の池波志乃さんも同時期に病気を発症しており、義母の死去もあって精神的なストレスがかかっていたとみられる。



終活にこだわっていた
- 生前から終活にこだわり、アトリエや墓を用意していた。
- 人間関係の整理にも熱心で、「役者とは一切付き合わない」と語っていた[2]。
- 2023年6月の時点で体調が悪化し入院。最期を覚悟していたようだ[2][9]。

俳優として活躍

- 映画やドラマで名脇役として活躍。「GTO」の内山田教頭の妻役や「下町ロケット」の殿村の母親役などで知られる。
- 最後の舞台出演は2022年の「罪と罰」。共演の三浦春馬さんも18日後に急死した。
- 妻の池波志乃さんとは仲睦まじい夫婦で知られ、おしどり夫婦と呼ばれていた。

以上のように、中尾彬さんは過去に重病を患い、ここ数年は体調を崩しながらも俳優として活動を続けていました。死因は公表されていませんが、持病の悪化や高齢による衰弱が関係している可能性が高いと思われます。生前から終活を進めていたことから、最期を迎える覚悟はできていたのかもしれません。81年の生涯を俳優として全うした中尾彬さんの訃報に、ファンからは惜しむ声が多数寄せられています。

























the GazettEのベーシストREITAさんが4月15日に亡くなったことが、4月16日に公式サイトで発表されました。死因について現時点では死因は公表されていません。 一部では自殺説や新型コロナワクチンとの関連を指摘する声もありますが、これらは憶測の域を出ず、確証はありません。所属事務所は「あまりに突然の信じ難い出来事」と述べており、詳細は明らかにされていません。

最後のX投稿
REITAさんは亡くなった当日の4月15日に、Xで「the GazettEは永遠であってほしいと願う」と投稿していました。 この投稿を最後のメッセージと受け止め、悲しむファンの声が多数寄せられています。

葬儀
葬儀は親族の意向により近親者のみで執り行われる予定です。

所属事務所・メンバーのコメント
所属事務所は「バンドに対し熱い想いで活動をしてきた彼のエネルギーは、決してこれからも変わることなく輝くことと思います。あまりに突然の信じ難い出来事に、所属メンバーや社員は未だ戸惑いの中にあり、この事態を到底受け入れられる状況ではなく悔やみきれない思いであります」とコメントしています。

芸能界からの追悼
綾小路翔さんをはじめ、芸能界からもREITAさんを悼む声が多数寄せられています。

以上が現時点で明らかになっている情報のまとめです。REITAさんの突然の訃報に接し、ファンやメンバー、関係者は大きな衝撃と悲しみに包まれています。死因など詳細については、今後の発表を待つ必要がありそうです。
















2024.03.23   寺田 農 【OTHERS】弊社所属 寺田農が2024年3月14日未明、肺がんのため81歳で永眠いたしました。 最後まで仕事を続けながら、諦めることなく希望を持って、治療に励んでまいりましたが、桜の開花を待たずして帰らぬ人となりました。 これまで応援して下さったファンの皆様、多くの作品でお世話になりました関係者の皆様の生前のご厚誼に深謝いたしますとともに謹んでお知らせ申し上げます。 なお、故人ならびにご遺族の意向により近親者のみにて家族葬を執り行いましたことを併せてご報告いたします。 誠に勝手ながら、ご弔問・ご香典・ご供物・ご献花の儀は辞退させて頂きたく存じます。 何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。   株式会社CESエンタテインメント


寺田農(てらだ みのり、1942年11月7日 - )は、日本の俳優、声優であり、本名も同じです。身長は173cm、血液型はB型です。かつてはオスカープロモーションに所属していましたが、2020年2月29日に退所し、2020年3月25日現在は株式会社CESエンタテインメントに所属しています。




寺田農さんは、東京府東京市(現在の東京都)板橋区出身で、早稲田大学政治経済学部を中退しています。彼の活動期間は1961年から現在に至るまで続いており、配偶者は高橋紀子(1970年 - 2006年)、その後2011年からは一般女性と結婚しています。

彼の主な作品には、テレビドラマ『青春とはなんだ』、『独眼竜政宗』、『あいつがトラブル』、『琉球の風』、『大地の子』、『月下の棋士』、『武蔵 MUSASHI』、『ドラゴン桜』、『仮面ライダーW』、『水戸黄門』などがあります。映画では『肉弾』、『座頭市と用心棒』、『ラブホテル』、『帝都物語』、『ミスミソウ』、『信虎』などに出演しています。また、『天空の城ラピュタ』でのムスカ役の声優としても知られています。



最近の活動としては、36年ぶりの主演映画「信虎」に出演し、その際に「なんで俺が?」とコメントしています。また、彼の出演作品には、2022年公開の「ブルーサーマル」や2021年公開の「総理の夫」、「祈り 幻に長崎を想う刻」などがあります。

















長田奈麻さんは、2024年3月14日に56歳で亡くなりました。彼女は病気療養中であったと報じられていますが、具体的な病名や死因については公表されていません。

長田奈麻さんは1967年12月15日に東京都で生まれました。田園調布雙葉高等学校を卒業後、演劇活動を開始し、1992年に劇団健康に客演として出演しました。その後、1996年にケラリーノ・サンドロヴィッチ率いるナイロン100℃の正式メンバーとなり、舞台女優として活躍しました。

彼女は特にダンスに長けており、オペラやバレエなどに接する機会が多かったことから、ナイロン100℃の公演でダンスが組み込まれている時は、振付を担当することが多かったです。また、ナイロン100℃だけでなく、大人計画など他劇団の振付も手掛けていました。




2001年にはプロデューサーとして「Cherry Bombers Project」を発足し、小劇場に顔が広いことを活かして、作家や演出家に手塚とおるや宮藤官九郎、河原雅彦、ケラリーノ・サンドロヴィッチをキャスティングしました。彼女はアクがない芝居を得意とし、主にナイロン100℃の作品ではバイプレーヤー的な役割を演じることが多かったです。

外部出演も積極的に行っており、劇団かもめんたるにも2018年10月の第6回公演からメンバーとして加入しました。彼女はナイロン100℃の時とは違う性質の役を演じることが多いとされています。
長田奈麻さんの訃報は、所属するナイロン100℃によって2024年3月19日に発表されました。彼女の葬儀は家族葬で行われたとのことです。




















【訃報】俳優・長田奈麻さん(56)死去 舞台やCM、映画で振付家としても活動(TBS NEWS DIG Powered by JNN)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース 


声優のTARAKOさんが2024年3月8日に急死したことが報じられました。TARAKOさんは63歳で、群馬県出身でした。彼女は特に「ちびまる子ちゃん」の主人公、まる子の声を35年間務めており、日本のアニメ界において重要な存在でした。しかし、TARAKOさんの死因については、現時点で公表されていません。

報道によると、TARAKOさんは今年に入って体調を崩していたとされ、最近までアフレコに参加していたとのことです。遺族はフジテレビと所属事務所に悲報を伝え、葬儀は家族葬で行われることが発表されました。TARAKOさんの死について、一部では自殺や心疾患など様々な憶測が流れていますが、これらは確認されていない情報です。

TARAKOさんは、声優としてだけでなく、演劇集団「WAKUプロデュース」の主宰やシンガー・ソングライターとしても活動していました。彼女の死生観については、両親が急死した経験から「死は怖くなくなった」と語っており、天国で愛する人々と再会できるという信念を持っていたことが明らかにされています。

TARAKOさんの死去は、日本のアニメ界にとって大きな損失であり、彼女が演じたキャラクターや作品に対する愛情を持つ多くのファンにとっても悲しい出来事です。彼女の死因については、今後の報道や公式発表を待つ必要があります。



















































『ドラゴンボール』『Dr.スランプ』などの作者として知られる、漫画家の鳥山明さんが3月1日に急性硬膜下血腫のため亡くなっていたことが明らかになりました。享年68歳。多方面から哀悼のメッセージが寄せられています。



ネット上の声




















「世界のオザワ」と称され、海外の名だたるオーケストラで活躍した指揮者の小澤征爾さんが、2024年2月6日に東京都内の自宅で心不全のため亡くなりました。享年88歳でした。

小澤さんは1935年に旧満州(現在の中国東北部)で生まれ、ラグビーのけがでピアニストを断念した後、東京の桐朋学園で斎藤秀雄氏に指揮の基礎を学びました。その後、渡欧し1959年にフランスのブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。名指揮者のカラヤン氏に師事し、さらに指揮者・作曲家のバーンスタイン氏に招かれ、米ニューヨークで活動を始めました。

1973年にはボストン交響楽団で東洋人初の音楽監督に就任し、オペラの名門、ウィーン国立歌劇場でも2002年から10年まで音楽監督を務めました。また、1984年には斎藤氏に教えを受けた同門の演奏家らとともにオーケストラを結成し、この「サイトウ・キネン・オーケストラ」を中心に92年からは長野県松本市で「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」を開催していました。

小澤さんは、ベルリン・フィルやウィーン・フィルなど有名オーケストラの指揮台に立つ一方で、室内楽アカデミーや音楽塾なども主宰し、若手の育成に力を入れていました。また、仏レジオン・ドヌール勲章、文化勲章など国内外で受賞多数。10年に食道がんを手術し一時、音楽活動を休止。その後も体調の許す限り、指揮を続けていました。

小澤征爾さんの死は、日本のクラシック音楽界だけでなく、世界の音楽界にとっても大きな損失となります。彼の業績は、これからも多くの音楽家や音楽愛好家に影響を与え続けるでしょう。

























2月5日、プロレス団体「アクトレスガールズ」は同団体所属の人気レスラー・朝陽さんが今月1日に不慮の事故により、21歳の若さで亡くなっていたことを発表しました。現時点で不慮の事故の詳細については明らかにされておりませんが、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。








ネット上の声






























☆芦原妃名子さん最後のポスト・・・





芦原妃名子さんは、漫画「セクシー田中さん」などで知られる漫画家で、1月28日に行方不明となり、翌29日に栃木県内で死亡しているのが発見されました。警察は自殺とみて調査を進めており、芦原さんの自宅で遺書のようなものが見つかっています。

芦原さんは、自身のSNSでドラマ「セクシー田中さん」の9話・10話の脚本を自ら担当した経緯を明かしていましたが、その後、投稿を削除し謝罪のコメントを残していました。このドラマ化に関するトラブルがあったことが示唆されています。

芦原さんは1974年1月25日生まれの兵庫県出身で、1994年にデビューしました。代表作には「砂時計」があり、この作品で小学館漫画賞を受賞しています。

この事件に関しては、多くの人々がSNSなどで衝撃と悲しみの声を上げており、芦原さんの死に対する追悼の意が表されています。また、日本テレビは芦原さんの訃報に接し、哀悼の意を表しています。




















































電撃ネットワークの南部虎弾さんが2024年1月20日午後11時55分に脳卒中のため急逝されました。享年72歳でした。南部さんは過激なパフォーマンスで知られ、多くのファンから愛されていました。

一方で、南部さんの死因と新型コロナウイルスのワクチン接種を関連付ける声も一部で見られますが
、現時点でそのような情報は確認されていません。新型コロナウイルスのワクチン接種後に死亡した事例は報告されていますが、これらの事例でも専門家部会は現時点では新型コロナワクチン接種に影響を与える重大な懸念は認められないとしています。また、ワクチン接種後の死亡事例については、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が審査を行い、因果関係を評価しています。

したがって、南部さんの死因が脳卒中であることは確認されていますが、それがワクチン接種と直接関連しているとは断定できません。このような情報を取り扱う際には、正確な情報源から得た事実に基づいて理解することが重要です。

☆エスパー伊東さんの死去についてこんな動画をUPしていたのだが。。。




















☆コロナワクチンがーも大量発生の事態に・・・









↑このページのトップヘ