超絶"厳選"ニュースまとめch

厳選に厳選を重ねたホットなニュースや役に立つ情報をどんどんアップ&まとめていきます。

カテゴリ: サッカー

カタールW杯、日本代表がスペイン代表に2-1と逆転勝利する中、この試合結果を的中させた影山優佳(日向坂46)の女神っぷりが改めてネット上で話題になっています。

















優勝候補ベルギー、まさかのGS敗退。好機にミス連発のFWルカクのあまりのプレーに「ルカクまじ」がトレンド入り!試合後もベンチ殴打の大荒れ
カタール・ワールドカップ(W杯)のグループリーグ最終戦でクロアチア代表とベルギー代表が現地時間12月1日に対戦し、0-0で引き分け。クロアチアが突破を決め、ベルギーが大会から姿を消した。クロアチアが1勝1分、ベルギーが1勝1敗で迎えたゲームは、別会場でモロッコ代表がカナダ代表に3点差以上で敗れない限り両者が揃って突破できるパターンがなく迎えた。ベルギーは再三チャンスを作りながらも生かせず、最後までゴールをこじ開けられないまま0-0で終了。他会場でモロッコ代表が2-1とカナダ代表に勝利し、モロッコが首位通過、クロアチアが2位通過を決めた。FIFA(国際サッカー連盟)ランキング2位のベルギー敗退を受けて、「これは暴動起きそう」「なんで…」「マジか…」「えぇ~ベルギー敗退」「嘘だろ…」と衝撃が広がっていた。 【W杯】世界2位ベルギー、まさかの敗退に衝撃「なんで…」「マジか」「嘘だろ」と驚きの声 FOOTBALL ZONE
ルカクの決定機。。

そして試合後。。


ネット民の反応




ベルギー代表GKクルトワ、敗戦にブチキレ!審判団ベンチに拳を叩きつけ引き上げるシーンがネット上にアップされる。
ベルギー代表のGKティボー・クルトワが怒りをあらわにした。ベルギーは27日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループF第2節でモロッコ代表と対戦。相手の堅守を崩し切れず、ロマン・サイスの直接FKで先制を許すと、終盤には追加点も奪われて0-2で敗れた。『ESPN』は試合後に怒りをあらわにドレッシングルームへと引き上げるベルギー守護神の様子を、「クルトワは熱くなった」と紹介している。ピッチを出て、中央の放送カメラや第4審の山下良美さんの脇を抜けたクルトワは、審判団用のベンチ脇に八つ当たり。激しくこぶしを叩きつける姿が目撃された。

敗戦のベルギーGKクルトワ、引き上げ時に山下良美さんら審判団ベンチへ拳を叩きつける姿が目撃される 超WORLDサッカー!
話題を呼んでいるシーン

ネット民の反応。。







11月28日に行われた韓国代表vsガーナ代表の一戦で、韓国は2-3と惜敗しましたが、2ゴールをあげたFWのチョ・ギュソン選手がイケメン過ぎると話題になっています。

チョ・ギュソン
所属チーム:全北現代(韓国)
生年月日:1998年1月25日(24歳)
身長:188cm

ガーナ戦のゴール
1点目

2点目



ネット民の反応は。。
















 

サッカー・ワールドカップ(W杯)1次リーグE組(現地11月27日)、日本代表はコスタリカ代表に0-1で敗れました。一方、スペイン代表vsドイツ代表は1-1で引き分けています。

この結果、2試合を終えてグループEは、
1.スペイン(
勝ち点4、得失点差+7)
2.日本(
勝ち点3、得失点差±0)
3.コスタリカ(
勝ち点3、得失点差-6
4.ドイツ(
勝ち点1、得失点差-1)
となっています。

日本時間12月2日午前4時に日本代表vsスペイン代表、コスタリカ代表vsドイツ代表が同時キックオフ。この2試合の結果次第で日本代表の運命が決まります。

そして、日本代表vsスペイン代表の一戦で、日本代表が
勝利の場合(勝ち点7)⇒決勝T進出決定
敗戦の場合(勝ち点3)⇒敗退決定
引き分けの場合(勝ち点4)⇒コスタリカvsドイツの結果による。
 ・コスタリカ勝利⇒日本敗退
 ・ドイツ勝利⇒ドイツと得失点差などの勝負にな
       *1点差勝利の場合⇒総得点による
         *2点差以上での勝利⇒日本敗退

 ・引き分け⇒日本決勝T進出決定


ちなみに、グループリーグの順位は1.勝ち点、2.得失点差、3.総得点、4.直接対決の結果(2チーム並んだ場合は直接対決の結果、3チーム並んだ場合は当該チームの勝ち点、得失点差、総得点)、5.フェアプレーポイント、6.抽選の順番で決定というレギュレーションになっています。

これを見る限り、他会場の結果に身をゆだねるより、日本代表が勝ってくれるのが一番わかりやすいですね!運命のスペイン戦、結果は如何に?


【動画】W杯日本対コスタリカ戦で主審のマイケル・オリバーまとめ&評判は?「カード祭りに注意や」「プレミア屈指のクソ審判やで」「偶発的なファールにユルいで!」Michael Oliver

 ネット上ではオリバー主審が日本戦に割り当てられたことが知れ渡ると「うそやろ」「不安しかない」「(試合が)荒れるて」「ファール緩々になりそう」などと悲鳴があふれた。一方で「プレミア唯一のまともな審判」と期待する声もあった。コスタリカ戦主審はイングランドのオリバー氏 「うそやろ」ネット上であふれる悲鳴(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

【伝説の動画】ジャンルイジ・ブッフォン VS マイケル・オリバー主審(ユベントスVSマドリー)




★2019-2020ベストモーメントビデオ






















★ヤフオク民の反応は?

コスタリカ戦主審はイングランドのオリバー氏 「うそやろ」ネット上であふれる悲鳴(デイリースポーツ)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース


個人的な印象では、サッカーの本質を重視して、ジェスチャーや意図的遅延なんかの本質から外れる行為に厳しく、偶発的なファールに対しては緩いという感じ。
いずれにしても、早く主審の特徴を掴んで対応するのもチームとしての力量だろう。

決定的な場面や悪質なファールに関しては、VARやオフサイドテクノロジーで正確に判断してもらえることは今までの試合で明らかになっているので心配は必要ないです。それよりも主審の裁量で決まる場面(接触の程度等)について癖を知っておく必要はある。良くも悪くもプレミアリーグの審判であるため、普段は取ってもらえるようなファールが流される場合がある。そのあたりを意識してプレーを止めないことを意識する必要があります。この程度のことは普通に対策されていると思いますので大丈夫でしょう。コスタリカ戦での勝利を期待しています。


この人判定が一貫しないんだよなあ。昔はプレミアの中では好印象をもってたけど最近怪しい判定が多い。それが日本にとって向かい風になるか追い風になるかは試合が始まってみないとなんとも言えない。ただ、ファール流したと思ったら変に厳しくシミュレーションとるからな。癖はある。






FIFAワールドカップ・カタール大会、ウェールズ代表vsイラン代表の一戦が行われ、後半40分にウェールズのGKウェイン・ヘネシーが今大会初のレッドカードを受けて退場となりました。
◇FIFA W杯カタール大会1次リーグB組 ウェールズ0ー2イラン(2022年11月25日) FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグB組は25日、ウェールズーイランが行われた。後半40分にウェールズのGKウェイン・ヘネシーが今大会初のレッドカードで退場となった。0―0の後半40分にイランのカウンターで前線にパスでFWタレミが抜け出す。しかし飛び出してきたGKヘネシーがヒザを蹴り上げて状態でタレミと衝突した。かなり激しい衝突でGKヘネシーへ最初はイエローカードだったがVARの判定でイエローカードが取り消されて今大会初の一発レッドカードで退場となった。激しい衝突にネットでは最初に「レッドじゃないの!?」「おっと、キーパー飛び出して止めたがこれはレッドではなくてイエローなのか~」「こりゃレッドカードだろ?」「ウェールズのキーパーレッド案件でしょ。完全に飛び蹴りしてる」と一発退場ではないかという声があがった。VARの判定で今大会初レッドカード退場に「キーパー退場」がトレンド入り。「キーパー退場久々にみた」「キーパー退場はなかなか見ない展開」「あれはレッド仕方ない…」などの声があがった。試合は数的有利となったイランは後半アディショナルタイムに2点を入れて勝ち点3を手にした。
ウェールズGKヘネシーがヒザ蹴りで一発退場! 今大会初レッドに「あれはレッド仕方ない…」の声(スポニチアネックス)
退場となったプレー

ツイッター民の反応は。。












日本中を熱狂させた先の日本代表vsドイツ代表の一戦で、国際映像に映された1人の日本人女性サポータ-が話題になっています。
ドイツ代表相手に劇的勝利を収め、大きく盛り上がっている日本代表。FIFA(国際サッカー連盟)の国際映像に映り込んだ美女サポーターが大きく話題になっている。映り込んだのは東京発ガールズバンド「PARADOXX」のドラムを務めるSHONOさん。レアル・マドリーやジュビロ磐田好きとして知られ、サッカーファンの中では知っている人も多いだろう。そのSHONOさんは、日本代表を応援するためにカタール入り。すると、日本代表戦を前に日本代表のユニフォーム姿で国際映像に映り込み、ピースをする姿が放送された。国際映像に映ったことで大きな反響があったと言い、自身のツイッターでフォロワーが急増していることを報告した。「韓国の地上波にもうつってたみたいで韓国の方々からめちゃくちゃフォローされるwありがとうございます」また、「世界デビューしました」として、実際の映像が全世界に流れたことを知り、その映像もアップしていた。これには世界中も「この美女は誰だ?」「ワールドクラス」と称賛の声。また日本のファンも「勝利の女神!」、「可愛い!」、「世界デビューだ」と話題となっている。SHONOさんはドイツ戦後には「日本のユニフォーム、日本の国旗が誇らしい!!!本当に最高な試合をありがとう」としており、日本の勝利を喜んでいる。「この美女は誰だ?」「ワールドクラス」FIFAの国際映像に映り込んだ日本人サポーターがフォロワー急増「めちゃくちゃフォローされるw」(超WORLDサッカー)
その女性とは、ガールズバンド「PARADOXX」のドラマー、SHONOさんです。ツイッターアカウントのプロフィールにジュビロ磐田、レアル・マドリーのファンと公言されているのでかなりのサッカー好きであることが分かりますね。そして、本人も今回このフィーバーに驚いている様子です。

PARADOXXは2021年に結成された5人組の女性バンド。
これまでに2枚のシングルがリリースされています。

PARADOXX - Keep my temper[Official Music Video (short ver.)]


PARADOXX - Athena (short ver.)


今後の活動にも注目が集まりそうですね!

カタール・ワールドカップの第1節、ポルトガル代表vsガーナ代表(グループH)が24日に行われ、ポルトガルが3-2で競り勝ちましたが、この試合でのポルトガル代表GKディオゴ・コスタの終了直前であわや失点というプレーが話題になっています。

そのプレーがこちら

3-2とリードしていたポルトガル代表にとってあわや同点の大ピンチ。このプレーにはすでに交代しベンチで戦況を見守っていたクリスティアーノ・ロナウドも啞然の表情でした。

FIFAワールドカップ・カタール大会、11月27日(日)に行われる、日本代表vsコスタリカ代表の一戦の放送予定は以下の通りです!

日本代表vsコスタリカ代表 19:00試合開始

ABEMA 18:00配信開始
【放送席】
解説:本田圭佑
実況:寺川俊平
ピッチ解説:槙野智章
【スタジオ】
特別解説:岡田武史
解説:稲本潤一
解説:乾貴士
進行:貴島明日香
ナレーション:安元洋貴

ABEMAホームページ
https://abema.tv/


テレビ朝日 18:40放送開始
【放送席】
解説:松木安太郎、内田篤人
ピッチ解説:中田浩二
実況:吉野真治
【スタジオ】
ナビゲーター:川平慈英
ワールドカップキャスター:矢部浩之
応援サポーター:ノブ(千鳥)
ゲスト:中山雅史、名波浩
進行:林美沙希

↑このページのトップヘ