超絶"厳選"ニュースまとめch

厳選に厳選を重ねたホットなニュースや役に立つ情報をどんどんアップ&まとめていきます。

カテゴリ: 【大学入試英語知っ得情報】

【高校生必携!英語の超有名なことわざ・慣用句104】大学受験や入試・資格試験に必ず出る英語ことわざ・慣用表現プリント一覧表(PDFつき)

このページは、【大学入試(大学受験)】頻出!英語のことわざ・慣用句BEST48一覧で扱った大学受験や入学試験に出る英語のことわざ・慣用表現・慣用句の上位版です。BEST48に56の諺・慣用句が追加され、全104の表現をチェックできます。慶應大学や上智大学、東京女子大学、東京理科大学、青山学院大学、早稲田大学といった毎年必ずことわざや慣用句が出題される大学、そして、東京女子大学はもちろん、東京大学や京都大学のようにライティングに絡めて出題する大学を受験する受験生には、まさにバイブルとなるリストです!(Special Thanks to 原田英語.com

高校生必携!【英語のことわざ・慣用句BEST104のPDF版ダウンロード(haradaeigo.com直リンク)】

【◎ : 絶対に出る/ 〇 : 出る/ ▲ : 出る可能性十分あり/ △ : そろそろ出てもおかしくない/ ☆ : 大穴】

[1] Better late than never.「遅れてもしないよりはまし」

It's better to do something late, than to never do it.の略で、『たとえ遅れてしまっても、何もしないよりはましである』ということわざです。ビジネスやプライベートなど、どんなときにでも使えるフレーズです。ちなみに、映画「マイ・インターン」では、Better late than never.を「挑戦はいいことよ」 と表現していました。

[2] Better safe than sorry.「転ばぬ先の杖」

⇒『あとで後悔(sorry)するよりも、安全(safe)な方が良い』ということわざで、「念には念を入れよ」とか「備えあれば憂いなし」「安全第一」という意味です。

[3] Birds of a feather flock together.「類は友を呼ぶ」

⇒『同じ羽の鳥は一緒に群れる』ということわざで、似たようなタイプの人は自然と集まり仲間を作るという意味です。

[4] Don't count your chickens before they're hatched.

 Don't count your chickens before they hatch.「取らぬ狸の皮算用」

⇒『孵化する前にヒナを数えるな』ということわざで、手に入れられるかどうか不確かな物事をあてにして計画を立てることは良くないという意味です。

◎[5] Easy come, easy go.  「悪銭(あくせん)身につかず」

⇒『簡単に手に入るものは簡単に出て行く』ということわざで、苦労せずに得たものは、たちまちなくなるという意味です。

◎[6] It is no use crying over spilt milk.「覆水(ふくすい)盆に返らず」

⇒『こぼれたミルクを嘆いても仕方がない』ということわざで、過ぎたことを悔やんでもしょうがないと言いたいときに使えるフレーズです。

◎[7] Out of sight, out of mind.「去る人日に疎(うと)し」

⇒どんなに親しくしていた人や亡くなった人でも、距離を置いたり、月日が経つにつれて次第に忘れてしまう意味のことわざです。

◎[8] The early bird catches (gets) the worm. 「早起きは三文の得」「早起きは三文の徳」

⇒『早起きの鳥は(まだ他の鳥に餌である虫を捕られていないので)虫を捕らえることができる』ということわざで、早起きをすると良いことがあるという意味です。ちなみに、「三文」とは一文銭三枚のことで「ごくごくわずかな」という意味があります。早起きをすればわずかでも得るものがあるという意味です。また、得も徳も同じ意味で、損得を表す表現です。

◎[9] Time flies.  「光陰矢の如し」

⇒『時は飛び去る』ということわざで、月日はあっという間に経ってしまうので、無駄に過ごしてはいけないという戒めを含んだ表現です。併せてTime and tide wait for no man. 「歳月人を待たず」も覚えておきましょう!

◎[10] Time is money.「時は金なり」

⇒『時間というものは貴重なものだから、無駄にしてはいけない』というベンジャミン・フランクリンの言葉です。ちなみに「地獄の沙汰も金しだい」は、Money makes the mare (to) go.と言います。

◎[11] Two heads are better than one.「3人寄れば文殊の知恵」

⇒『二人の頭脳は一人よりもいい』ということわざで、困ったときは、一人であれこれ考えるよりも、仲間に相談して解決した方がよいという意味です。

◎[12] When in Rome, do as the Romans do. 「郷に入りては郷に従え」

⇒『ローマにいるときは、ローマ人がするように行動しなさい』ということわざで、その土地の風習やしきたりを遵守しなさいという意味です。

[13] All that glitters is not gold.   「光るものすべて金ならず」

⇒『輝くもの全てが金とは限らない』ということわざで、 見た目や外見の良さで中身をごまかされてはいけない、見た目より中身が肝心だという意味です。シェークスピアの喜劇「ベニスの商人」に登場する言葉です。

[14] All's well that ends well.「終わりよければ全てよし」

⇒『 物事は最後の結果さえよければ、その過程における失敗などは問題にならない』ということわざで、ウィリアム・シェイクスピアによる戯曲のタイトルになっている言葉です。

[15] Better safe than sorry.「転ばぬ先の杖」「備えあれば憂いなし」「安全第一」

⇒『後になって後悔するくらいなら、最初から慎重にした方がよい』ということわざで、物事をするときには、念には念を入れなさいという意味です。

[16] Easier said than done.「言うは易く行うは難し」

⇒『口で言うだけなら誰にでもできて簡単なことだけど、それを実行するのは難しい』という意味です。

〇[17] Every cloud has a silver lining.「絶望の裏は光」

⇒『どの雲にも銀の裏地がついている』という意味のことわざで、どんな困難な状況にあっても、裏は輝いているので、必ずいつか光が差し込むという意味です。「苦あれば楽あり」「人生万事塞翁が馬」も同じ意味です。

[18] Great minds think alike.「賢人は皆同じように考えるもの」

⇒『君も僕も同じ意見だね。(同じことを考えているね)』ということわざで、相手の意見と自分の意見が同じ時に使える表現です。

[19] Heaven helps those who help themselves.「天は自ら助くる者を助く」

⇒『神様は自分自身で努力する人に手を差し伸べて幸福を与える』ということわざで、他人に頼らずに、自立して努力をする人には天の助けがあり、幸福になるという意味です。

[20] Kill two birds with one stone.「一石二鳥」

⇒『一つの石で二羽の鳥を仕留める』ということわざで、1つの行為で2つの利益を得る事を意味します。

[21] Make hay while the sun shines.「太陽が照っているうちに干し草を作っておけ」

⇒限られたチャンスを十分に生かせ、好機を逃すなという意味のことわざです。

[22] Never put off till tomorrow what can be done today.

 Never put off till tomorrow what you can do today.「今日できることを明日に延ばすな」

⇒『今日できることを明日に延ばしてはいけない。「いつか」という言葉を使っていては、失敗してまう。成功したいのなら、「今」という言葉を使わなければいけない。』というベンジャミン・フランクリンの言葉です。

[23] Nothing ventured, nothing gained.「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

⇒『冒険しなければ何も得られない』ということわざで、危険を冒さなければ何も得られないという意味です。

[24] Practice makes perfect.「継続は力なり」「習うより慣れよ」

⇒『練習を積むことにより完璧になる』という意味のことわざです。

[25] Speak of the devil  (and he is sure to appear).

Talk of the devil and he will appear.「噂をすれば影」

⇒『悪魔の話題をすると、悪魔が本当にやってくる』ということわざで、ちょうど話題にしていた人が目の前に現れた時に使います。Speak of the devil, and he will appear (he is sure to appear).が短縮された形です。

[26] Strike while the iron is hot.「鉄は熱いうちに打て」

⇒『手遅れになる前に行動しなさい。好機を逃してはならない。」という意味と「人は純粋な気持ちを失わない若いうちに鍛錬すべきだ」という2つの意味をもつことわざです。

[27] What will be, will be.「なるようになるさ」

Whatever will be, will be.とも言います。スペイン語でQue Sera, Sera.(ケ・セラ・セラ)といいます。

[28] Where there’s a will, there’s a way.    「意志あるところに道あり」

⇒『目標を持ち努力すれば、どんな困難も乗り越えていける』という意味で、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンの言葉として有名です。

[29] A drowning man will catch at a straw.

 A drowning man will clutch at a straw.「溺れる者は藁をもつかむ」

⇒絶望的な状況では、人は自分を救うために何でもしようとすることを示しています。

[30] A rolling stone gathers no moss.「転がる石には苔が生えぬ」

⇒『①1つの場所に定住しない人は、決して成功しない。停滞しないためには、常に活動的でなければならない。』という2つの意味をもったことわざです。

[31] A wise man keeps away from danger .     「 君子危うきに近寄らず」

⇒『賢い人は常に危険を遠ざけている』ということわざです。

[32] Actions speak louder than words.「行動は言葉よりも雄弁なり」

⇒『人は言葉よりも行いで判断される』ということわざです。

[33] After a storm comes a calm.  「嵐の後には凪(なぎ)が来る」「雨降って地固まる」

⇒『困難のあとは、以前よりも結束が強まる』ということわざです。

[34] Don’t cross the bridge until you come to it.「橋に着くまでは渡るな」

⇒『取り越し苦労をするな』ということわざです。

[35] Don’t judge a book by its cover.「人は見かけによらない」

⇒『本の表紙で本(の中身や良し悪し)を判断するな』ということわざです。

[36] Even Homer sometimes nods.「弘法も筆の誤り」「猿も木から落ちる」

⇒『ホメロスでも、ときには眠くなってうとうととしてしまうこともある』ということわざで、いくら偉大な人でも失敗をしてしまうこともあるという意味です。ホメロスは、「オデッセイ」を書いたギリシャの偉大な詩人です。

[37] First come, first served.「先んずれば人を制す」

⇒『最初に来た人が最初に対応される』『早い者勝ち』という意味で使われます。

[38] Honesty is the best policy.「正直は最良の策である」

⇒嘘をついてその場をしのぐよりも、正直でいたほうが最終的にはうまく行くということを意味します。

[39] Look before you leap.

 Make sure you look before you leap.「石橋を叩いて渡る」「転ばぬ先の杖」

⇒『跳ぶ前に見よ』ということわざで、何か行動を起こすには、先の事を考え、用心の上に用心を重ねて行うべきであるという意味です。

[40] Make haste slowly.  「急がば回れ」「急いては事を仕損ずる」

⇒『ゆっくりと急げ』ということわざで、ゆっくり着実に物事を進めることが、結局物事を早く進められるという意味です。

[41] Necessity is the mother of invention.  「必要は発明の母」

⇒『発明は必要があってこそ生まれるもので、 必要に迫られると、自ずと発明や工夫がなされる』ということわざです。

[42] Rome wasn’t built in a day.   「ローマは一日にして成らず」「大器晩成」

⇒『大きなことや素晴らしいものを作るためには時間がかかる』ということわざです。

[43] Spare the rod and spoil the child.「可愛い子には旅をさせよ」「獅子の子落とし」

⇒『ムチで子供を打つことを惜しめば、子供をだめにしてしまう。』ということわざで、自分の子供が可愛いのなら、世の中の辛さや苦しみを経験させなさいという意味です。

続きを読む

【大学入試(大学受験)頻出!】英語のことわざ・慣用句48一覧リスト

本ウェブサイトの生みの親で、現在haradaeigo.comで英語情報を更新されている原田先生に許可を得て、大学入試(大学受験)でよく出る英語のことわざや慣用句BEST48のリストを転載させて頂きます。上智大学・慶応大学を始めとして、早稲田、理科大、東京女子大は毎年ことわざや慣用句が出ますし、明治・法政・立教(文)・青山学院・中央などの難関私大でもよく出題されます。また、最近では難関国立大学にも度々出題されるにも関わらず、ことわざや慣用句に特化した参考書が殆どない状況です。(Vintageやネクステは掲載数が少ない)haradaeigo.comには、英語ことわざ・慣用句リスト以外にも、イディオム集や会話表現集が多数掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。きっと、飛びます(笑)※英語のことわざ・慣用句BEST104はこちらのページです!

英語のことわざ・慣用句48のPDF版ダウンロード(haradaeigo.com直リンク)】

◎:必ず狙われる / ○:狙われる / ▲:要注意!

[1] Better late than never.「遅れてもしないよりはまし」

It's better to do something late, than to never do it.の略で、『たとえ遅れてしまっても、何もしないよりはましである』ということわざです。ビジネスやプライベートなど、どんなときにでも使えるフレーズです。ちなみに、映画「マイ・インターン」では、Better late than never.を「挑戦はいいことよ」 と表現していました。

[2] Better safe than sorry.「転ばぬ先の杖」

⇒『あとで後悔(sorry)するよりも、安全(safe)な方が良い』ということわざで、「念には念を入れよ」とか「備えあれば憂いなし」「安全第一」という意味です。

[3] Birds of a feather flock together.「類は友を呼ぶ」

⇒『同じ羽の鳥は一緒に群れる』ということわざで、似たようなタイプの人は自然と集まり仲間を作るという意味です。

[4] Don't count your chickens before they're hatched.

 Don't count your chickens before they hatch.「取らぬ狸の皮算用」

⇒『孵化する前にヒナを数えるな』ということわざで、手に入れられるかどうか不確かな物事をあてにして計画を立てることは良くないという意味です。

◎[5] Easy come, easy go.  「悪銭(あくせん)身につかず」

⇒『簡単に手に入るものは簡単に出て行く』ということわざで、苦労せずに得たものは、たちまちなくなるという意味です。

◎[6] It is no use crying over spilt milk.「覆水(ふくすい)盆に返らず」

⇒『こぼれたミルクを嘆いても仕方がない』ということわざで、過ぎたことを悔やんでもしょうがないと言いたいときに使えるフレーズです。

◎[7] Out of sight, out of mind.「去る人日に疎(うと)し」

⇒どんなに親しくしていた人や亡くなった人でも、距離を置いたり、月日が経つにつれて次第に忘れてしまう意味のことわざです。

◎[8] The early bird catches (gets) the worm. 「早起きは三文の得」「早起きは三文の徳」

⇒『早起きの鳥は(まだ他の鳥に餌である虫を捕られていないので)虫を捕らえることができる』ということわざで、早起きをすると良いことがあるという意味です。ちなみに、「三文」とは一文銭三枚のことで「ごくごくわずかな」という意味があります。早起きをすればわずかでも得るものがあるという意味です。また、得も徳も同じ意味で、損得を表す表現です。

◎[9] Time flies.  「光陰矢の如し」

⇒『時は飛び去る』ということわざで、月日はあっという間に経ってしまうので、無駄に過ごしてはいけないという戒めを含んだ表現です。併せてTime and tide wait for no man. 「歳月人を待たず」も覚えておきましょう!

◎[10] Time is money.「時は金なり」

⇒『時間というものは貴重なものだから、無駄にしてはいけない』というベンジャミン・フランクリンの言葉です。ちなみに「地獄の沙汰も金しだい」は、Money makes the mare (to) go.と言います。

◎[11] Two heads are better than one.「3人寄れば文殊の知恵」

⇒『二人の頭脳は一人よりもいい』ということわざで、困ったときは、一人であれこれ考えるよりも、仲間に相談して解決した方がよいという意味です。

◎[12] When in Rome, do as the Romans do. 「郷に入りては郷に従え」

⇒『ローマにいるときは、ローマ人がするように行動しなさい』ということわざで、その土地の風習やしきたりを遵守しなさいという意味です。

[13] All that glitters is not gold.   「光るものすべて金ならず」

⇒『輝くもの全てが金とは限らない』ということわざで、 見た目や外見の良さで中身をごまかされてはいけない、見た目より中身が肝心だという意味です。シェークスピアの喜劇「ベニスの商人」に登場する言葉です。

[14] All's well that ends well.「終わりよければ全てよし」

⇒『 物事は最後の結果さえよければ、その過程における失敗などは問題にならない』ということわざで、ウィリアム・シェイクスピアによる戯曲のタイトルになっている言葉です。

[15] Better safe than sorry.「転ばぬ先の杖」「備えあれば憂いなし」「安全第一」

⇒『後になって後悔するくらいなら、最初から慎重にした方がよい』ということわざで、物事をするときには、念には念を入れなさいという意味です。

[16] Easier said than done.「言うは易く行うは難し」

⇒『口で言うだけなら誰にでもできて簡単なことだけど、それを実行するのは難しい』という意味です。

〇[17] Every cloud has a silver lining.「絶望の裏は光」

⇒『どの雲にも銀の裏地がついている』という意味のことわざで、どんな困難な状況にあっても、裏は輝いているので、必ずいつか光が差し込むという意味です。「苦あれば楽あり」「人生万事塞翁が馬」も同じ意味です。

[18] Great minds think alike.「賢人は皆同じように考えるもの」

⇒『君も僕も同じ意見だね。(同じことを考えているね)』ということわざで、相手の意見と自分の意見が同じ時に使える表現です。

[19] Heaven helps those who help themselves.「天は自ら助くる者を助く」

⇒『神様は自分自身で努力する人に手を差し伸べて幸福を与える』ということわざで、他人に頼らずに、自立して努力をする人には天の助けがあり、幸福になるという意味です。

[20] Kill two birds with one stone.「一石二鳥」

⇒『一つの石で二羽の鳥を仕留める』ということわざで、1つの行為で2つの利益を得る事を意味します。

[21] Make hay while the sun shines.「太陽が照っているうちに干し草を作っておけ」

⇒限られたチャンスを十分に生かせ、好機を逃すなという意味のことわざです。

[22] Never put off till tomorrow what can be done today.

 Never put off till tomorrow what you can do today.「今日できることを明日に延ばすな」

⇒『今日できることを明日に延ばしてはいけない。「いつか」という言葉を使っていては、失敗してまう。成功したいのなら、「今」という言葉を使わなければいけない。』というベンジャミン・フランクリンの言葉です。

[23] Nothing ventured, nothing gained.「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

⇒『冒険しなければ何も得られない』ということわざで、危険を冒さなければ何も得られないという意味です。

[24] Practice makes perfect.「継続は力なり」「習うより慣れよ」

⇒『練習を積むことにより完璧になる』という意味のことわざです。

[25] Speak of the devil  (and he is sure to appear).

Talk of the devil and he will appear.「噂をすれば影」

⇒『悪魔の話題をすると、悪魔が本当にやってくる』ということわざで、ちょうど話題にしていた人が目の前に現れた時に使います。Speak of the devil, and he will appear (he is sure to appear).が短縮された形です。

[26] Strike while the iron is hot.「鉄は熱いうちに打て」

⇒『手遅れになる前に行動しなさい。好機を逃してはならない。」という意味と「人は純粋な気持ちを失わない若いうちに鍛錬すべきだ」という2つの意味をもつことわざです。

[27] What will be, will be.「なるようになるさ」

Whatever will be, will be.とも言います。スペイン語でQue Sera, Sera.(ケ・セラ・セラ)といいます。

[28] Where there’s a will, there’s a way.    「意志あるところに道あり」

⇒『目標を持ち努力すれば、どんな困難も乗り越えていける』という意味で、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンの言葉として有名です。

[29] A drowning man will catch at a straw.

 A drowning man will clutch at a straw.「溺れる者は藁をもつかむ」

⇒絶望的な状況では、人は自分を救うために何でもしようとすることを示しています。

[30] A rolling stone gathers no moss.「転がる石には苔が生えぬ」

⇒『①1つの場所に定住しない人は、決して成功しない。停滞しないためには、常に活動的でなければならない。』という2つの意味をもったことわざです。

[31] A wise man keeps away from danger .     「 君子危うきに近寄らず」

⇒『賢い人は常に危険を遠ざけている』ということわざです。

[32] Actions speak louder than words.「行動は言葉よりも雄弁なり」

⇒『人は言葉よりも行いで判断される』ということわざです。

[33] After a storm comes a calm.  「嵐の後には凪(なぎ)が来る」「雨降って地固まる」

⇒『困難のあとは、以前よりも結束が強まる』ということわざです。

[34] Don’t cross the bridge until you come to it.「橋に着くまでは渡るな」

⇒『取り越し苦労をするな』ということわざです。

[35] Don’t judge a book by its cover.「人は見かけによらない」

⇒『本の表紙で本(の中身や良し悪し)を判断するな』ということわざです。

[36] Even Homer sometimes nods.「弘法も筆の誤り」「猿も木から落ちる」

⇒『ホメロスでも、ときには眠くなってうとうととしてしまうこともある』ということわざで、いくら偉大な人でも失敗をしてしまうこともあるという意味です。ホメロスは、「オデッセイ」を書いたギリシャの偉大な詩人です。

[37] First come, first served.「先んずれば人を制す」

⇒『最初に来た人が最初に対応される』『早い者勝ち』という意味で使われます。

[38] Honesty is the best policy.「正直は最良の策である」

⇒嘘をついてその場をしのぐよりも、正直でいたほうが最終的にはうまく行くということを意味します。

[39] Look before you leap.

 Make sure you look before you leap.「石橋を叩いて渡る」「転ばぬ先の杖」

⇒『跳ぶ前に見よ』ということわざで、何か行動を起こすには、先の事を考え、用心の上に用心を重ねて行うべきであるという意味です。

[40] Make haste slowly.  「急がば回れ」「急いては事を仕損ずる」

⇒『ゆっくりと急げ』ということわざで、ゆっくり着実に物事を進めることが、結局物事を早く進められるという意味です。

[41] Necessity is the mother of invention.  「必要は発明の母」

⇒『発明は必要があってこそ生まれるもので、 必要に迫られると、自ずと発明や工夫がなされる』ということわざです。

[42] Rome wasn’t built in a day.   「ローマは一日にして成らず」「大器晩成」

⇒『大きなことや素晴らしいものを作るためには時間がかかる』ということわざです。

[43] Spare the rod and spoil the child.「可愛い子には旅をさせよ」「獅子の子落とし」

⇒『ムチで子供を打つことを惜しめば、子供をだめにしてしまう。』ということわざで、自分の子供が可愛いのなら、世の中の辛さや苦しみを経験させなさいという意味です。

[44] Still waters run deep.「能あるタカは爪を隠す」

⇒『静かに流れる川は深い』ということわざで、物静かで口数が少ない人(静かに流れる川)程、深い考えを持っていたり、能力を持っているという意味です。

[45] There is no accounting for taste.「蓼(たで)食う虫も好きずき」

⇒『人の好みは説明できない、人の好みはさまざま』ということわざです。

[46] Time and tide wait for no man.「歳月人を待たず」

⇒『月日は待ってくれないのだから、ぐずぐずしないで行動せよ』ということわざで、「若い時は二度と来ないものだから、時を大切にして努力しなさい」という意味です。

[47] Tomorrow is another day.     「明日は明日の風が吹く」

⇒『明日という日があるのだから、 明日のことは明日考えよう』ということわざです。

[48] Too many cooks spoil the broth. 「船頭多くして船山に登る」

⇒『料理人が多すぎると、スープがまずくなる』ということわざで、人数が多すぎると適切な決断ができないという意味です。


英語のことわざ・慣用句48のPDF版ダウンロード(haradaeigo.com直リンク)】

<<関連記事>>

【ことわざ・慣用句ベスト版】

【英語の超有名なことわざ・慣用句ベスト104】大学受験や入試・資格試験に頻出する英語ことわざ・慣用表現一覧表(PDFつき) : スラング英語.com (slangeigo.com)

【ズバリ予想!大学入試英会話・口語表現・日常英会話表現はコレが出る!】

【ズバリ予想!】大学入試英会話・口語表現・日常英会話表現コレが出る!157(大学157いこうな) : スラング英語.com (slangeigo.com)

【最新入試(2021年)に出た会話問題表現77】
【大学入試英語口語・会話問題表現ベスト77】<問題編>参考書~私大・国立二次対応! 
【大学入試英語口語・会話問題表現ベスト77】<解答編>参考書~私大・国立二次対応!  

2022年の大学入試にこのイディオム・英会話・口語表現が出題される!!haradaeigo.comの原田先生が以前作成された大学入試英会話・口語表現157(大学157いこうな)リストを許可を得て転載させて頂きます!これから大学受験を受ける生徒の皆さんにとって、このリストはまさに救世主になると思います。すでに掲載してある2021年大学入試から厳選した77表現とあわせて234個の英会話表現や口語表現を学習できます。しかも、巷にあふれる入試参考書やネクステやヴィンテージにほとんど載っていない表現がてんこもりです!

早稲田大学文化構想学部に!慶応大理工学部の異常な会話文に!青山学院大の超日常英会話表現対策に!明治大や中央大の短文会話表現に!その他早稲田、慶応、上智、東京理科大、明治学院大、立命館大、同志社大、関西学院大、法政大、、、会話文が出る私大や国公立大全てに使えます!

ズバリ予想!大学入試口語表現・会話表現はコレが出る!!157発!大学157(いこうな)!

◎:絶対に出る/ ○:出る/ ▲:出る可能性十分あり/ △:そろそろ出てもおかしくない/ ☆:大穴

※スマホで横が切れる人は、PDF版↓をご覧ください!

1  A little bird told me. 風の便りで聞いたんだ。
2  A penny for your thoughts. 何を考えているのかな?
3  After you. ついていくよ。お先にどうぞ。
4  Be my guest. どうぞご自由に。
5  Bear with me. 我慢して。
6  Beat it! 失せろ。あっちへ行け!
7  Beats me. わかんない。
8  Better late than never. やらないよりいいでしょう。
9  Break a leg! がんばって!
10  Can I have a rain check? またの機会にしてもらえる?
11  Cat got your tongue? なんで黙っているの?
12  Could be better. あまりよくない。
13  Couldn't be better. サイコーだぜ。
14  Count me out. 私はやめとく。
15  Cut it out! ヤメレ!
16  Don't be a wet blanket! 水を差すようなことを言わないで!
17  Don't be so hard on yourself. そんなに自分を責めるなよ。
18  Don't bother. お構いなく。
19  Don't burn your bridges. 人との縁を切らないこと。
20  Don't get your hopes up. あまり期待しないでね。
21  Don't hold your breath. そう焦らない。
22  Don't put the cart before the horse. 荷車を馬の前に置くなかれ。(本末転倒)
23  Don't spill the beans. 秘密なので漏らさないように。
24  Don't sweat the small stuff. 小さなことでくよくよしないで。
25  Don't tell a soul. 誰にも言わないで。
26  Easy does it. 落ちつけって。
27  Enough is enough! いい加減にしなさい!
28  Face the music! 自らの責任を取って。
29  Fancy that! それは驚き!
30  First things first. まず肝心なことから先にやらないとね。
31  For crying out loud. 何てこったい!
32  Give it all you've got. 全力で頑張れ!
33  Give me five! やったね!
34  Go easy on me. お手柔らかに。
35  Go with the flow. 流れに身を任せよう。
36  Going my way? ご一緒していい?
37  Good for you. よくやったね。
38  Great minds think alike. 気が合うね。
39  Have a ball. 大いに楽しんで。
40  Have a heart. 大目に見てくれよ!
41  He has a skelton in his closet. 彼には知られたくない秘密があるんだ。
42  He has an attitude. 彼は横柄で無礼だ。
43  He'll go for. 彼は将来成功します。
44  Her name escapes me. ちょっと彼女の名前が思い出せない。
45  He's all bark and no bite. 彼は言葉がきついだけです。
46  He's got a loose tongue. 彼は口が軽い。
47  Hit the books. 猛勉強しなさい。
48  Hit the road. 急いで。
49  Hold your horse. 焦らないで。
50  I can't help it. しかたないよ。
51  I couldn't agree more. まったく同感です。
52  I doubt it. そんなわけないでしょ。
53  I got stood up! すっぽかされました!
54  I have butterflies in my stomach. 緊張してるんです。
55  I have some errands to run. ちょっと用事があるの。
56  I jumped the gun. 早まった。
57  I knew it. やっぱり。
58  I was dozing off. うとうとしていました。
59  I'll leave it up to you. 君に任せるよ。
60  I'm all thumbs. 不器用なもので。
61  I'm easy. どちらでも。
62  I'm getting a raw deal. ひどい仕打ちを受けたもんだ。
63  I'm in a pickle! まずいことになった!
64  I'm in the middle of something. 今手が離せないんだ。
65  I'm on top of the world! 天にも昇る気持ちです!
66  I'm starving. お腹ペコペコです。
67  I'm up for anything. お任せします。
68  It didn't meet my expectations. 期待外れでした。
69  It just fell into my lap. ただ棚からぼた餅だったんです。
70  It means hang loose! 気楽にいこうという意味だって!
71  It was no picnic. 楽しくなかったわ。
72  It's about time, Takashi! 待ちくたびれたわ、タカシ!
73  It's all-you-can-drink. 飲み放題じゃないか。
74  It's easy as pie. 超簡単よ。
75  It's on the tip of my tongue. 喉まで出かかっているんだけど。
76  It's open 24/7. ここは24時間年中無休だよ。
77  It's over my head. 歯が立たないんだ。
78  I've got my fingers crossed for you. うまくいくように祈っているわね。
79  I've turned over a new leaf! 心機一転してやり直すことにしました!
80  Keep up the good work! その調子でがんばって!
81  Knock on wood. (Knock wood.) うまくいくように。この幸運が続きますように。
82  Let me cut to the chase. 本題に入らせてください。
83  Let me offer my two cents' worth. 私にひと言言わせてください。
84  Let's agree to disagree. 意見の相違ってことで。
85  Let's not beat around the bush. 遠回しに言うのはやめましょう。
86  Let's play it by ear. ぶっつけ本番でいきましょう。
87  Level with me. 正直に話して。
88  Long time no see. 久しぶり。
89  Look at you. 見違えたよ!(なんてざまだ)
90  My mouth's watering. よだれが出ちゃってるよ。
91  Never mind. 気にしないで。
92  Never say never. まだ可能性はあるからあきらめんなよ。
93  No hard feelings. 悪く思わないでくれよ。
94  No offense. 悪気はないんだ。
95  No way. 絶対ダメ。
96  No worries. 気にしないでください。
97  Not my cup of tea. 好みじゃない。
98  Nothing ventured, nothing gained. 冒険無しでは得るもの無し。(虎穴に入らずんば虎児を得ず)
99  Now you're cooking. その調子!
100  Old habits die hard. 古い習慣はなかなかなくならない
101  On the double. 急いで。
102  Once in a blue moon. ごくごくまれにだね。
103  Over my dead body!  絶対許さない!
104  Read my lips. よく聞いて!
105  Right on! その通り。
106  Rome wasn't built in a day. ローマは1日にして成らず。
107  Serves you right. 自業自得だ。
108  She and I have a lot in common. 彼女と私には共通点が多くある。
109  So much for today. はい、今日はここまで。
110  Sour grapes. 負け惜しみだね。
111  Stick around. しばらくここにいてください。
112  Stick with it! 根気よく続けるといいよ!
113  Stop vegetating in front of the TV. テレビの前でゴロゴロするのはやめろよ。
114  Suit yourself. 勝手にしな。
115  Suits me. それで結構。
116  Takashi got cold feet. たかしはおじけづいた。
117  TGIF! やった、週末だ!(Thank God It's Friday)
118  That explains it. そういうことか。
119  That reminds me. それで思い出した。
120  That smarts! それズキズキするよ!(Ouch!)
121  The pleasure is all mine. そんなことないですよ。
122  The sky's the limit. 限界などない!
123  There you go! その意気!
124  There's nothing like  onsen in cold weather. 寒い季節の温泉ほどいいものはない。
125  Third time's the charm. 3度目の正直。
126  This is my kind of drama. これは私好みのドラマだ!
127  This is not my day! ついてない日だな!
128  Two heads are better than one. 2人で考えたほうがうまくいくわよ。
129  Way to go! よくやった!
130  What nerve! 何て厚かましい!
131  What's cooking? どうしてる?
132  What's the catch? 何が狙いなんだ?
133  What's the rush? 何を急いでいるの?
134  When it rains, it pours! 悪いことは重なるわね!(泣きっ面に蜂だね)
135  Whoever strikes first wins. 先手必勝。
136  Why the long face? どうして浮かない顔してるの?
137  You asked for it! 自業自得だよ。
138  You bet! もちろん!
139  You convinced me. やる気になりました。
140  You don't have to butt in. 君は口を挟まなくていい。
141  You don't say! それな!
142  You got me. 参ったよ。
143  You name it. 何でもあります。(なんでもOKだよ)
144  You never know. さあどうだか。
145  You read my mind. 君と同じ事を考えてたよ。
146  You said it. その通り。
147  You shouldn't have. 恐縮です。
148  You stole the show! 君が人気をさらったね!
149  You' ve lost me. ついていけないよ。
150  You wait and see. まあそのうちわかるよ。
151  You'll never know. 一生わからないよ。
152  Your guess is as good as mine. 僕にもわからないよ。
153  You're a late bloomer! 大器晩成型なんですね!
154  You're grounded! お前は外出禁止だよ!
155  You're pulling my leg. からかわないで。
156  You're telling me! そんなこと知っているよ!
157  Yuriko is out of my league. 百合子は高根の花だ。


※スマホで横が切れる人は、PDF版↓をご覧ください!
ズバリ予想!157のPDF版(haradaeigo.com直リンク)A4で印刷して覚えまくろう!

【関連記事】
【英語の超有名なことわざ・慣用句ベスト104】大学受験や入試・資格試験に頻出する英語ことわざ・慣用表現一覧表(PDFつき)

【最新入試(2021年)に出た会話問題表現77】


【大学入試英語口語・会話問題表現ベスト77】<問題編>参考書~私大・国立二次対応! 
【大学入試英語口語・会話問題表現ベスト77】<解答編>参考書~私大・国立二次対応!  

【大学入試英語イディオム・口語・会話問題表現ベスト77】<解答編>参考書~私大・国立二次対応!
⇒早稲田大・慶応大・上智大・東京理科大・明治大・学習院大・青山学院大・立教大(文)・中央大・法政大・立命館大・同志社大・関西学院大に必ず出る!

haradaeigo.comの許可を得て、大学入試に狙われる英語イディオム・会話表現・口語表現BEST77問題編と解答編を掲載します!haradaeigo.comに掲載されているPDF版【解答編】(印刷するときなどに使える)
NHKの語学サイトgogakuruに掲載されている85000以上の英語フレーズと、最新の入試問題(主に2021年大学入試の会話問題パート)を研究してはじき出した、『ネクステなどにあまり載ってないけど』出る!会話フレーズ77! http://www.haradaeigo.com

【解答編】
1 It's all Greek to me. 私にはちんぷんかんぷんです。 熊本保健科学大
2 Piece of cake! 簡単だね! 青山学院大
3 Don't mention it. どういたしまして。 大同大
4 Better luck next time. 次は上手くいくよ。 龍谷大
5 It's letting up. 小降りになってきた。 国士舘大
6 You have a point. 一理あるね。 青山学院大
7 We'll keep in touch. 連絡を取り続けよう。 東京理科大
8 You can say that again. まさにその通り。 東京都市大
9 Feel free to use it. ご自由にお使いください。 早稲田大
10 Things are looking up! うまく行き始めてるよ! 亜細亜大
11 This is on me. ここは僕が払うから。 青山学院大
12 What a coincidence! 何て偶然なの! 関西学院大
13 Give me a break. 勘弁して。 慶應義塾大
14 It's been a while. 久しぶりね。 立命館大
15 Are you with me? 今までの所理解していますか? 創価大
16 It's not rocket science. それほど難しいことではありません。 関西学院大
17 Don't get me wrong. 誤解しないでね。 湘南工科大
18 Speak of the devil. ウワサをすればなんとやら。 防衛大
19 This is between you and me. これは内緒だよ。 佛教大
20 You just made my day! おかげでいい日になりました! 関西学院大
21 Take your time. 焦らないで。 桜美林大
22 It's no big deal. たいしたことないよ。 昭和女子大
23 Keep at it. 根気よくがんばって。 東京理科大
24 It slipped my mind. うっかりしちゃって。 岩手医科大
25 It can't be. あり得ないね。 京都産業大
26 You can't be serious. もう、ウソだろ? 関西大
27 This is the last straw! 我慢の限界です! 立命館大
28 I'll count on you. よろしくおね。 岩手医科大
29 It's quarter to midnight. 1145分よ。 國學院大
30 A picture is worth a thousand words. 百聞は一見にしかず。 熊本県立大
31 I was spaced out. ボーッとしていて。 早稲田大
32 Would you like to split the bill? 割り勘でいきましょうか? 慶應義塾大
33 I'm positive. 自信があるよ。 芝浦工業大
34 Good for you. それはいいことですね。 産業能率大
35 Mind your own business. 余計なおせっかいしないで。 津田塾大
36 I felt a little out of place. ちょっと場違いな気がした。 専修大
37 That never occurred to me. それは思いもよりませんでした。 名城大
38 I won't be long. すぐに終わります。 國學院大
39 It doesn't ring a bell. 思い当たらない。 東京薬科大
40 I'm sorry to have kept you waiting. 待たせっぱなしですいません。 青山学院大
41 That's a shame. それは残念。 東海大
42 I'm not in the mood. 気乗りしないので。 上智大
43 It's none of your business. おせっかいはよしてよ! 日本大
44 Time is running out! 時間がないよ! 武蔵野美術大
45 How's everything? お元気ですか? 帝塚山大
46 Don't give way to temptation. 誘惑に負けてはいけないよ。 関西学院大
47 On second thought, let's go this way. やっぱり、こっちに行こう。 大阪経済法科大
48 It's still up in the air. それは未定です。 日本大
49 That makes a lot of sense. それはごもっともです。 法政大
50 Just in case. 念のため。 早稲田大
51 Let's get down to business. さぁ、仕事に取りかかろう! 日本大
52 I didn't mean it. 悪気は無かったんだ。 拓殖大
53 Don't judge a book by its cover. 見た目で中身を判断しちゃいけないよ。 宮城教育大
54 It depends. 一概には言えません。 早稲田大
55 It's a deal. それで決まり! 同志社大
56 Keep it up! がんばって! 武蔵野美術大
57 Easier said than done. 言うは易しです。 慶應義塾大
58 I hear you. 分かるわ。 聖心女子大
59 It's up to you. それはあなた次第です。 成蹊大
60 Let's call it a day. 今日はこの辺で。 名城大
61 You said it! まさにその通りだ! 慶應義塾大
62 I'm all ears. ぜひ聞かせて! 芝浦工業大
63 It's now or never. またとないチャンスだよ。 日本大
64 Like what? 例えば? 文教学院大
65 Now what? さて、次はどうしましょう? 都留文科大
66 I'll make it up to you some day. いつか埋め合わせをするからさ。 和洋女子大
67 But here's some food for thought. でもそのへんは議論の余地があるね。 青山学院
68 Take my word for it. 私のことばを信じて。 昭和女子大
69 Take it easy. あわてないで。 法政大
70 Are you in shape? 体調が良いですか? 日本大
71 Don't push your luck. 調子に乗るなよ。 東海大
72 Tell me about it! 本当だよね! 中央大
73 That's a tall order! それは難しい注文だわ! 東京理科大
74 Bull's - eye! 命中! 防衛医科大
75 come again? もう一度言って。 法政大
76 I wasn't born yesterday. 馬鹿にすんなよ! 関西外語大
77 What a nuisance! アチャー!(参った参った) 東京理科大

haradaeigo.comに掲載されているPDF版【解答編】(印刷するときなどに使える) 

【関連ページ】
【大学入試英語イディオム・口語・会話問題表現ベスト77】<問題編>参考書~私大・国立二次対応! 

【ズバリ予想!】大学入試英会話・口語表現・日常英会話表現コレが出る!157(大学157いこうな) 

【入試頻出英語ことわざ&慣用句BEST104】
【英語の超有名なことわざ・慣用句ベスト104】大学受験や入試・資格試験に頻出する英語ことわざ・慣用表現一覧表(PDFつき)

【大学入試英語口語・会話問題表現ベスト77】問題編参考書~私大・国立二次対応!
⇒早稲田大・慶応大・上智大・東京理科大・明治大・学習院大・青山学院大・立教大(文)・中央大・法政大・立命館大・同志社大・関西学院大に必ず出る!

haradaeigo.comの許可を得て、大学入試に狙われる英語会話表現・口語表現BEST77問題編と解答編を掲載します!haradaeigo.comに掲載されているPDF版(印刷するときなどに使える)
NHKの語学サイトgogakuruに掲載されている85000以上の英語フレーズと、最新の入試問題(主に2021年大学入試の会話問題パート)を研究してはじき出した、『ネクステなどにあまり載ってないけど』出る!会話フレーズ77! http://www.haradaeigo.com

【問題編】次の英語会話表現の意味を答えなさい。

1  It's all Greek to me. 熊本保健科学大
2  Piece of cake! 青山学院大
3  Don't mention it. 大同大
4  Better luck next time. 龍谷大
5  It's letting up. 国士舘大
6  You have a point. 青山学院大
7  We'll keep in touch. 東京理科大
8  You can say that again. 東京都市大
9  Feel free to use it. 早稲田大
10  Things are looking up! 亜細亜大
11  This is on me. 青山学院大
12  What a coincidence! 関西学院大
13  Give me a break. 慶應義塾大
14  It's been a while. 立命館大
15  Are you with me? 創価大
16  It's not rocket science. 関西学院大
17  Don't get me wrong. 湘南工科大
18  Speak of the devil. 防衛大
19  This is between you and me. 佛教大
20  You just made my day! 関西学院大
21  Take your time. 桜美林大
22  It's no big deal. 昭和女子大
23  Keep at it. 東京理科大
24  It slipped my mind. 岩手医科大
25  It can't be. 京都産業大
26  You can't be serious. 関西大
27  This is the last straw! 立命館大
28  I'll count on you. 岩手医科大
29  It's quarter to midnight. 國學院大
30  A picture is worth a thousand words. 熊本県立大
31  I was spaced out. 早稲田大
32  Would you like to split the bill? 慶應義塾大
33  I'm positive. 芝浦工業大
34  Good for you. 産業能率大
35  Mind your own business. 津田塾大
36  I felt a little out of place. 専修大
37  That never occurred to me. 名城大
38  I won't be long. 國學院大
39  It doesn't ring a bell. 東京薬科大
40  I'm sorry to have kept you waiting. 青山学院大
41  That's a shame. 東海大
42  I'm not in the mood. 上智大
43  It's none of your business. 日本大
44  Time is running out! 武蔵野美術大
45  How's everything? 帝塚山大
46  Don't give way to temptation. 関西学院大
47  On second thought, let's go this way. 大阪経済法科大
48  It's still up in the air. 日本大
49  That makes a lot of sense. 法政大
50  Just in case. 早稲田大
51  Let's get down to business. 日本大
52  I didn't mean it. 拓殖大
53  Don't judge a book by its cover. 宮城教育大
54  It depends. 早稲田大
55  It's a deal. 同志社大
56  Keep it up! 武蔵野美術大
57  Easier said than done. 慶應義塾大
58  I hear you. 聖心女子大
59  It's up to you. 成蹊大
60  Let's call it a day. 名城大
61  You said it! 慶應義塾大
62  I'm all ears. 芝浦工業大
63  It's now or never. 日本大
64  Like what? 文教学院大
65  Now what? 都留文科大
66  I'll make it up to you some day. 和洋女子大
67  But here's some food for thought. 青山学院大
68  Take my word for it. 昭和女子大
69  Take it easy. 法政大
70  Are you in shape? 日本大
71  Don't push your luck. 東海大
72  Tell me about it! 中央大
73  That's a tall order! 東京理科大
74  Bull's - eye! 防衛医科大
75  Come again? 法政大
76  I wasn't born yesterday. 関西外語大
77  What a nuisance! 東京理科大

haradaeigo.comに掲載されているPDF版(印刷するときなどに使える)


【関連】
【大学入試英語口語・会話問題表現ベスト77】<解答編>参考書~私大・国立二次対応! 

【ズバリ予想!】大学入試英会話・口語表現・日常英会話表現コレが出る!157(大学157いこうな) 

【入試頻出英語ことわざ&慣用句BEST104】
【英語の超有名なことわざ・慣用句ベスト104】大学受験や入試・資格試験に頻出する英語ことわざ・慣用表現一覧表(PDFつき)

NHKラジオ講座『ニュースで英語術』スクリプト&動画を毎日1分間勉強しよう!

「最新のニュースを手軽に勉強したい!」
「共通テストに向け、リスニングの勉強をしたい!」

という大学受験生や英語学習者の皆さんにおすすめなのが、

NHKのラジオ講座『ニュースで英語術』

という番組。
1回5分。旬なニュースを素材に、最新の時事英語表現を紹介するラジオ番組です。各ニュースの詳しい内容は、このウェブサイトで徹底解説しています!
ラジオ第2本放送
月~金曜 午後 0:55~1:00
再放送
月~金曜 午後 11:15~11:20
土曜 午前 7:50~8:15(5本まとめて放送)
土曜 午後 11:10~11:35(5本まとめて放送)
日曜 午後 2:20~2:45(5本まとめて放送)

でも、
「ラジオ聞かないしな・・・」
「タイマーあわせるのが苦手!」
と、はやくも諦めモードの方に朗報!


NHK『ニュースで英語術』ウェブサイト


をチェックすれば、ラジオ講座で放送された内容をスマホで、音声&動画&スクリプト&訳と詳しい解説つきで学べちゃいます!しかも動画までついて!!(動画は1週間でサイトから消えるのでお見逃しなく!)

これならば、通勤通学時間のほんの5分間にサクッと勉強することも可能ですよね!

大学入試の長文はズバリ!Guardian"ガーディアン"から出る!!

 本ウェブサイト”スラング英語.com"の生みの親、原田先生のウェブサイトに面白い記事があったので共有します!大学受験生や高校生にとってかなり役に立つ情報だと思います!なんと、大学入試の英語長文の多くが、英国の新聞『ガーディアン』から出題されているという情報です。「そんなの知ってるよ!」という方も多いと思います。でも、原田先生は、ズバリ出る可能性の高い記事や、その検索の仕方、日本語訳の仕方まで詳細に説明してくださっています!

【参考(PDF)】(原田先生のウェブサイトより拝借)
大学入試の長文はズバリここから出る!キーワードは「ガーディアン」!

 埼玉大、東京外国語大、学芸大、千葉大、早稲田大、法政大、日本女子大、同志社大、東京女子大、駒澤大、学習院大、専修大、聖心女子大、成蹊大、芝浦工大・・・

これ、全部 2021 年度の長文出典が

The Guardian(ガーディアン)」(イギリスの大手一般新聞)

だった大学です!(明治、慶応、上智、日大、津田塾大、立命館大は2021年入試で出題された!)しかも、出題の傾向を見ると、多くの大学は、前の年(2020 年)の 3~5 月の記事を出題していることが分かります。ということは、2022 年度入学用の入試問題は、2021 年の 3~5 月の記事から出るという可能性が高いということなのです!(大学が次年度の入試問題を作成し始める時期とかぶるのか?!)

72745c3f-8c5b-4278-aeca-a5b9f01d8c6b


ただし、ウェブサイトに行っても、膨大な量の英語で何が書いてあるか分からない!(もちろん読める
人は読んだ方がよい!)という場合は、

翻訳サイトに英文をコピペをして、気になる記事や入試に出そうなトピックの英文を日本語に翻訳して
読む。

ただそれだけでも十分に受験対策になるのです!!また、試験に出やすいとされる、前の年の3~5月の
記事を検索する際は、たとえば google で

と検索すれば、2021 年 3 月の記事がザクザクゲットできます!さらに、その中から入試のトピックになりそうな文を選ぶには、例えば

covid19

とか

AI
などを検索語に加えれば良いのです。

実際に早稲田大学商学部の2021年の英語入試で出題されたGuardianの記事をチェックしてみましょう!

早稲田大商学部で2021年出題されたGuardianの記事

 さぁ、難関大学を目指す皆さん!今からでも遅くはありません!ぜひガーディアンのウェブサイトをチェックし、長文対策をしましょう!

【参考(PDF)】(原田先生のウェブサイトより拝借)
大学入試の長文はズバリここから出る!キーワードは「ガーディアン」!

↑このページのトップヘ