サッカー・ワールドカップ(W杯)1次リーグE組(現地11月27日)、日本代表はコスタリカ代表に0-1で敗れました。一方、スペイン代表vsドイツ代表は1-1で引き分けています。

この結果、2試合を終えてグループEは、
1.スペイン(
勝ち点4、得失点差+7)
2.日本(
勝ち点3、得失点差±0)
3.コスタリカ(
勝ち点3、得失点差-6
4.ドイツ(
勝ち点1、得失点差-1)
となっています。

日本時間12月2日午前4時に日本代表vsスペイン代表、コスタリカ代表vsドイツ代表が同時キックオフ。この2試合の結果次第で日本代表の運命が決まります。

そして、日本代表vsスペイン代表の一戦で、日本代表が
勝利の場合(勝ち点7)⇒決勝T進出決定
敗戦の場合(勝ち点3)⇒敗退決定
引き分けの場合(勝ち点4)⇒コスタリカvsドイツの結果による。
 ・コスタリカ勝利⇒日本敗退
 ・ドイツ勝利⇒ドイツと得失点差などの勝負にな
       *1点差勝利の場合⇒総得点による
         *2点差以上での勝利⇒日本敗退

 ・引き分け⇒日本決勝T進出決定


ちなみに、グループリーグの順位は1.勝ち点、2.得失点差、3.総得点、4.直接対決の結果(2チーム並んだ場合は直接対決の結果、3チーム並んだ場合は当該チームの勝ち点、得失点差、総得点)、5.フェアプレーポイント、6.抽選の順番で決定というレギュレーションになっています。

これを見る限り、他会場の結果に身をゆだねるより、日本代表が勝ってくれるのが一番わかりやすいですね!運命のスペイン戦、結果は如何に?