カタール・ワールドカップの第1節、ポルトガル代表vsガーナ代表(グループH)が24日に行われ、ポルトガルが3-2で競り勝ちましたが、この試合でのポルトガル代表GKディオゴ・コスタの終了直前であわや失点というプレーが話題になっています。

そのプレーがこちら

3-2とリードしていたポルトガル代表にとってあわや同点の大ピンチ。このプレーにはすでに交代しベンチで戦況を見守っていたクリスティアーノ・ロナウドも啞然の表情でした。