スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:thot

~英会話スピード表現520キンドル・kobo電子書籍発売記念企画~

 slangjiten.comが、2014年に海外のウェブサイトやYoTubeやInstagram、TwitterやFacebook等をチェックしてきて、 最も使われる頻度が高かったり、注目されてきた超ホットなスラングを10はじき出してまとめてみました!

【2014 TOP10 スラング】
【1位】 bae
【2位】 turn up (参考:turn down for what?)
【3位】 on fleek
【4位】 or naw / or nah
【5位】 OOTD (参考:KOTD)
【6位】 killin' it
【7位】 cray / cray cray
【8位】 THOT
【9位】 throwing shade
【10位】 bish whet / bish whaa

【圏外(2013年に流行したものなど)】
selfie ・ratchet  ・yolo ・twerk

【Oxford English dictionary の2014 Word of the year】
vape
続きを読む

【THOT】・・・イヤな女・ビッチ(メス犬)
★日本人は使ってはイケナイスラング★ 


2014年に入ってから、RAPで猛烈に使われ始めたスラングです。ツイッターでもかなりの頻度でこの表現が使われています。

THOTをツイッターリアルタイム検索でチェック

発音は「サッ」(ソット)ですが、「タァッ」のように聞こえます。

That Hoe Over There 

の略です。HoeはWhoreと同じで、もともと売春婦という意味があります。ちなみに、複数形はThottiesです。

Don't mess with her bro. She's a thot!
「彼女と関わらない方がいいぜ。彼女はビッチだからな。」

Chief Keef - Love No Thotties


汚い言葉を連発しながら、THOTの意味を教えてくれています^^;;;
   

 最新英語スラングやツイッター&フェイスブックで使われる英語、映画・ドラマで使われる英語が満載!ネイティブがよく使う順 英会話スピード表現520をアマゾンでチェックする! 

↑このページのトップヘ