スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:lie

NGL(ngl)・・・Not Gonna Lieの略語
→インスタグラムやツイッターで頻出の短縮語です。意味は
「正直いって」「ぶっちゃけ」です。ただし、
「悪気はないのだけど・・・(=No offence)」や「ちょっと言ってみただけ(=Just saying.)」というニュアンスを含む場合もあります。よって、相手にとって少しビックリする発言だったり、意外なことを言う前(後)に使う場合も多いです。
ngl
・ngl ur like hella funny — 🤣🤣 「いや君ってホント面白いね!」
・it’s lowkey highkey annoying ngl 「それってメチャクソうざいんだけど!」
・ngl but kim kardashian is not good looking at all 「(悪気ないけど)正直キム・カーダシアンって全然美人じゃないぜ」

There's a LIE in Believe, OVER in Lover, END in Friend, US in Trust, EX in Next & IF in Life
「信じるにはlie(ウソ)があり、恋人にはover(終わり)があり、友達にはend(終わり)があり、信用にはus(私たち)があり、次にはex(元カレ/カノ)があり、人生にはif(もし)がある。」

 SNSで一時期人気が出た、単語遊びの一種です。他にも色々なパターンがありますが、これが一般的なものです。もちろん英単語が作られた時には、裏の意味なんて考えていたわけではないでしょうが、うまいですよね。私が特にうまいと思ったのは、

If in Life.

人生には「もし」がある。

うむ。もし~だったら・・・・、人生は大きく変わる(変わった)かもしれない。

そんな可能性を秘めた言葉がLIFEなのです!


↑このページのトップヘ