スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:jiggy

The jig is up! / The jig is over!

【意味】「万事休すだ!」「もうダメだ!」
(The game is over; everything finished now.)
【例】😰 I don't know what to do. The jig is up!
「どうすればいいか分からないよ!万事休すだ!」

jigには、策略という意味があります。"The jig is over."といったら、策略は終わりだという意味になり、そこから「万事休すだ」という意味になります!ちなみに、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)のラップにも The Jig Is Up (Dump'n) という曲があります。




【90年代に大流行したスラング"jiggy"】

jiggy (イケてる・クールな・) [ジィギィ]

1. attractive/stylish
2. cool stud, 

ex.I got jiggy with it! 「Coolにキメたぜ!」

  Will Smith(ウィルスミス)のラップ「Gettin' Jiggy With It」。"jiggy"というのは、「カッコイイ」とか「スタイリッシュな」というスラングなんですよね。ちなみに、Jiggaといったら、金持ちヤロウ・奴(Dude)という意味になります。

jiggy (セクシーな・カッコよくキマった・金持ちの) [ジ'ィギィ]
 
*I got jiggy with it. 「カッコよくキメたぜ。」
ウィルスミスの"getting jiggy with it"という曲が有名ですよね!
getting jiggy with itをYoutubeで見る

↑このページのトップヘ