スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:google

新年早々、グーグルのバグ?に悩まされています。私もよく使うgoogle maps(グーグルマップ)のルート検索機能。Googleマップ(グーグルマップ)で経路検索すると、なぜか検索結果で、バスや電車といった公共交通機関の駅名やバス停名が英語表記(英語表示)になってしまうのです・・・。googleの設定はしっかりと日本語になっているし、経路検索機能以外はすべて日本語なのに。。。ちなみに、スマホはandroid(アンドロイド)とiPhoneの両方を試してもダメでしたし、パソコンでもうまくいきません・・・。

例として新宿から電車を利用して東京スカイツリーに行く予定を立ててみます!

PNGイメージ 2
 すべて英語になるのならまだしも、分とか発とかをとか、所々が日本語になっているのもタチが悪いですね😭さらに極めつけは下の画像。
PNGイメージ 3

駅や路線名以外は全部日本語という・・・。検索できないことはありませんが、醜い見にくいのなんのって!!

 調べてみると、同じような現象の人も多いようで、これは明らかにgoogleのバグだと思います。いち早くバグが解消される事を願います。解決法として、それまでは・・・

Apple Maps(アップル・マップ)
乗り換え案内
Navitime

でつなぐしかないですね😔

ちなみに、グーグルの表示言語を日本語から他言語に変えたい場合や、逆に英語から日本語に戻したい場合は、

グーグルの言語を変更する

 上のgoogleオフィシャルサイトに、パソコン、Android(アンドロイド)、iphone (iOS)のそれぞれの設定方法が書かれてあります!
「街で外国人に道を尋ねられた!」
といった場合、グーグルの表示言語を外国人の方の母国語にチェンジしてスマートに教えてさしあげましょう!

IMG_0490
googleでホリデーシーズンに掲載してきたgoogle doodle※が、本日12月31日にまた更新されました!今年の大晦日は、象さんが風船を膨らませたり、鼻でポップコーンをつかみ食べるアニメーションになっています。そして、ロゴをクリックすると【大晦日 2018】という検索結果にジャンプします。

※google doodle(グーグル・ドゥードゥル)
→doodleとは「いたずら書き」という意味。googleが過去その日に起こった事件や生誕記念日、行事の日などに、ユーモアあふれるロゴに変えること。毎日私がgoogleを開く楽しみの1つでもある。過去のgoogle doodleアーカイブはこちら

さて、【大晦日2018】の右に表示されるウィキペディアを開くと、世界の年越しイベント情報と共に、
年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。
と書かれてあります。「多くの地域では~」とさらっと書いてありますが、シルヴェスターの日なんて初めて聞きますよね😳シルベスターといったら、真っ先に映画俳優のシルヴェスター・スタローン(Sylvester Gardenzio Stallone)を思い出してしまうところですが😳

 ウィキペディアをチェックすると、どうやらシルヴェスターとは、ローマ教皇シルウェステル1世のことを指すようです!
シルウェステル1世(Papa Silvester / Sylvester I、? - 335年12月31日)は、ローマ教皇(在位: 314年1月31日 - 335年12月31日)。在位期間は21年11か月1日で、歴代教皇の中で8番目に長い在位期間をもつ。カトリック教会と正教会で聖人。カトリック教会での記念日は12月31日であるため西ヨーロッパでは12月31日を「シルヴェスター」等と呼称する地域もある。
とあります。なあんだ、カトリック教会の話ですね!あまり一般的ではないような🤔🤔ちなみに、英語で大晦日は

New Year's Eve

と呼びます。日本が12/31を【大晦日】と呼ぶ理由や、日本の大晦日や年越しそばなどを英語で説明するページを以前作成したので、ぜひチェックしてみてください!

大晦日や除夜の鐘を英語で説明しよう!

 いよいよ今年もあとわずか。我が家は家の大掃除をします!夜には、年越しそばを食べます。今年の蕎麦は、ヤフーのポイントで買った生そばです🤤ポイントがなくては買えないような高価な蕎麦なので、今から楽しみすぎます🤤🤤

12月31日の大晦日、google(グーグル)サイトで、突如

What is your favorite part about New Year's?
「あなたのお気に入りの年末年始イベントはどれ?」

というSurvey(調査)をはじめました😳ちなみに、このNew Year'sとは、文字通り訳せば「新年の」となりますが、一般的に大晦日や正月を含んだ意味となっているようです!
投票はこちらで!
newyear

さて、気になるラインナップを見て行きましょう!

Countdown to New Year(新年のカウントダウン)
Auld Lang Syne(オールド・ラング・サイン)
Kissing at midnight (深夜のキス)
続きを読む

今年も始まりました!サンタ追跡開始!!

android(アンドロイド)やiPhoneのgoogle maps(グーグルマップ) で

サンタ

と入力すると、今サンタクロースがいる場所を地図で記してくれます!日本時間で午後19:00にサンタは北極を出ました!

IMG_7577

google mapにサンタと打ち込む!今の時点では、まだサンタはノースポールにいることになっていますが、、、

続きを読む

2013年クリスマスイブのグーグルロゴが、例年に比べてかなりシンプルになっていることに驚いた方も多いと思います。これは一体何を意味しているのでしょうか?!

gd1
★one horse・・・一頭の馬 (トナカイじゃない!)
★two children・・・二人の子ども (サンタさんじゃない!)
★leafless trees・・・葉っぱのない木 (モミの木は?)

ロゴにマウスのカーソルをあてると

"Happy Holidays from google" 「楽しい休暇をお過ごし下さい(グーグルより)」

とのメッセージがあり、クリックすると

Happy Holidaysの英語サイトがずらっと並びます。その中でも上位の方には

Do you say Merry Christmas or Happy Holidays?

「あなたはメリークリスマスと言いますか?それともハッピー・ホリデーと言いますか?」

という調査統計の結果やその議論をしたサイトが表示されます。統計のソースにもよりますが、アメリカでは2/3の人々がMerry Christmasと言う方を好むそうです。それに対し18~29歳のアメリカの若者は、なんと66%がHappy Holidaysと言う方を好むということです。

 「日本人はクリスチャンでもないのにクリスマスを祝う特異な人種だ」とはよくネタにされることですが、今年のグーグルは、

all-encompassing・・・無限定で
non-denominational・・・特定宗教と無関係の

クリスマスシーズンおっとホリデーシーズンを世界中の人々とお祝いしたいようですね!

ちなみに、今日はまだ12/24ですが、明日12/25のグーグルロゴがリークされていた?のでご紹介しておきましょう!

 英語の最新語やスラング、ツイッターやフェイスブックでよく出てくる英語の略語、そしてそして映画や海外ドラマで使われる日常英会話表現まで!最新英語フレーズが520載っている!10大特典付き!!スラング英語.comから生まれた本ネイティブがよく使う順 英会話スピード表現520をチェックする!

gd2

これが明日12/25のgoogle logo (google doodle)だそうです・・・。真偽の程は分かりませんが、あっさりとしたホリデーロゴに仕上がっていますね^^

<<ちなみに・・・>>

グーグルで Christmas やクリスマス と検索すると、ウェブサイトの上の方がチューンアップされて、クリスマスを感じられるようになっているので試してみて下さい^^また、iPhoneやアンドロイドでグーグルを開き、

Let's go caroling

とタイプすると、

cc11

クリスマスソングを歌詞つきカラオケで歌えるページがトップに出てきますのでチェックしてみましょう!!

 英語の最新語やスラング、ツイッターやフェイスブックでよく出てくる英語の略語、そしてそして映画や海外ドラマで使われる日常英会話表現まで!最新英語フレーズが520載っている!10大特典付き!!スラング英語.comから生まれた本ネイティブがよく使う順 英会話スピード表現520をチェックする!

アンドロイドやiPhoneのgoogle maps(グーグルマップ) に

サンタ

とタイプすれば、今サンタクロースがいる場所を地図で記してくれます!さて、日本に来るのはいつかな?


2012年クリスマスイブ~クリスマスのイベント
NORADのサンタクロースを追跡せよプロジェクト開始!!

 北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が、毎年恒例となっているサンタクロース追跡プロジェクトをネット上で行い、200カ国の子どもたちにプレゼントが届けられる姿を“実況中継”しています!

以下のサイトでは、Google earth(グーグルアース)を使って、リアルタイムで位置を確認できます!

サンタトラッカー
 

http://www.noradsanta.org/ja/index.html


[YouTubeのNorad Tracks Santaチャンネルはこちら]
http://www.youtube.com/user/NORADTracksSanta

また、iPhoneやAndroid(アンドロイド)のサンタアプリ

サンタトラッカー(santa tracker)

やgoogle maps アプリ (iPhoneやアンドロイドに入っています)に

サンタ

とタイプすれば、今サンタクロースがいる場所を地図で記してくれます!日本にくるのはいつ頃かなぁ・・・。北極を飛び立つのは・・・・。iPhone片手に見守りたいですね^^

<<iPhoneやAndroid(アンドロイド)でサンタの位置を知るには??>>

iPhoneやアンドロイドの【グーグルマップ】を開き、

続きを読む

↑このページのトップヘ