スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:Donald

【今日のドナルド・トランプ英語フレーズ】
★ then and now:昔と今/ 当時と現在

70 years ago today, the National Security Council met for the first time. Great history of advising Presidents-then & now! Thanks NSC Staff!

「70年前の今日、国家安全保障会議の初会合が開催された。それ以降、歴代大統領に助言を続ける偉大な歴史がある。NSCスタッフの皆さんありがとう!」

★then and now : 昔と今
→thenとnowを使った表現をいくつか紹介しましょう!
"That was then, this is now."「昔は昔、今は今」(昔のことは忘れて今を見よう)
"every now and then" 「時々」(sometimesと同じ表現。everyを付けない場合も多い)

また、Then and nowといって『以前撮影した写真と同じ場所・ポーズ・服等で新たに写真を撮り、月日の流れに思いを馳せる』ものもあるようです!

https://matome.naver.jp/odai/2136125198494974301

 トランプ大統領がつぶやいている英語のツイートは、英語の勉強にもかなりなります。さらに、彼のツイートに対するコメント(結構辛辣なモノが多い)をチェックすると、スラングや使える英語フレーズも出てきて、英語学習ポイントが倍増します😊たとえば、このツイートには、

😩A little over 70 years ago, God also gave us you.
「70年より少し前、神様は我々に貴方(Donald Trump)をも与えたもうた」

などの皮肉めいたコメントが数多く書かれてあります。

【今日のドナルド・トランプ英語フレーズ】
★ It was an honor to~:~して光栄です
【例】It's an honor to meet you. 「お目にかかれて光栄です」

It was an honor to welcome President @MarianoraJoy of Spain. Thank you for standing w/ us in our efforts to isolate the brutal #NoKo regime.

— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 
「スペインのマリアーノ・ラホイ首相をお迎えできて光栄でした。野蛮な北朝鮮政権の孤立化を図る我々の取り組みを支持して頂き感謝します。」

★ It was an honor to~:~して光栄です
【例】It's an honor to meet you. 「お目にかかれて光栄です」

★ stand w/ A:Aを支持する
→w/ はwithの短縮形です!

★ #NoKo
→North Korea(北朝鮮)を NoKo(ノウコウ)と短縮してハッシュタグをつけている・・・。言ってみれば日本のことをJapと書いているのと同じで、かなり見くびっている感があります・・・。

 トランプ大統領がつぶやいている英語のツイートは、英語の勉強にもかなりなります。さらに、彼のツイートに対するコメント(結構辛辣なモノが多い)をチェックすると、スラングや使える英語フレーズも出てきて、英語学習ポイントが倍増します😊たとえば、このツイートには、

😩He's the Prime Minister. Homework?
「彼は首相よ!調べたの?」
😑HE IS THE PRIME MINISTER NOT THE PRESIDENT, YOU IDIOT!!
「彼は大統領じゃなくて首相だよ、このヴォケ!」

などのコメントが数多く書かれてあり、prime ministerとpresidentの違いをhomeworkで出したくなってしまします!

↑このページのトップヘ