スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:Day

fdcf5504このコーナーでは、バレンタインカードやバレンタインのメッセージに使える英語例文&フレーズを特集していきます!


1. Happy Valentine's Day! You're always in my thoughts.
「バレンタインデーおめでとう!いつもあなたのことを思っています。」

2. All my love to you, my sweet Valentine.
「私の愛の全てをあなたに、私の愛する人へ。」

3. Be my Valentine!
「私のヴァレンタインになって!」(欧米ではポピュラーなフレーズです^^)

4. Have a Happy Valentine's Day and a million happy tomorrows.
「素敵なヴァレンタイン・デーを!そして素敵な日が沢山続きますように。」

5. You are the love of my life. Happy Valentine's Day!
「あなたは私の人生の愛そのものです。ハッピー・ヴァレンタインデー!」

どんどん続きます!

「Valentine(バレンタイン)」という言葉は、ローマ帝国の司教であった聖バレンタインに由来しています。昔、ローマ帝国時代には、兵士が結婚することは法律で禁止されていました。ところが、バレンタイン司教は、この禁止令に逆らい、愛し合う二人のために隠れて結婚式を執り行ってたのでした。結局そのことがばれてしまい、処刑されてしまうのです。その日が2月14日だったそうです。
 2月14日は愛する二人(恋人)のための日なのです。 次第にこの日に恋人たちが贈り物やカードを交換するようになっていきました。ちなみに、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣で、欧米では、バレンタインデーには恋人、友達や家族などにグリーティングカードや、お花等を贈りあいます。

【スラング英語.comから生まれた全く新しいネット世代の単語集】
 恋愛英語フレーズも満載!Thank you for being you.やYou have a special place in my heart. やI heart you. なんて恋愛表現ご存じですか?最新英語スラングやツイッター&フェイスブックで使われる英語、映画・ドラマで使われる英語が満載!ネイティブがよく使う順 英会話スピード表現520をアマゾンでチェックする! 

 日本にはない行事の一つ”Thanksgiving Day”(サンクスギビング・デー)。この日は、アメリカがアメリカである理由、そして先住民アメリカン・インディアンが滅びていった理由を知る上で、とても大切な日です!


【Thanksgiving Dayデータ】 

★アメリカで毎年11月の第4木曜日は”Thanksgiving Day”(祝日)
→基本的に木曜日~日曜日の4連休。(2010年は11月25日がサンクスギビングデー!)
★Thanksgiving Dayは、家族や親戚が集まり、ローストターキー(七面鳥)とクランベリーソース・パンプキンパイ・マッシュポテト・スクワッシュといった定番料理を食べ、フットボールやパレードの中継をテレビで見ながら楽しむ。
★カナダの”Thanksgiving Day”は毎年10月の第2月曜日。これは、カナダがアメリカよりも北に位置し、作物の収穫がアメリカより早いためです。
★ニューヨークにあるデパートMacy’s主催のMacy’s paradeが、サンクスギビングデーに行われるパレードの中では一番有名!

↓Youtubeで2016年のMacy’s Paradeをチェック!


【よく分かる”Thanksgiving (サンクスギビング:感謝祭)”の起源】

 イギリスの清教徒団”ピルグリム・ファーザーズ”が、1620年12月26日に、イギリス教会の宗教弾圧を逃れ、”メイフラワー号”でアメリカマサチューセッツ州プリマスに到着しました。
上陸した年の冬は、寒さがとても厳しく、さまざまな困難にも見舞われ、100人程いた清教徒のほとんどが寒さや飢え、病気などによって命を落とし、生き残ったのはたったの50人位になってしまったのです。生き残った人たちは、先住民のネイティブ・アメリカン(インディアン)に狩猟や農耕を教わり、春夏一生懸命働き、結果として大成功をおさめたのです。そして、秋の収穫時に教会に集い、会食を催して収穫を喜び、神に感謝を捧げたというわけです。
この席には、入植者にとって大恩人であるインディアン達も招かれました。インディアン達は、お礼に七面鳥や鹿の肉を持って来ました。そして、清教徒の一団とインディアンたちは、3日間戸外のテーブルに食物を山と積んで、神に感謝を捧げ、讃美歌を歌ったのです。
これが”Thanksgiving Day”の起源というわけです。 もっとも、このようにヨーロッパからやってきた移民たちが、のちにアメリカン・インディアンたちを虐殺して、今のアメリカ合衆国ができていくわけですから、”Thanksgiving Day”を「アメリカがヨーロッパに侵略された象徴」として嫌う人たちもいます。

[こぼれ話] マサチューセッツ州の語源
ピューリタンが会食を催した際に招かれたのは、ワンパノーアグ族(Wampanoag)の大首長マサソイトという人物です。彼の名前が「マサチューセッツ」の語源となったわけです。


【GREEN DAYとメイシーズ・・・】

TAKは、昔ロックバンド”GREEN DAY”の曲を良く聴きました。GREENDAYの曲は、何かでヘコんでいる時に元気な気持ちを呼び起こしてくれるカンフル剤的な役割を果たしてくれるのですよね!そのグリーン・ディの曲の1つに、”Macy’s Day Parade”(メイシーズディ・パレード)という名曲があります。このMacy’s-day paradeというのは、Macy’sが主催となってThanksgiving day(感謝祭)に、ニューヨークのセントラル・パークからMacy’sがある34thストリートまで、アニメキャラなどの形をした巨大な風船と一緒に、バンドが練り歩く催し物なのです!


[英語で”Thanksgiving Day”]

Long ago, in the early 1600s, a group of people in England wanted to pray and worship God in their own way. The King controlled the Church of England, and everyone was ordered to go to the same type of church. Anyone who dared to disobey would be sent to jail.

The group of people who wanted to free the Church of England from the King’s rule, making it “pure” were known as the Puritans. To escape the rule of the King and his church, around 100 men, women and children left their homeland, with their dream of religious freedom. They sailed on a ship, the Mayflower – on a pilgrimage to the New World.

These brave travelers – the Pilgrims – landed in Plymouth after their long six-week journey. It was December 11, 1620. The cold winter had set in. The land was strange to them, and nothing seemed familiar.

The winter was long, cold, and very hard for the Pilgrims. Luckily, Native Americans helped by supplying them with seeds and food, teaching them about their new home, and giving them the skills needed to survive in a strange, new land.

The first year in their new home was hard for the Pilgrims. Many died. With seeds and plants received from the Native Americans, the Pilgrims planted crops. The fall harvest was a good one. To celebrate their good fortune, the Pilgrims had a feast of thanksgiving.

Many foods were cooked for the feast – wild turkey, duck, and venison were probably served, along with fish, pumpkins, squash, corn, sweet potatoes, and cranberries. Captain Miles Standish, the leader of the Pilgrims invited all of the Native Americans who had helped them so much during their first year. Everyone had a good day of thanksgiving. The feast lasted for three days!

This harvest feast in 1621 is often called the “First Thanksgiving”. Over the years, the day we now celebrate as Thanksgiving became an important tradition in the United States – a day of giving thanks for all that we have. In 1941 President Franklin Roosevelt made Thanksgiving a national holiday.


【Thanksgiving Day写真館】

サンクスギビング・デイには家族・親類が一堂に集まります!

Thanksgiving Dayの定番料理はこれ!

メインはもちろんロースト・ターキーだっ!


【七面鳥deウイッシュボーン(wish bone)】

七面鳥を食べた後のイベント。それは、ウィッシュボーン。これは、枝分かれしたターキーの骨の先を2人が持ち、お互い引っ張り合います。できるだけ多くの骨を取った方が勝ち=願いが叶うという遊びです!YouTube動画で、どのようにWish Boneを行うのか、チェックしてみましょう!


【サンクスギビングデーリンク集】

 The First Thanksgiving(英)
 123 greetings Thanksgiving (英)
→ヤフーのサンクスギビング・E-card
 Thanksgiving recipe (英)
→サンクスギビング・レシピ
 ポカホンタス
→ネイティブ・アメリカンとピューリタンの恋の物語(おすすめディズニーアニメ)

MEGWINのThanksgiving Party

 アメリカでは、毎年10月の第2月曜日は”Columbus Day”(コロンブスデー)という祝日です。これは1492年10月に、コロンブスがサンサルヴァドル島に上陸してアメリカ大陸を発見した日を記念して出来た休日です。コロンブスはイタリア人だったので、特にイタリア系アメリカ人の間で盛り上がると言われています。しかし、もともとこの土地に住んでいたネイティブ・アメリカン(インディアン)達にとっては、祖国を侵略され奴隷にされたり殺戮された忌まわしい日だということで、反対したり抗議集会を開いたりします!


【本当は恐ろしいコロンブス・デー】

 A few years ago, in Tampa, someone got the bright idea to build full size replicas of the Nina, the Pinta, and the Santa Maria and sail them into the harbor for people to see on Columbus Day. Do you know about Christopher Columbus? He “discovered” America. Actually, he thought he was in India. That’s why he called the native people here Indians. His 3 ships were the Nina, Pinta, and Santa Maria. Columbus Day is a holiday to celebrate him even though now people are learning that the first thing he did was enslave the native people or kill them off everywhere he went. Places like Cuba used to have a whole race that he just wiped out completely.
So, anyway, there was a bunch of Native American Indians that showed up to protest and since I knew a guy from college who was going to be there, I went too. You know who else was there? Russel Means! He’s been in a lot of movies, like Last of the Mohicans.

<訳>数年前タンパ(フロリダ州にある都市)で、誰かが『等身大の Nina Pinta Santa Maria (いづれも、コロンブスと仲間たちが航海で使った船名)のレプリカを作って、コロンブスデーに見学している人たちのために、入港させよう!』とひらめいたの!クリストファー・コロンブスって知っているかしら?彼、アメリカを”発見”したのよね。本当は、インドに来たって思っていたんだけどね。だから、彼はここに住む原住民を”インディアン”って呼んだのよ。彼の3隻の船はNina, Pinta そして Santa Maria なの。コロンブス Day は、彼を祝う祝日なの。もっとも彼がここでした事といったら、行く先々で原住民を奴隷にしたり殺したりしたんだって事がばれてきているんだけど。たとえば、キューバなんかではある一族を一掃しちゃったのよ。
とにかく、(タンパのコロンブス・デーのイベントには)反対する沢山のネイティブ・アメリカンがいたの。大学時代の知り合いで、そこに行く友達がいたので、私も行ったの。他に誰がそこにいたと思う? ラッセル・ミーンよ。彼沢山映画に出ているのよね。「ラスト・オブ・モヒカン」とかね。


【英語でコロンブスデー】

Columbus Day was first celebrated on October 12, 1792 to honor the day Christopher Columbus landed in the Bahamas in 1492. One hundred years later, it was celebrated again at the urging of President Benjamin Harrison. Since 1920, it has been celebrated annually and, in 1971, became a federal legal holiday to be celebrated on the second Monday in October.The traditional Columbus Day in the United States includes a parade down New York’s Fifth Avenue. Parades and pageantry are often featured in smaller towns and cities. In recent years, the holiday has been rejected by many people who view it as a celebration of conquest and genocide. In its place, Indigenous Peoples Day is celebrated.Many Latin American countries celebrate this day as Dia de la Raza (Day of the Race). This day celebrates the Spanish heritage of the Latin American peoples and includes brightly colored fiestas.

 123greetings/ Columbus Day (英)
→ペンパルやアメリカの友達にコロンブスデーのグリーティングカードを送ろう!

 アニメでコロンブス・デー!

 5月の第2日曜日は母の日です。この日は、日頃の母親の苦労をいたわり、感謝する日ですよね。実はこの母の日、元々アメリカ人のアンナ・ジャービスという女性が、亡き母をしのんで霊前に白いカーネーションを手向けたことに由来します。アメリカでは、1908年から始まりましたが、日本では、1949年から行われています。もっとも、日本の”母の日”は、1937年(昭和12年)に森永製菓が「森永母を讃える会」を作り、活動したことによって広まったといわれています。

【森永製菓のホームページから抜粋】
 母の日がまだ一般に知られていなかった1937(昭和12)年、心温まるこの行事を広めようと、森永は「森永母を讃える会」をつくり、関係諸団体と協力して全国的に大規模な普及活動を展開しました。そして今、日本中がお母さんに「ありがとう」を伝える日となったのです。この理念は現在もエンゼル財団に引き継がれ、「つねに家族を考える森永」の活動を支えています。


【母の日はいつ?】

 毎年5月の第2日曜日。これは、当時のアメリカ大統領ウィルソンが、1914年に5月の第2日曜日を「母の日」とすることを制定したことによるものです。ちなみに、5月の第2日曜日とは、アンナ・ジャービスのお母さんが亡くなった5月9日に由来します。


【母の日で英語を勉強しちゃおう!】

Youtubeで母の日に関するリスニングテストや文化勉強ができちゃいます!


【母の日にカードつかえる英語フレーズ】

★HAPPY MOTHER’S DAY
→母の日おめでとう!
★HAPPY MOTHER’S DAY! Blessings on your Special Day!
→ハッピーマザーズデイ!特別なこの日に祝福がありますように!
★Thanks for supporting me all these years Mom
→ママ、今までずっと私を支えてくれてありがとう
★A Big Hug on Mother’s Day!
→母の日に大きなハグを・・・!
★Mom, you are my hero (angel)!
→お母さん、あなたは私のヒーロー(エンジェル)よ!
★To the most precious woman in the world
→世界で一番大切な女性に・・・
★I luv you mom.
→ママ、大好きよ!

続きを読む

 毎年3/17はSt.Patric’s Day(セント・パトリックス・デー)です。この日は、アイルランドの聖職者(st.)パトリック(Patrick)を祭る日です。St.Patrick(本名はMaewyn)は、385年英国ウェールズの裕福な家庭に生まれました。ところが16歳の時、家の財産を狙ったアイルランド人によって、アイルランドに拉致され奴隷として売られてしまったのです。6年後イギリスに逃れると、彼はキリスト教を学ぶようになります。その後牧師となり、自分の使命はキリスト教を布教することだと悟ったのです。

 そこで、当時自然に基づく多神教(ケルト人が古くから信じていたドルイド教)を崇拝していたアイルランドに再び渡り、様々な迫害を受けながらもキリスト教を広めていきました。そして彼はアイルランドの要所要所に修道院や教会を設立していったのです。

現在アイルランド国民の90パーセント以上がカトリック教徒であるのは、紛れもなく聖職者Patricの功績であると言えます。そのSt. Patricは461年の3月17日に生涯を閉じました。アイルランド国民は、セイントパトリックの功績を讃えるべく、その日をSt.Patrick’s Dayとしたわけなのです。

毎年3/17になると、アメリカではアイルランド系のアメリカ人を始めとして、多くのアメリカ人が盛大なお祭りやパレードをします。グリーンビールを飲んだり、緑色の衣装を身につけたり・・・緑・緑・緑と緑ずくめ!アイルランド人でなくても気分はすっかりIrishになってしまう日なのです!


【St.Patrick’s Dayカード】

今から10年以上前の1997年の3月、ハワイのマイクからこんなメールが届きました!


【クローバー(シロツメグサ)に関するエトセトラ】

Shamrock(コメツブツメクサ)はアイルランドの国花です。St.Patrickは、アイルランドに渡ってキリスト教を布教する際、三つ葉のクローバー(Shamrock:シャムロック)を例にして三位一体の教えを説いたと言われています。ヨーロッパでは、三つの小葉がキリスト教の三位一体のシンボルとされているのです。そして、四つ葉のクローバーは十字架にたとえられ、幸福のシンボルとされているのです。


【ミシェルからのメール】

 So anyway I want to tell you about a day that most people celebrate, but it’s not really a holiday that we cannot work. It’s called St. Patrick’s Day!!! =D
It is mostly celebrated by the Irish. I don’t know everything about it, but it has to do with the Irish coming over here due to the famine that they faced in their country. So on this day, many Irishmen (and women) eat briskette- have you ever heard of this?? It is the breast of the cow- also it’s called corned beef??? It is very good- so we have conrned beef and cabbage on this day- I have Irish family so I eat with them ^^
So anyway- to celebrate- you must wear the color green on this day (which was yesterday, the 17th of March). I wore a green shirt ^^ So many people ask me if I’m Irish and I say, yes. ^^ I don’t look Irish tho- I look more like a Spanish or Filipino tho =D just like my younger sister. My older sisters look more Irish ^^ That’s what happens when you have a mixture in your blood- you don’t know who you’ll look like.


【St. Patrick’s Day リンク】

 blackdog’s st.pat’s fun and game (英)
→St.Patrick’s Dayゲームてんこ盛りのページ
 Irish Network Japan (日)
→日本とアイルランドの文化交流を促進することを目的としたサイト。
 Happy St.Patrick’s Day(英)
→St.Patrick’s Day情報はもちろん、アイルランド民謡もMIDIで聴ける。

BOXING DAY (ボクシング・デー)

今日12月26日は、イギリス・スコットランド・オーストラリア・ニュージーランド・カナダなどの各国で、"Boxing Day"(ボクシング・デー)と呼ばれる休日です。これは、使用人や郵便配達人など日頃サービスを提供してくれる方々にbox(箱)に入れたギフトを贈る日で、亀田兄弟は関係ありません!また、この日にはBOXING DAY SALEと称して、多くのデパートでバーゲンセールが行われます!

37-PM

boxing

















"Boxing Day"という名前の由来にはいくつか説がありますが、有力なのが 

★教会がクリスマスの前に、貧しい人たちのために寄付箱を設置して寄付を募り、クリスマス翌日に箱(box)を開けて人々に配ったから。

です。 他にも

 ★大土地所有者に使える召使いたちは、当時クリスマスの日もご主人様の為に仕えなくてはならなかったので、その見返りとして、翌日(12/26)を休日として家族と一緒に過ごすことを許し、箱(box)にギフトとボーナスを入れて召使いたちに配布した。

という説もあります。 ちなみに、アイルランドでは、12月26日は"St. Stephen's Day"として知られています。"St.Stephen"(セイント・スティーブンス)はキリストの弟子の一人で、キリストが十字架に掛けられてからまもなく、神への冒涜罪で石打ちの刑に処せられた、キリスト教初めての殉職者なのです! 

↑このページのトップヘ