スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:迷信

猫にまつわる迷信

よく、夜黒猫が前を横切ると「不吉」なことと思われていますよね。 どうしてなのでしょう。ちなみに、映画Matrixの中にも、

Neo: A black cat went past us, and then another that looked just like it. なんてのがある・・・

 黒猫は1560年代にイギリスで語られていた話がもとといわれています。

その話によると、ある晩父と息子がランカシャーの暗い道を歩いていると、 小さな黒い生き物が小道を横切ったそうな。驚いた息子が石を投げつけると、その生き物は足を引きずって、魔女狩りが盛んな当時、魔女だろうと疑われていた老女のあばら家に逃げ込んだそうだ。

窓の明かりから、彼らは その生き物が黒猫と分かったのです。翌日その老女が姿を現した時、 顔には傷があり、腕には包帯をし、足を引きずっていたのです。

町の人たちは、黒猫は実は夜徘徊するために老女が姿を変えたものと決め込んでしまった。その後、その親子に降りかかったすべての災難は、暗い道で黒猫に姿を変えた老女が横切るのを見たからだと信じられたということなのです!


【ネコに関する迷信集】 
☆A cat sneezing is a good omen for everyone who hears it.  (Italian superstition)
☆Dreaming of white cat means good luck. (American superstition)
☆If cats desert a house, illness will always reign there.  (English supersition)
☆If a cat washes behind its ears, it will rain. (English superstition)
☆To kill a cat brings seventeen years of bad luck.  (Irish superstition)

【1】アメリカには、ズバリ”Valentine”(ヴァレンタイン)という名の町がある。
→テキサス州にあります。毎年この年になると、”Valentine”という名のスタンプを求めて、郵便局はバレンタイン・カードであふれかえるそうです。テキサス州バレンタインの場所をチェック

【2】韓国には、バレンタインとホワイトデーを一人で過ごした人向けにブラック・デーという名の日が用意されている。

→韓国では4月14日は”Black Day”といって、恋人がいない人が黒い服を着て黒いチャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)を食べる日になっています。右の写真がチャジャンミョンです!

 YouTubeでは、4月14日にチャジャンミョンをたべることになった悲しい男性のストーリーを紹介した動画があります!韓国語なので何を言っているかよくわかりませんが、ブラックデーのだいたいの様子はつかめます^^;;

【3】シェークスピア『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリアのヴェローナには、毎年バレンタインデーになると、ジュリエット宛(To Juliet)の手紙が1,000通ほど届く。

【4】ヴァレンタインで売られる薔薇の73%は男性によって購入される。
→欧米のバレンタインデーは、日本のものと若干スタイルが異なります。また、バレンタインデーは、恋人のための日であると共に、”感謝の日”でもあるのです。そのため、同性の友達や、お世話になっている人にもカードを送る風習があります。ちなみに、最もバレンタインカードをもらうのは、学校の先生だそうです!

【5】ヴァレンタインデーに、女性が
1.頭上を飛ぶコマドリ(robin)を見ると、船乗りと結婚する。
2.スズメ(sparrow)を見ると、貧しい男性と結婚するが、とても幸せな暮らしをする。
3.金魚(goldfish)を見ると大金持ちと結婚する。
という迷信がある。


【バレンタインクイズ】(答えは本ページの下)

1) When was the first known Valentine message sent?

1415
1802
1920
1034

続きを読む

↑このページのトップヘ