スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:葛総

朝6時40分に教室に入り、新入生に向けてメッセージを・・・。今回は

Time waits for no one.

timewait

















という言葉をチョイス。この言葉は、元々4~50年前に世に出て、アニメ映画化されてからは中高生に大人気、夏の風物詩にもなっている、

『時をかける少女』

で、理科室の黒板に書かれていたメッセージです。

「時間の流れはたとえ望んでも絶対に戻らないので、今という時を大切に!」

という意味で、

Time and tide wait for no man.
「歳月人を待たず」

と同じ意味です。今回は、新入生へのお祝いの言葉として、いたずら心にアニメに書かれた文字そっくりの文字にしてみました!若干違いますが

もっとも、新入生には、

「英語の先生だから、本当はもっと文字は上手いよ!」

とサポート?も忘れずにしておきましたが

 

いよいよ新学期がスタートしました。人生の新たなページが始まります。今回この時期にいつも私が引用する言葉を紹介しましょう。それは

Today is the first day of the rest of your life.
『今日という日は残りの人生の最初の一日である』

 アメリカの薬物中毒患者救済機関の設立者であるCharles Dederich (チャールズ・ディードリッヒ)の言葉です。今日は残された人生の最初の一日だから、気持ちを切り替えて、人生を大切に悔いのないように生きましょうという言葉です!

 今日一日が自分にとって、始まりの一日なんだ!

って考えると、なんか新鮮な気分になりますよね。今まで辛かったことや、悲しかったことをリセットする意味でも、この言葉は非常に私たちに希望を与えてくれます!

 4/1のツイッターには、クリックボックスに保存されていた、ちょうど三年前に、新入生に向けて黒板に書いたこのフレーズを収めた写真をUPしました。いやぁ、懐かしいなぁ!1年C組・・・。


fdcf5504今年は私が担任をした7期生の吹奏楽部部員にとって、最後の定期演奏会、そして卒部の年。
以前から、
「ぜひ来て下さい
「宣伝もできたらして下さい
と言われており、Twitterなどでも応援&宣伝メッセージを流していました。 そして、満を持して参戦した定期演奏会@江戸川総合文化センター・・・。

 見事にやられました。はっきり言って、演奏会が高校生のレヴェルではない!鳥肌がなんども立つ、素晴らしい演奏でした!しかも、エンターテインメントの要素もしっかりと取り入れ、会場全体を巻き込んで一体感が生まれ、
続きを読む

 中学校の先生を8年経験してから高校に異動し、初めて高校生の担任を任されて3年。ついにその生徒たちが卒業しました。中学校の教員生活とはひと味もふた味も違う体験をしました。時には挫折をしたり、辞めたくなるようなこともありましたが、そんなとき、励まし、勇気づけ、助けてくれたのが7期生のみんなでした。本当にどうもありがとう!そして、新天地でも大いに活躍して下さい!!

みなさんには沢山の可能性がつまっています。決して投げ出さず、あきらめずに頑張って下さいね!

The Sky is the Limit.
「可能性は無限大」

IMG_1955













ご卒業おめでとうございます!!

続きを読む

↑このページのトップヘ