スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:登場曲

 二刀流として鮮烈なデビューを果たした大リーグロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。日ハム時代、大谷選手が打席に立つ際流れた曲は

Olly MursのWrapped Up
(オリー・マーズのラップト・アップ)
でした。



今回エンゼルスの本拠地エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで、大谷選手が打席に立った時の登場曲も、日ハム時代のものと同じOlly MursのWrapped Upでした!

wrapped upの意味は・・・

wrapは「何かを包み込む」という意味なので、
「包み込む=抱きしめる」という意味になります。また be wrapped up -ingで「~に夢中である」という意味もあります。

saran
ちなみにSaran Wrap(サラン・ラップ)という商品、名前の由来は、商品の開発のきっかけとなったラドウィック、アイアンズ氏の2人の妻「サラ(Sarah)」と「アン(Ann)」の2人の名前をとって「サラアンラップ」=「サランラップ」と名付けられたのです!

ちなみに、日本ハムファイターズ時代、投手として登板する際の登場曲は
続きを読む

Darude - Sandstorm

 フィンランド出身のDJ、Darude(ダルード)のSand-storm(サンドストーム:意味は「砂嵐」)。ヴァンダレイ・シウバのPRIDE入場曲や、現役の頃の現阪神金本知徳監督の登場曲としても有名ですが、一昨年前は、9回になるとジャイアンツの澤村拓一投手が登場する際に鳴り響き、
「しっかりと押さえてくれるかな😰」
「またマッスル・ミュージカル(澤村劇場)の開演かな😰😰」
「ランナーをためるだけためて、最後に押さえて『(公演を)楽しんでいただけましたでしょうか?』ってのはやめてくれよ!心臓に悪いから😰😰😰」
と、劇場いや東京ドームのライトスタンドでよくヒヤヒヤしたものです。しかし、このサンドストーム(Sandostorm)、今シーズンから読売巨人に加入した上原浩治投手の登場テーマ曲なんですよね!ジャイアンツ時代の雑草魂上原浩治投手の大ファンだった私にとっては、上原選手の巨人復帰はうれしい限りなのですが、このSandstorm問題はどうなるのでしょうかね🤔🤔


※後記
※2018年3月20日(火)の東京ドームでのVS日ハムオープン戦で、まさにこの問題(上原-澤村継投)が浮上しましたが、澤村拓一選手は、ドン・オマール(Don Omar)の Danza Kuduro ft. Lucenzoを使用しており、どうやら、澤村選手が上原浩治投手にsandstormを譲った?ようです🤔だがしかし!この登場曲、実は千葉ロッテマリーンズの益田直也投手と被るんですよね!ちなみに、Danza Kuduro はワイルドスピードMEGAMAXのエンディング曲です!

※2018年3月31日(土)のVS阪神タイガース戦に、東京ドームライトスタンドで撮影しました!澤村選手の場合は、阪神の応援歌などによって、Danza Kuduroが聞きづらくなっています。上原投手のサンドストームはバッチリです!

<上原浩治投手>


<澤村拓一投手>


おまけに、上原浩治投手の巨人復帰後公式戦初登板ヒーローインタビュー『お立ち台』をご覧下さい!

 ちなみに、このsandostorm、ネットで調べると、"野獣先輩が演じるサイクロプス先輩で使われた曲"など、あちら方面の方々のテーマソングでもあるそうで、何やら怪しげな情報も結構あるので、興味がある人はチェックしてみて下さい😅

Sandstorm-Darudeをチェック!


ボストン・レッドソックス時代の上原浩治投手の登場シーンwith sandstorm


澤村拓一投手の登場シーン


3/20(火)で澤村拓一投手が使ったDon Omar - Danza Kuduro ft. Lucenzo

↑このページのトップヘ