スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:由来

日本では、今日1月7日に七草粥(ななくさがゆ)を食べる風習があります。この七草粥。英語では

seven herb rice porridge

といいます。七草粥の由来については、ウィキペディアを見ると、

【春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。この行事は、平安時代には行われていたが、室町時代の汁物が原型ともされている。】

と説明されています。お正月料理で疲れた胃を休めるという意味もあるのですね!

  英語の最新語やスラング、ツイッターやフェイスブックでよく出てくる英語の略語、そしてそして映画や海外ドラマで使われる日常英会話表現まで!最新英語フレーズが520載っている!スラング英語.comから生まれた本

ネイティブがよく使う順 英会話スピード表現520をチェックする! 

では、英語で説明するとどうなるでしょう??まずは、春の七草から英語でご紹介!

【春の七草】=Seven herbs of spring

nanakusa

セリ・・・water dropwort
ナズナ・・・shepherd's purse
ゴギョウ・・・cudweed
ハコベラ・・・chickweed
ホトケノザ・・・henbit
スズナ・・・turnip
スズシロ・・・daikon radish








【春の七草の覚え方&暗記法】

 春の七草(ちゃっかり秋の七草もついています)の暗記法なるYouTube動画もあります@_@エリーゼのためにに乗ってノリノリに唄っちゃいましょう!!ただし、私的には、春の七草の頭文字を取って

セナゴハホスス

と覚えた方が手っ取り早いのですが!


 In Japan, people eat the seven herb rice porridge "nanakusagayu" on the morning of January 7th.
→日本では、1月7日の朝に七草粥を食べます。

This came from the belief that by eating rice porridge with the young herbs in which the vitality of spring dwells would drive off evil and protect one from various illnesses.
→これは、春の生命力の宿った若菜をおかゆに入れて食べることで、邪気を払い、万病を予防できると信じられてきたことに由来します。


【七草粥を英語で説明したYouTube動画】


続きを読む

初日の出:The first sunrise of the year, The first dawn of the year

sky09


ツイートには

First dawn of the year 🌄🎉
「初日の出~!パカーン」

Happy New Year~ 2020 first dawn of the year!! #HNY #newyear #2020 #firstdawn #dawn 

Happy new year! I'm probably gonna stay up all night and witness the first sunrise of the year 🌞
「ハッピーニューイヤー!おそらく夜更かしして初日の出をこの目で見るわ」

などのように書かれてあります!

【🥂🍾新年挨拶・メールに使える英語10連発🎊 🎉】

publicdomainq-0011606jnt

【初日の出を英語で説明しよう!】
 People believe Toshigami-sama, the god of the year, came with the first dawn, so it was customary for people to join their hands in prayer to ask for well-being for the year at the sight of the first sunrise.
「その年の神様である年神様が初日の出と共にやってくると信じていたため、初日の出を観て手を合わせて祈り、一年の幸福を願う習慣がありました」 

【🥂🍾新年挨拶・メールに使える英語10連発🎊 🎉】

【Thanksgiving Day(感謝祭)の基本情報】
★アメリカで毎年11月の第4木曜日は”Thanksgiving Day(サンクスギビング・デー)”(祝日)
→基本的に木曜日~日曜日の4連休。(2019年は11月28日がサンクスギビングデー!)
★感謝祭がアメリカの祝日に決められたのは1863年、リンカーンの時代にさかのぼる。
★Thanksgiving Dayは、家族や親戚が集まり、ローストターキー(七面鳥)とクランベリーソース・パンプキンパイ・マッシュポテト・スクワッシュといった定番料理を食べ、フットボールやパレードの中継をテレビで見ながら楽しむ。
★カナダの”Thanksgiving Day”は毎年10月の第2月曜日。これは、カナダがアメリカよりも北に位置し、作物の収穫がアメリカより早いため。
★ニューヨークにあるデパートMacy’s主催のMacy’s paradeが、サンクスギビングデーに行われるパレードの中では一番有名!

<2018年のParadeの様子はこちら!>

【サンクスギビングデーは何をする日?】
現在の感謝祭は、家族や友人が寄り集まってお腹いっぱいごちそうを食べたり、テレビでアメリカンフットボールを観戦したり、ショッピングを楽しんだりします。感謝祭の食べ物と言えばロースト・ターキーです。2010年にアメリカで生産された七面鳥は約2億7千羽。単純計算すると、アメリカ人は一年間に1人1羽の七面鳥を食べる計算になります。映画やドラマでも家族がロースト・ターキーを囲み、祈りを捧げるシーンがよく描かれます。『スパイダーマン』に伝統的な感謝祭のシーンがあるのでチェックしてみて下さい。


【Thanksgiving Dayの由来】
イギリスの清教徒団、ピルグリム・ファーザーズが、アメリカ大陸に信教の自由を求めて、「メイフラワー号」でマサチューセッツ州プリマスに着いたのは、1620年12月26日のことでした。上陸した年の冬は厳しく、さまざまな困難にも見舞われ、上陸当時100名程いた清教徒の大半が寒さや飢え、病気などで命を落とし、春まで生き残ったのは50名ほどだったといわれています。彼らは自分達の勢力が衰えていくのをインディアン達に知られるのを恐れ、墓標も建てられなかったと言われています。
 
しかし、生き残った者たちは、インディアン達(ワンパノアグ族 Wampanoag)から狩猟や農耕を教わり、春夏を精一杯働き、その労苦は報いられたのでした。
 tgb
秋の収穫の時には教会に集い会食を催して、収穫を喜び、神に感謝を捧げました。この席にはインディアン達も招かれました。彼らは入植者達の恩人だったからです。

インディアン達は七面鳥や鹿の肉を持ってきました。この日のごちそうはかぼちゃと七面鳥でした。清教徒の一団とインディアンたちは、3日間、戸外のテーブルに食物を積み、神に感謝を捧げ、讃美歌を歌いました。

これが今日、アメリカの年中行事となっている感謝祭(サンクスギビングデー:Thanksgiving Day)の始まりです。現在でも、この日教会では特別の礼拝を行います。街中では大きな七面鳥の山車がパレードをして、1日中賑やかです。

※もっとも、先住民のインディアンがこんなに友好に接してくれたにも関わらず、最終的にイギリス人(ピューリタン)は殺戮を繰り返し、領土を奪い、勢力を高め、そして植民地化、アメリカが出来ていったという悲しい歴史もあるわけです・・・。

【サンクスギビング・デーの代表的な食べ物】
・roast turkey ロースト・ターキー
・stuffing (ロースト・ターキーなどの)つめもの
turkey1・mashed potatoes マッシュポテト
・cranberry sauce クランベリーソース  ※ターキーにかけて食べるジャム状のソース
・gravy sauce グレービーソース ※肉汁ソース
・pumpkin pie パンプキンパイ
・corn bread コーンブレッド
・lobster ロブスター
・squash カボチャ 
 ※オレンジ色のカボチャはパンプキン、緑のきゅうり形のカボチャはスカッシュ。パンプキンはハロウィンだけでなく、感謝祭のシンボルでもあります。
・eel ウナギ ※魚やウナギの捕り方を先住民が教えました。

【Thanksgiving Dayのキーワード】
・Pilgrim ピルグリム
・Squanto スクワント(先住民ワンパノアグ族の英語をしゃべる事ができる男)
・harvest 収穫
・feast 祝宴
・say grace 祈りを捧げる
・cornucopia (horn of plenty) 豊穣(ほうじょう)の角
・give thanks 感謝する
・native American ネイティブアメリカン
 ※ピルグリム・ファーザーズは先住民たちを「Indian」と呼んでいましたが、現在ではその呼び名は不適切ということで「Native American」が一般的。
・pardon 恩赦
 ※毎年ホワイトハウスで、感謝祭に食べられてしまうはずの七面鳥2羽に大統領が恩赦を与える(命を救う)式典が行われます。
pardon

【ターキーでウイッシュボーン(wish bone)】
七面鳥を食べた後の恒例イベントです。これは、枝分かれしたターキーの骨の先を2人が持ち、お互い引っ張り合います。できるだけ多くの骨を取った方が勝ち=願いが叶うという遊びです!MEGWINのユーチューブでも以前紹介されています!


【Macy's Paradeといったら、やっぱりGREENDAYのメイシーズ・パレード】

アマゾン・ジャパンが11/22(金)~11/24(日)まで、Black Fiday(ブラック・フライデー)を行いますね。ブラック・フライデーの会場をチェック
色が黒い商品や商品名に黒やクロ、ブラック(Black)が入っている商品を特別価格で、人気のKindleコンテンツやPrime Videoのレンタル対象作品を96(クロ)円でご提供します。
とすっかりギャグも冴えていますが、そもそも"Black Friday"とは何でしょうか?

blackfriday
Black Friday(ブラック・フライデー)
→アメリカ合衆国で、Thanksgiving Day (サンクスギビング・デー:感謝祭:11月の第4木曜日)翌日の金曜日のこと。クリスマス・セールが始まり、小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれています。

毎年ニュースやネットで、ブラック・フライデーの様子が放送されますが、まさにカオス状態です!


昨年のABCニュースの放送は・・・


ちなみに、ブラック・フライデーあけの月曜日(今年は12/2)のイベントはというと・・・

サイバー・マンデー

です。
サイバーマンデーとは、アメリカ合衆国で感謝祭の次の月曜日を指す。この日は、オンラインショップ等におけるホリデーシーズンのセールの開始日であると2010年代半ば頃まで考えられており、各社が大々的なキャンペーンを実施し売上が急増する。

今年はブラック・フライデーもやり、サイバー・マンデーもやるのでしょうか?アマゾンさん!

cup of joe:(一杯の)コーヒー
【ツイッター使用頻度】★★☆

 意味的には"cup of coffee"と全く同じです。なぜjoeなのか?には様々な説がありますが、第一次世界大戦中、アルコール禁止となり、コーヒーが人気になった際の、米海軍長官ジョゼフ・ダニエルズ(Josephus "Joe" Daniels)にちなんだという説が有力です。ほかにも、Stephen Fosterの"Old Black Joe"という曲が流行った1860年代、black=coffeeという観念が広まったためというものもあります。
have-a-cup-of-joe_u-l-pn3kyo0

<<会話例文>>
・Time for cup of joe  ☕️
「コーヒータイムなり」
・Go home Joe, have a cup of Joe and call it a day.
「家に帰って、コーヒーでも飲んで仕事を切り上げな!」
・I need to wake up at 6am and grab a cup of joe more often.🥰
「朝6時に起きて、いつもより多めにコーヒー飲まなきゃね」
・5:07 am Now time for that hot cup of Joe ☕️
「朝5時7分。熱いコーヒーのお時間です!」

Q:「乾杯!」(カンパイ)を英語で言うとどうなりますか?

A: "Toast!"や"Cheers!"そして"Bottoms up!"がポピュラーです!

【「乾杯!」をインターナショナルに言おう!】
★Toast!(トースト)・・・アメリカ・イギリス・オーストラリア
★Cheers!(チァーズ)・・・イギリス・オーストラリア・(アメリカ)
★干杯!(カンペイ)・・・中国
★Cin Cin! (チン チン)・・・イタリア
cheers★Prost! (プロースト)・・・ドイツ
★A votre sante! (ア ボートゥル サンテ)・・・フランス
★iSalud! (サルー)・・・スペイン・メキシコ
★Skaal! (スコール)・・・デンマーク
★건배(コンベ)、위하여(ウィハヨ:~のために)、짠(チャン)・・・韓国 

<<~に乾杯!>>
★Here's to~!「ヒァーズ トゥ ~」
・Here's to our friednship! 「私達の友情に乾杯!」
・Here's to your future! 「あなたの将来に乾杯!」
・Here's to you!

<<本当は恐ろしい「乾杯!」>>
 乾杯をするときは、必ず仲間同士グラスをぶつけて音を立てます。何気なくやっていることだけど、じつはコワーい由来があるのです!
 かつてギリシャでは、酒を飲むと悪魔が人間の中に入り込むと信じられていました。だから飲む前にグラスを人々とあわせ、その”カチン”という音で悪魔祓いをしたということだったのです!また、毒殺が繰り返し行われていた中世ヨーロッパでは、グラスをぶつけ合うことでお互いの酒を混ぜ合わせ、グラスに毒が入っていないことを証明したということ。「乾杯!」なんて気軽にやってたけど、実はこんな意味があったんですね😌

<<乾杯がToast(トースト)なわけ・・・>>
 「乾杯」はなぜ英語でToast!(トースト)となるのでしょうか?Toastとは、パンをトーストする(焼く)などのように、一見乾杯とは関わりが無いように思えますよね。これには諸説があるのですが、有名なものをあげると、

1. 17世紀のフランスでは、乾杯をする際、小さいトーストをお酒に浮かべて飲む風習があり、そこから、乾杯の際に"Toast!"という単語を使うようになった。
2. 英国では、昔ワインの酸(acid)を和らげるため、トーストしたパンのかけらをワインに入れて飲んだ。パーティーでワインを回しのみする際に、最後に祝福される主役がトーストを食べて乾杯をした。そこから、乾杯の際に"Toast!"という単語を使うようになった。

 まだまだあるのですが、共通して言えるのは、toastは例のパンのトーストということですね😉

【コラム1】乾杯!と言うと・・・
 カンパイと言うと、思い出すのがcampaign。中学校の時、難しい単語を覚えるのに苦労した私は、このキャンペーンという単語がなかなか書けませんでした。そこで無理矢理ローマ字読みして覚えたの
です!結果、、、
campaign・・・カム(ン)パイグン(←無理がある😂)
  おかげで、この歳になっても、キャンペーンという単語はすらすら書けますけれどね😂

【コラム2】別れ際のCheers!はどういう意味?
 イギリスでは、会話の終わりやメールの終わりに、Cheers!という言葉をよく使います。Cheers!には、「カンパイ」「ありがとう!」という意味もありますが、「さようなら」という挨拶の意味でも頻繁に使われるのです。ちなみに、アメリカ人はGood byeの代わりに"Take it easy."という表現をよく使います。これはもともと「無理しないで下さい」とか「気分を楽にして下さいね!」という意味ですよね!

大晦日(Omisoka):New Year's Eve

★December 31st is called Ohmisoka. At the end of the year, we are very busy cleaning up the house and getting ready for the New Year.
「12月31日は大晦日と呼ばれる日です。年末は、家の大掃除をしたり、お正月の準備をしなければいけないので、とても忙しいです。」

【大晦日(おおみそか)の意味は?】

旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)といった晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月(または閏12月)の晦日を大晦日といった。元々“みそ”は“三十”であり、“みそか”は30日の意味だった。ただし、月の大小が年によって変動するので、実際には29日のこともあった。後の新暦の12月31日を指すようになった。(ウィキペディアより)

★We have a custom to eat toshikoshi-soba on New Year's Eve.
「大晦日には年越しそばを食べる習慣があります。」 
年越しそばを英語で説明しよう!

★We listen to one hundred and eight strokes of the temple bells at midnight.
「真夜中に108回の除夜の鐘を聴きます。」
joya

★These peals are said to drive away 108 kinds of our worldly concers.
「これらの鐘は108種類の煩悩を取り除いてくれるといわれています。」



通訳案内士試験のバイブル「日本的事象300選」には除夜の鐘は次のように説明されています!
Joya-no-Kane are the 108 chimes of the temple bell which are sounded at midnight on New Year's Eve. The sound of the bell rings out the old year and rings in the new year. It is also supposed to release people from the 108 worldly sons.
「除夜の鐘は、大晦日の夜12時につかれる108つの寺の鐘である。除夜の鐘とともに旧年は去り、新年が迎えられる。除夜の鐘は、また108つの煩悩から人を解き放つとされている。」
【関連ページ】
【google doodleロゴ】今日は大晦日2018年。シルヴェスターの日の由来は?英語で大晦日はなんて言う? 

IMG_0490
googleでホリデーシーズンに掲載してきたgoogle doodle※が、本日12月31日にまた更新されました!今年の大晦日は、象さんが風船を膨らませたり、鼻でポップコーンをつかみ食べるアニメーションになっています。そして、ロゴをクリックすると【大晦日 2018】という検索結果にジャンプします。

※google doodle(グーグル・ドゥードゥル)
→doodleとは「いたずら書き」という意味。googleが過去その日に起こった事件や生誕記念日、行事の日などに、ユーモアあふれるロゴに変えること。毎日私がgoogleを開く楽しみの1つでもある。過去のgoogle doodleアーカイブはこちら

さて、【大晦日2018】の右に表示されるウィキペディアを開くと、世界の年越しイベント情報と共に、
年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。
と書かれてあります。「多くの地域では~」とさらっと書いてありますが、シルヴェスターの日なんて初めて聞きますよね😳シルベスターといったら、真っ先に映画俳優のシルヴェスター・スタローン(Sylvester Gardenzio Stallone)を思い出してしまうところですが😳

 ウィキペディアをチェックすると、どうやらシルヴェスターとは、ローマ教皇シルウェステル1世のことを指すようです!
シルウェステル1世(Papa Silvester / Sylvester I、? - 335年12月31日)は、ローマ教皇(在位: 314年1月31日 - 335年12月31日)。在位期間は21年11か月1日で、歴代教皇の中で8番目に長い在位期間をもつ。カトリック教会と正教会で聖人。カトリック教会での記念日は12月31日であるため西ヨーロッパでは12月31日を「シルヴェスター」等と呼称する地域もある。
とあります。なあんだ、カトリック教会の話ですね!あまり一般的ではないような🤔🤔ちなみに、英語で大晦日は

New Year's Eve

と呼びます。日本が12/31を【大晦日】と呼ぶ理由や、日本の大晦日や年越しそばなどを英語で説明するページを以前作成したので、ぜひチェックしてみてください!

大晦日や除夜の鐘を英語で説明しよう!

 いよいよ今年もあとわずか。我が家は家の大掃除をします!夜には、年越しそばを食べます。今年の蕎麦は、ヤフーのポイントで買った生そばです🤤ポイントがなくては買えないような高価な蕎麦なので、今から楽しみすぎます🤤🤤

お節料理(おせちりょうり)を外国の人に英語で説明してみましょう!

お節(おせち)の意味は?
御節料理(おせちりょうり)は、節会や節句に作られる料理。節日のうち最も重要なのが正月であることから、正月料理(しょうがつりょうり)を指すようになった。wikipedia

Osechi: Traditional Japanese New Year Foods

★Osechi-ryori is festive food for the New Year beautifully arranged in jubako, three or five layers of square, lacquered boxes.
「お節料理は、重箱に美しく詰められた正月用のお祝いのごちそうです。」
 
osechi

★We eat Osechi-ryori with a wish for good health for the year so each ingredient has its own meaning.
「無病息災を祝ってお節料理を食べるので、一つ一つの食材には意味があります。」

<豆知識:お節料理の意味>

黒豆(black beans):黒豆とまめ(勤勉)をかけて、1年中まめに働けるよう健康を祈る
田作り(small, dried sardines):昔稲作にイワシを肥料にして撒いていたことから、稲の豊作を願う
かずのこ (herring roe): 子だくさんと子孫繁栄を願う

代表的なお節料理を英語で言ってみよう!

☆伊達巻き (sweet omlet) 
☆かずのこ (salted herring roe) 
☆栗きんとん (sweet potato and chestnut) 
☆田作り (teriyaki small dried sardines) 
☆黒豆 (sweet black beans) 
☆かまぼこ (steamed fish paste) 
☆こぶまき (rolled kelp with fish) 
☆鯛 (sea bream) 
☆海老の酒蒸し (sake steamed shrimp) 
☆金平ごぼう (fried burdock root) 
☆れんこん (simmered lotus root) 

日本の年中行事を英語で紹介する事典には、お節料理のことを次のように説明しています。

・Osechi-ryori literally means "the delicacies of the season". Originally, osechi-ryori was delicacies offered to god on the New Year's Day as well as on four other seasonal festivals.

「お節料理は文字通りには「その季節のごちそう」のことです。元々、お節料理は元日とその他の4つの季節の祝い(節句)に神様に供えたごちそうのことでした。」

日本文化を英語で紹介するおすすめ本



【おせちおすすめリンク】

→bento.comのウェブサイトより。おせち料理の紹介から、代表的なおせち料理の説明まで、非常に充実した内容。
→英語でおせち料理を紹介したい&料理を作りたい方はここを見ればOK!
→お正月にまつわるトリビアからおせちの由来、レシピなどが数多く掲載されています!
お節料理サイト

エイプリルフール:英語ではApril fool(4月バカ); April Fool's Day; April Fools' Day (4月バカの日)
aprilfool

4月1日はエイプリルフール(April Fool's Day)です。この日は、なぜか平気でウソをつくことが許されていますよね。さて、皆さんはどうして毎年4月1日がエイプリル・フール(April Fool's Day)と呼ばれ、ウソをつく風習が一般化されたのだと思いますか?今回は、エイプリルフールの意味や由来、そして起源をご紹介しましょう!

【エイプリルフールの由来・起源】超有名どころ3説

<説1>
時は16世紀。フランスでは年の始まりが4月1日で、その日には多くの国民がパーティーやダンスをして新年のお祝いをしていました。ところが1562年、ローマ法王グレゴリー13世がグレゴリー暦を採用すると、新年が1月1日に変わってしまいます。しかし、フランス全国民にこのニュースが伝わらず、暦が変更された後も、4月1日を新年と信じる人たちが相変わらず新年のお祝いをしていました。そして、そんな人々のことを「エイプリル・フールズ(4月バカ)」と呼んだわけです。

<説2>
4月1日は、フランスでは'Poisson d’Avril'(ポワソン・ダブリル:4月の魚)と呼ばれています。これは、4月にフランスで魚がとれることが滅多にないため、「あり得ないもの」という意味合いがあると言われています。(逆に魚が「馬鹿になるほどとれるから」という説もあり)4月1日になると、フランスの子供たちは、紙で作った魚を友達の背中に貼り付けてからかいあいます。紙でできた魚が背中についている子どもを見ると「Poisson d’Avril」と大声で叫んで馬鹿にするのです!

aprilfool1

<説3>Wiki Pediaより
その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れないために、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。これがエイプリルフールの始まりである。

[4/1にまつわるフランスのEPSONコマーシャル]

poison

とあるサラリーマンが、歩行中生臭いにおいを感じ自分の身の周りを確かめてみる。ところが何もなく、また歩き始める。そのサラリーマンの背中には、本物と見間違えてしまう程よく写った(コピーされた)魚が貼ってあった、、、というコマーシャル。



【嘘をつけるのは午前中まで?エイプリル・フールのルール】

★ウソをつけるのは午前中まで。
→このルールは、イギリスで5月29日に祝われる王政復古記念日、Oak apple day(オークアップルデー)に由来すると言われています。当日はOak(樫)の実や葉っぱを上着のボタンなどに刺して、国王に忠誠を誓うという習慣があります。 オークアップルを身に付けていないと、国王に対する忠誠心がないと責められますが、それは午前中までで、午後には外すことが許されるというルールが、エイプリル・フールに使われたということです。

★ウソをつかれた相手は、笑って許してあげる。

★相手が傷ついたり、相手に損害を与えるウソはついてはいけない。

↑このページのトップヘ