スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:使い方

【Yeah boiiii】【yeaboii】イヤボイ
→Yeah Boy! 気分が最高で、超ゴキゲンな時に叫ぶフレーズ「やったぜベイビー!」「モチロンだぜ!」「最高だぜぃ!」


ラグビー日本代表の中島イシレリ選手がよく使用する言葉です。本人曰く、Yeah boiiiiには、特に意味はなく、仲間に会った際など日常の様々なシーンで使えるフレーズとのことです。

もともと、ラッパーユニットのPublic Enemy(パブリック・エナミー)のFlavor Flav (フラバー・フラフ)のキャッチフレーズとして有名です。すべてがうまくいっている時、超ゴキゲンな時、"Yeahhh Boooy"(イヤー・ボーイ)と叫んでみてはいかがですか??



そういえば、映画オースティンパワーズでも
Yeah baby!! Yeah!!
ってフレーズが流行っていましたね^^
tenor

eg(e.g.):ラテン語の"Exempli Gratia"の略語で、意味はFor example「例えば」

学術論文などでは、ex.(exampleの略語。日本人はこちらを好んで使います)は使われず、もっぱらこの
e.g.
が使われます。では、ie(i.e.)はどうでしょう?

ie(i.e.):ラテン語の"Id Est"の略語で、意味はThat is to say, In other words 「すなわち」「言い換えると」


ネットをチェックすると、このegとieの使い分けや意味を混同してしまう学生が多いようで、覚え方まで載っているサイトもあります!

ieeg

ieの場合は頭文字のはじめiを覚えよ!I=In othe words(言い換えると)
egの場合は、E=Exampleと覚えよ!

という、なんだかこれくらいネイティブなんだから覚えてよ!と突っ込みたくなる記憶法ですね😫😂

ちなみに、論文などでは他にも

cf(cf.):ラテン語の"ConFer"の略語で、意味はCompare「参照せよ」「比較せよ」

も必須ですね!

武運長久:(読み方:ぶうんちょうきゅう)
→戦いや戦場における運が続く(戦で勝ち続ける)こと。武人としての命運が長く続くこと。出征兵がいつまでも無事なこと。

何やらカッコいい四字熟語の登場ですね。もともと武士や戦場に向かう兵士などに対して使われる表現ですが、たとえばこれからハードな戦いに挑むスポーツマンや、受験生などにも使う場合もあるようです。

英語で武運長久は、
"long-lasting good luck in battle"
"continued luck in the fortunes of war"となります。また、

「武運長久を祈る!」と言いたければ

" May God prosper your arms"

となります。

「色をなす」「色をなして」:激昂して、怒って顔色を変えること

turnred

 漢字では「色を作す」と書きます。血色を変えて怒る様を表します。

色をなして抗議する
色をなして怒る

のように使います。では、「色をなす」を英語で表すとどうなるでしょうか?

答えは

turn red

です!ただし、この表現は、恥ずかしくて顔や耳が赤くなったりする時にも使われるので、

turn red with anger

などのように、怒りの表現を加えた方がよいですね。ちなみに、turn purpleというと、redを通り越して怒るということで、もう手の付けようがないほど怒っている様を表すわけですね!

★I enjoyed watching him turn red with anger.
「彼が怒って顔を真っ赤にするのを見て楽しかったわ」

go ham 
【意味】何かをトコトン一生懸命やること/超絶頑張ること/めちゃくちゃ夢中になること
 【例】About to go HAM on this Pizza 😋 @ MOD Pizza.
「MODピザでピザをかぶりつくとこだぜ」
 
hamactor

  HAMは、食べ物のハムのことではなく、”Hard As Motherf*cker”「メチャクチャ一生懸命(ハード)に」という意味の略です。物事を、自分ができるMAXレベルで楽しんだり、したりするときに使える表現で、ネットでは

Imma go ham
About to HAM
bouta HAM

などのように、「今まさに~する」という表現を前につける場合が多かったです!

【英語で大根役者のことを"ham"(actor)と呼ぶのはなぜ?】

Ham の語源には数種の説があるようです。(wikipediaより)
1. ham には加工肉としてのハムの訳以外に道化者の意味があり、ham it up, ham up はともに誇張した演技を指すことから自然な演技ができない素養の役者を指す、とする説。
2. 演技が素人然としていることから Amateur (アマチュア) が訛ったとする説(アマチュア無線をハムと称する起源のひとつでもある)。
3. 演技の下手な役者ほど Hamlet、略してハムを演じたがるとする説。
4. 英国のシェイクスピアの名作ハムレットは誰が演じてもそれなりにヒットするとする説。
5. 1800年代に米国で Hamish McCullough が作った劇団 Ham's Actors を語源とする説。[1]
6. 旅芸人がメーキャップを落とすのにハムの脂身を用いたとする説。

ジェスチャーについて教えてください。よく、両手を頭ぐらいの高さにピースサインを折ったようにして、クニクニっと広げたり縮めたりして(黒人のほうが多いかな・・・)やりますが、これってどういうイミですか?一説ではwin win!だよって聞いたけど、話の流れからそうなってないときもあるような・・

Takさんこんにちは。いつも楽しく拝見しています。私はアメリカのコメディードラマがすきでよく見ているのですが、両手でピースサインをして、そのピース(指の関節)を数回曲げるしぐさをよく目にします。文字で説明し難いのですが、お分かりでしょうか?゛v(^_^)v゛ ←まさにこんな感じです。このしぐさは一体何を表しているのでしょうか。私たち日本人がネイティブと話すときにこのしぐさをしてもおかしくありませんか?是非教えてください。宜しくおねがいします。

【回答】
quotationカニさんのようなポーズをして、人差し指と中指を上下にウニウニさせる仕草のことを、Air Quotes(エアー・クオーツ)またはQuotation Fingers(引用指)と呼びます。ちょうど両手がクオーテーションマーク→” “のような形になりますよね。自分が強調したい語と同時に、指を同時にウニウニとさせるわけです!ただし、ただ強調したいだけではなく、皮肉を含んでいる場合や、自分が意図しないことに対して使う場合もあるので、使い方には気をつけなければいけません。Bobby Judeの解説をチェックしましょう。

【Bobby JudeのYouTubeでチェック】
 

Jeffにも聞いてみました!
We’re making “quotation marks” in the air when we do this. Get it? Two fingers look like a quote(“) symbol. When we do it with both hands it looks like we’re putting quotes around what we’re saying. Now, why we do it is tougher to explain.

1) Sarcasm. We sometimes wave the quotes when we say a word to show that we really don’t mean it.

2) A direct quote. Sometimes it’s used to show that what you’re saying is a quote from someone else. Usually only if it’s one or two words though, not for long quotes.

Kym: Tak said that was a (wave fingers)”groovy”(stop waving fingers) album. Haha, no one says that anymore!

3) When saying something you don’t really agree with, that’s a quote by someone else.

Kym: Hey that woman claims to be a “vegan,” but I saw her eating a cheeseburger.

4) To stress a word you’re saying. (Example from the movie Office Space):

Manager: Well, yes, ten pieces of flair is the minimum, but do you just want to do the “minimum?”
I’m not explaining it too well, and it shouldn’t be used too often or you’ll look like a doofus.

あまり使いすぎるとマヌケみたいに見えるぜって言っていますね^^;

 That’s it.  [ザッツ・イッ] 
【意味】まさにそれだよ! / これで終わりだ! / もううんざりだ!
【例】OK. That’s it for today. See you next time.
「さて、今日は終わりにしましょう。また次回会いしましょう。」


 「やるべきことはすべて終わった!」(That’s all.)と言いたいときや、少し怒り気味に「もううんざりだ!」(That’s enough!/ That does it!)という意味を表すこともできます。似た表現に This is it. があります。これはマイケルジャクソンの曲タイトルにもなったので、多くの方が覚えていると思います。この場合は「これが最後」という意味で使われています。

【That’s all.ってどういう意味?】

私もおすすめする映画『プラダを着た悪魔』では、ファッション誌RUNAWAYの編集長ミランダ(メリル・ストリープ)が口癖のように放つ言葉です。意味は『以上よ』『これで終わりよ』

ニューヨークを舞台に、ファッションに無関心なミランダの助手アンディ(アン・ハサウェイ)が奔走する姿がとても面白いです。特に女性から共感を得るストーリーですが、男性の皆さんも、ぜひぜひご覧ください!プラダを着た悪魔をチェックする 

↑このページのトップヘ