スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

タグ:スラング

cold turkey (薬物などの習慣を絶つこと・人を冷たく扱うこと) [コウルド・ターキー]
 
* I smoked for 18 years then quit cold turkey. 
「私は、18年間たばこを吸って、それからきっぱりとやめたんだ。」

【なんで冷めた七面鳥(cold turkey)なの?】
麻薬などの薬物をやめると、七面鳥のような肌になってしまう禁断症状が起こることから、cold (冷めた)turkey(七面鳥)という表現が生まれました!

John Lennonの歌にもCold Turkeyというタイトルのものがありますよね!
 

bastard (不愉快な奴・人でなし)[バァ'スタァド]
 
*You bastard! 「この人でなし!」
アメリカのアニメサウスパークでケニーガ殺されるとき、スタンとカイルの会話で必ず出てくるフレーズ。
"Oh my god! They (You) killed Kenny!"
"You bastard!"


bitch/ biatch / bia (あばずれ・畜生!・尻軽・カノジョ) [ビッチ]

*Bitch! She deceived me!
畜生!彼女にだまされた!

このスラングは、主に女性を軽蔑して使う表現です。ただ、たとえば恋人や愛人を友達に紹介する際、"This is my bitch."と言ったら「コイツ俺のカノジョ。」という意味になったりします。ちなみに、ラッパーのSnoop Doggは"Bitch"のことを"Biyatch"(ビヤッチ)とも言います!

 "Son of a bitch!"(サノヴァ・ビッチ)というスラングは「"bitch"の息子」という意味なので、主に男性用の言葉ですね(女性用は"bitch")。意味は「畜生!」「クソッ!」です!

【Bitch assってどういう意味?】

bitch assとは「女々しい」という意味で、黒人同士では

"Bitch ass nigga" 「女々しい野郎」

といってからかったりします。

スケボーのブランドに"BITCH"というのがありますが、実はあのブランドロゴには深い意味があるんです。あの左側の普通の女の子のマークありますよね?あれ「GIRL」っていう昔からすご~く人気がある正規ブランドのロゴなんです。そんでもって、そのGIRLの身内でトラブルがあったらしいんですよ。それで、「ふざけんじゃねー!!」つって飛び出してった奴がGIRLなんてクソくらえだって感じでGIRLのロゴに拳銃をつきつけたロゴをつくったあげく、ブランドネームまで「GIRL(女の子)」を「BITCH(あばずれ)」にして市場にだしてしまったんですよ。それで、そいつはなんにも考えず恨みだけでつっぱしってしまったらしく、ブランドに対する商標のようなものも適当だったこともあって、日本のハイエナ企業がこぞってパクっちゃったみたいです。「BITCH」は僕(今二十歳です)が中学生のあたりにすごくはやっていて、なぜか服から文房具までそこらじゅうに「BITCH」のロゴがプリントされていたような気がします。そのころなにも知らない僕もBITCHのシャーペンを使っていました(笑)。いまでもたまにマニアっぽい奴とかBITCHのバッグとか持ってますけどね・・。もちろんスケートボード業界ではそんなBITCHが生き残っているはずもなく、本当の会社も今では存在するのかどうかもわかりません。まぁ恨みで立ち上げた企業なんてはこうなって当たり前なのかもしれないっすけどね・・。

bitch1




 
bitch2 

anyhoo (とにかく) [エ'ニィフー]

*He likes Aya anyhoo. 「とにかく彼はアヤのことが好きなのね。」

E-mail、掲示板、チャット、Twitterで頻繁に見かける単語です。意味は「とにかく」。"anyhow"の変形バージョンですね。他にも"anywho"と書く場合もありますよ。「とにかく~」を表す単語は、"Anyway"が一番有名ですね。ただ、アメリカのティーンは、"Anywayz" "Neways" などと変形して使う場合が多いですね!

a.k.a. (~としても知られている) [エイ・ケー・エー]

*I'm Tak, aka slang master. 【俺の名はTAK、またの名をスラングマスター。」

akaとは"as known as"または"also known as"の略です。チャット表現でもよく使われますよね!

airhead (バカな奴・間抜けな) [エアヘッド]

* He got lost again! What an airhead! 
「彼ったらまた道に迷ったの!あのバカ!」

airは空気という意味なので、頭が空気みたい=空っぽ=バカという意味になるわけです!野球中継を見ていると、解説者がよく「ボーンヘッド」という言葉を使いますよね。あれは"bone-head"、頭がbone骨だけでできている=脳ミソなし=バカということになるのです!

【ポテトヘッドって何?】
"potato-head"もネイティブがよく使う表現です。意味は「バカなヤツ」「アホ」という意味です!

【映画や日常会話ででよく使われるのはdickhead】
映画や日常会話では"dickhead"というスラングの方がよく使われます。が、これはdickつまり男性のあの部分のような頭=何も考えない馬鹿という意味なので、日本人は使わない方がいいですね^^;;
 

ain't (be動詞+not~) [エ'イント]

"ain't"はエイントと発音します。もとは黒人英語であるエボニクスから来たスラングです。今では、広く一般的に使われていて、ロックミュージックなどでもよく使われています!

【魔法のスラングain't】
am not, isn’t, aren’t, hasn’t, haven’tを使う場面で、時制を気にすることなく使うことができる表現です。以前はアフリカ系アメリカ人の人や教養の無い人が使うというイメージでしたが、今では歌の歌詞に出てきたり、若者を中心によく使います。ただし、ニュアンス的に粗暴なイメージがつく表現なので、私たちが使うには注意が必要です。

★I ain't gonna get my ass kicked. 「しかられないですみそうだわ!」

★I be totally freaked out! 「超びびっちまったぜ!」 

 ain’t no magic!ってどういう意味?

ain’tとnoと否定語が2つあるので、マイナス×マイナス=プラス=魔法だ!としたいところですが、ain’tを使う場合、二重否定などの意味が無くなってしまい、ただたんに ain’t magic=魔法じゃない、という意味になります。英語(もっといえばスラング)は結構あいまいなのです^^;

【短縮スラングbe】
am/is/are/has/haveの代わりに、”be”を使うことがあります。これは古くはエボニクス英語といい、やはりアフリカ系アメリカ人や教養の無い人によって使われていました。今も使われていますが、まさに文法そっちのけの究極の英語と言えますね^^;;
★I am TAK! → I be TAK!

aight (OK・いいよ・いいね) [アエ'イト]

all rightの短縮形。その他のパターンとしては、

alright
aiight
alight
auight とも書きます!

Adios (じゃあな!) [アディオ'ス]

別れのフレーズ。スペイン語。ヒスパニック系の間でよく使われます。"Take it easy." "Take care." "See you later."なんて表現もよく使われます。

[ちょっと小粋な別れのフレーズ集]
 
*Peace out!
*Latez.
*Holla at ya!
*Keep it real.(HIPHOPスラング。古いがよく使われる)
*One.
*Party on!

少し古い表現に"Audi5000"や"Bail out!" などもあります! 

adorable:(かわいらしい・魅力的な)[エド'レボー]

*He's adorable!
「カレってかわいいっ!」

"adorable"という単語は、どちらかというと女性が好んで使う表現ですね。映画ナッティ・プロフェッサーでも、クランプ博士の母親が何度となくこの表現を使っていました。 


↑このページのトップヘ