スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

カテゴリ:今日の英語ネタ・スラング > スラング屋さんが選んだスラングBEST100

WTF (なんてこった!・信じられへん!) [What The F*CKの略語]

"Wtf are you talking about?!" 「お前さん一体何言ってるの?!」 

「なんてこった!?」「信じられない!」という驚きを表すときに使われる表現です。いわゆるFour Letter Wordを使っているので、日本人は使わない方がいいですね。とはいっても、そんなにキツい表現でもないので、ツイッターなどでは超頻出のフレーズです。また、少し婉曲表現として

What the hell?
とか
What the heck?

という表現もあります。

wtf 

photobomb (撮った写真に関係ない人や物が写ってしまったこと) [ファトバァム]

せっかく上手に撮れた写真。見てみたら全く関係ない人や物が写っていることって結構ありますよね。そんな写真のことをphotobomb(フォトボム)といいます。また、photobombは動詞で使うこともあり、「偶然写真に紛れ込んでしまう」「写真を台無しにしてしまう」という意味にもなります。

このツイート、何を言っているか分かりますか??

I kinda like this photo but if only bro.coli didn't photobomb us it'll be perfect.

「私なにげにこの写真気に入っているのよね。だけど、友達のコリーが写真に紛れ込んでさえいなければカンペキだったのに・・・!」

とこんな感じです!

 

douche (ドアホ・勘違い野郎)[ドゥ’ーシュ]

"He is a giant douche."「彼って超アホなの。」

"Thanks for wasting my time. Douche." 「俺の時間を無駄に使ってくれてありがとな!アホンダラ!」

超頻出のけなしスラングです。もとはフランス語で、女性用ビデのこと。douche bagという表現を使う場合もあります。

vide

emo (メンタル的にヤバい、内面的な情緒・悲痛などを基調としたロック音楽)[イィ'モゥ]
 

 ”I'm just being emo yesterday..."
「昨日メンタル的にやばかったわ。」

”Emo for days...”
「ここんとこメンタル的にやばい・・・。」

もともとemoというスラングは、emotive hardcoreという音楽のジャンルに由来しますが、そこから転じて、メンタル的にやばい若者や、悲しく暗いオルタネイティブソングを聴き、全身黒ずくめの洋服を着て、目の周りを黒く塗っている不健康そうな若者をさして使うようになりました!

ちなみに、鬱(うつ)は英語でdepressionといいます。


mental

You don't say? (マジで?・ほうほうそうですか?)[ユゥドォ'ンセェ]

"You don't say -_- RT @×××: I was calling random people on Oovoo hahahaha"

引用:Oovooを使ってランダムに人に電話しちゃった。ははは
「マジで?」

ツイッターでは、引用に対して使う場合がほとんどです。元ネタはニコラス・ケイジ主演の映画ヴァンパイヤ・キッス。相手の言うことに、「本当?」「マジで?」という意味で使われます。ただし、「ほうほうそうですか?」「本当ですかねぇ?」といった相手を皮肉るニュアンスがあるので、使い方には注意しましょう!

youdon

LMFAO (大爆笑) [Laughing My Fu*king Ass Offの略語]

"Lmfao we couldn't stop laughing, we're hilarious."
「(爆)笑いとまらなかったわ。私たちって愉快ね!」

超頻出の英語略語ですが、少し汚い表現です。LMAO(Laughing My Ass Off)とする場合もあります。また、アメリカの大人気エレクトロホップデュオにLMFAO(エルエムエフエーオー)がいます。日本語の(爆)といったところでしょう。

baku

ZOMG (何てこった?!) [z Oh My Godの略語]

ZOMGは、OMG (Oh My God)よりもさらにびっくりしたときに使える英語略語です。もともとzはシフトボタンを押してOMGと大文字にタイプしようとしたところ、すぐ横にあるzをタイプしたためについたタイポ(typo:スペルミス)といわれています。 

zmg

Damnit! (チクショウ!)[ダァ'ミット!]

 日本人が悔しがるときに言う「チクショウ!」の英語版です。他にも、Damn!とも言います。ただし、表現が汚いため、"Darn it!""Dangit!""Dernit"とぼかすこともあります。似た表現には

Son of a bicth [サノヴァビッチ]
bitch [ビッチ]

があります。
dm
 

↑このページのトップヘ