スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

カテゴリ: 今日の英語ネタ・スラング

Let's get this bread!
「金を稼ぐぜ!」「今日も1日頑張るぞ!」「かましたるぜ!」(仲間や応援チームに)「ガンバレ!」)


現在SNSを中心に爆発的人気の表現です。直訳すると「このパンをゲットしようぜ!」ですが、これでは意味が分かりませんよね・・・。

このbread(パン)は、パン生地やお金を意味するdoughが転じてbread(パン)となった表現で、もともとは、

Let's get this dough.

「このお金(dough)をゲットしよう」→「ゲットするために働こう!」→「金を稼ぐぜ!」

この"dough"が、パン生地という意味をもつので、同じ意味をもつ"bread"に代わり、

Let's get this bread!

となったワケです。また、お金は成功の象徴なので、例えば、「今日一日仕事頑張ろう!」と言いたい時や、贔屓チームが試合に勝つよう「ガンバレよ!」と応援する時も、この表現を使うことができます。

ツイートで目立つのは、
Rise n grind, hustler! Let’s get this bread!🍞
Rise & grind.. let’s get this bread🥖💴 
Rise & shine let's get this bread 🤑😤

のような形です。Rise and grind (またはshine)は、
「朝だよもう起きろ!」
という意味です。詳しい言葉の由来はこちらをチェック!

朝起きた時、「今日一日頑張るぞ!」という景気づけの意味も込めて、

「朝だぜ。今日も稼ぐぜ!」

といったところでしょう!

さぁみなさんも、朝起きた時や、仕事を始める前、そして贔屓チームの試合前の応援の景気づけに

Let's get this bread!

とつぶやいてみてはいかが??

ただし・・・
続きを読む

【stan】・・・熱狂的なファンのこと
【I stan~/We stan~】・・・熱烈~推し、超推せる、~担

 Stalker(ストーカー)と fan(ファン)が合成してSTAN(スタン)となったスラングで、ストーカーしてしまうほどの熱狂的なファンを意味します。また、I stan~.と言えば、「~超推せる」という意味になり、~には主にセレブの名前やバンド(グループ)の名前が入ります。また、I stan.といえば、「推せる」とか「熱狂的なファンなんだ」という意味になります。

・I STAN AND LOVE BTOB. 💙 I'm so proud of them 😭
「BTOB超推せるし、愛してるわ。彼らのこと誇りだわ」
・I stan the most beautiful and craziest man in the world ahh ily😂💕💕💕@BrunoMars
「 世界でもっともステキでクレージーな男、ブルーノマーズ。だぁい好き!超推せるわ」
・I wrote A Song About @TanaMongeau 💥 Because I STAN! 😝 I love you Tana! 
「Tana Mongeauに関する歌を作曲したんだ。だって熱狂的なファンだから。愛しているよTana!
stan
 ちなみに、古くはEMINEMの曲にもSTANがありましたね!私はグラミーでエミネムとエルトンジョンが共演したSTANが一番好きです^^YouTube動画をご覧あれ!
 

【I'm weak.】・・・「笑いすぎて腹筋崩壊なう」

 直訳すると「私は弱い(繊細な)」ですが、これは何かがメチャクチャ面白くて、笑いすぎて体が疲れ切ってしまうニュアンスを表すときにも使います。USA TODAYには
I’m weak = something so funny it made you weak
と定義されています。

・I’m weak 😭🤣😭
・😂😂 I’m weak weak
・I’m weak AF !!!「ドチャクソ面白いんだけど!!」

ちなみに、「お酒に弱いんだけど・・・」という場合は、weakは使わず

I cannot drink much.

と表現しましょう!

weak

【slice of life】・・・人生や実生活の一片や一コマ

sliceoflife 「人生(life)をスライス(slice)した」という意味で、特に海外のアニメオタクが、日本の美少女日常系モノのアニメについて語るときによく使う表現です。略語はSOLです。

・k-on is the best slice of life of all time.
「いつだって軽音が最高の日常系アニメだね」
・I need a good “slice of life” anime to watch...💕🌊
「なんかいい日常系アニメ見たいな・・・」
・I am tired holy moly, time to watch slice of life anime.
「メチャクチャ疲れた。日常系アニメを見る時間ね!」

もちろん
・Slice of life in the Islands of Tahiti!
「タヒチでの一コマ!」

のように、実生活に関する話題にも使えます。

【clapback】・・・相手の批判に口撃し返すこと・ディスり返すこと・言い返すこと・反論

 Hater(ヘイター)からの悪口や難クセに、口撃し返す(ディスり返す)ことをclapback(クラックバック)といいます。

・😂😂😂😂😂😂😂😂Your Clapback is flat darling, try harderrrrrrrr😂😂😂😂😂😂
「生ぬるいクラップバックねぇ。もっともっとがんばって~!」
・I love when I clapback to my sister on Facebook and she doesn’t respond 🙅🏽‍♀️ Ha, I won bitch!
「妹のフェイスブックにディスり返して、何の返事もない時ってたまんねぇ。俺の勝ちだぜってね」

【サンクスギビングデーのCLAPBACK】
Aunt: これで3皿目よ!(サンクスギビングディナーを食べ過ぎていることをいさめている)
ME:コイツはお前さんの三番目の旦那だね!(叔母の離婚歴をディスっている)
x9evz9f2bbyx

【GOAT】・・・史上最高の、最高にクールな

 goatは山羊(ヤギ)という意味もありますが、Greatest Of All Timeの頭文字を取った略語で、「史上最高の」という意味にもなります。人物に対して使う場合が多いですが、もちろん人物以外にも使えます!

・@ Kanye West, YOU A FUCKING GOAT!
「カニエさん、あんた最高だぜ!」
・Coach Antonio is the GOAT.
「アントニオは史上最強のコーチだぜ」
・This game the goat.🐐🐐
「これが史上最高のゲームっす!」‏

 goat

【wildin】【wildin' out】・・・超絶クレイジーになること、ワイルド過ぎの、激ヤバの

 wildin (wildin' out)は、人や物が度を超えた"クレイジー"さであることを表すスラングです。メチャクチャクレイジーにダンスをしたり、遊んだりするとき、逆にメチャクチャキレているときなどに使えます。"wallin out"も同じ意味です!(←こちらの方が新しい表現)

・lmao he wildin 😂😂😂
「ワッハッハ!ヤツは超絶クレイジーだぜ」
※LMAO・・・Laugh My Ass Offの略で、大爆笑を表す表現
・You wildin.
「ワイルド過ぎるぜ!」
・my timeline right now wildin 😂😂😂
「私のタイムラインが激ヤバ状態なう」
・My mother is wildin out at 6 am 🤦🏻‍♂️
「ママが朝の6時から激オコ」

maxresdefault 

NGL(ngl)・・・Not Gonna Lieの略語
→インスタグラムやツイッターで頻出の短縮語です。意味は
「正直いって」「ぶっちゃけ」です。ただし、
「悪気はないのだけど・・・(=No offence)」や「ちょっと言ってみただけ(=Just saying.)」というニュアンスを含む場合もあります。よって、相手にとって少しビックリする発言だったり、意外なことを言う前(後)に使う場合も多いです。
ngl
・ngl ur like hella funny — 🤣🤣 「いや君ってホント面白いね!」
・it’s lowkey highkey annoying ngl 「それってメチャクソうざいんだけど!」
・ngl but kim kardashian is not good looking at all 「(悪気ないけど)正直キム・カーダシアンって全然美人じゃないぜ」

【straight fire】・・・「最高にクールな」「激アツの」「熱盛!」

・Damnnn straight fire!「超推せるぜ!」
・Your videos are straight fire 🔥! Keep it up!「あなたのビデオ最高よ!その調子で頑張って!」
・Eminem is straight fire 💯🔥「エミネム激アツ!」

atumori


 直訳すると「まっすぐな火(炎)」。 人物やチーム、音楽、コスメ、、、などなど、自分が推すものについて、
「最高にクールなの!」
「超イケてる!」
と言いたいときに使える若者フレーズです。通常

○○is straight fire.「○○って超クール」

のように使われますが、

straight fire!「熱盛!」

Loving the new enemies song majesty straight fire !!!
「エミネム(Nicki Minaj)の新曲"majesty"超ヤバいぜ」

のようにも使われます。

Finsta・・・Fake & Insta(gram)の略語
→インスタグラムのフェイクアカウント(サブ垢)をFinsta(フィンスタ)と呼びます。会社の上司や、仕事仲間などにインスタのアカウントを教えるときは、通常Rinsta(リンスタ=Regular Instagram)を教えるのに対し、このFinstaは、ごく親しい友だちなどにだけ教える、いわゆる裏垢やカギ垢である場合が多いです。プライベートな写真や、シークレット写真を載せるときに使う事ができるわけですね!
finsta

・I think just the teenagers do the finsta.
「ティーンエイジャーしかフィンスタやってないと思うな」
・My mom follows my finsta 💀
「ママが私のフィンスタフォローした」
・send me your finsta handles u guys
「みんな、フィンスタのハンドルネーム送って!」
・hi I made a finsta follow me if you want to laugh at me
「やぁ、フィンスタ作ったんで、俺のこと笑いたかったらフォローしてくれよ」

↑このページのトップヘ