スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

カテゴリ: 【埼玉観光スポット】

メディアなどでよく取り上げられ、大手ツアー会社から「地下神殿ツアー」なるものも組まれている春日部の地下神殿。埼玉出身で、しかも春日部高校出身の私が黙っておくわけにはいかなかった!
 ということで、さっそく首都圏外郭放水路のウェブサイトから予約をして訪れることに!そもそも、この首都圏外郭放水路とは一体何者なのでしょうか?簡単に言うと、
春日部市など埼玉県東部の低平な地域を洪水から守るために、地下50mに建設された長さ約6.3kmの地下放水路です。大雨が降った時にこのシステムが稼働し、周辺地域の河川から水を施設に流入させ、江戸川に排水することによって、地域の浸水被害の軽減に役立っているのです。

なんでもこの放水路ツアー、
日本初!国の防災施設を官民連携で世界一の観光資源に育てる「民間運営見学システム」による社会実験が、平成30年8月から始まりました!
 現在は東武トップツアーが主催し、土日を含む毎日ツアーが組まれていると言うことです。一昔前までは、平日オンリーのツアーだったので、働いている方には手の届かないものだった模様です。そんな恩恵を受け(といっても、参加したのは平日だったという)、千葉県境の地底探検ミュージアム 龍Q館に向け車を走らせたのです。神殿探検は11:00からだったので、もちろん、近くの「道の駅庄和」で軽く腹ごしらえをしてから!
IMG_1634
続きを読む

古代蓮の里(行田市)で世界遺産ナスカ地上絵を拝む!

 10月中旬の平日、行田市の古代蓮の里に行ってきました。
「えっ?10月に蓮(ハス)が見られるの??」
いや見られません^^;蓮の花は夏(6月下旬~8月初旬)に見頃を迎えるそうで、訪れた10月には、役目を終え茶色がかった(これぞ古代?)蓮が、来年に向けてメンテナンスを受けている真っ最中であったのです。
「ではなぜに・・・」続きを読む

【前半4】川越氷川神社【オススメ度★★★★★】
kawagoe23
 縁結びの最強パワースポットとして、国外から注目されているのが、1500年の歴史を誇るここ川越氷川神社です。お盆明けの金曜日に訪れましたが、若者を中心に人、人、人ともの凄いことになっていました!それもそのはず、特に夏の期間(2018年は9月9日まで)は、縁結び風鈴が境内の小道に飾り付けられ、風に揺られて趣ある音色を奏でているのです!その数2千個以上。しかもその風鈴小道のインスタ映えすることと言ったら・・・!
kawagoe76
風鈴は全11色。う~む、インスタ映えするなぁ!
kawagoe79

IMG_2794
 一年安鯛おみくじ(鯛のお尻におみくじが挟まっている)を、備え付けのミニ釣り竿を使ってゲット!なかなか遊び心がありますね!
kawagoe78
あい鯛、あい鯛、一年安鯛!!
kawagoe77
ちょうどお昼時に訪れた川越八幡宮。夜にはライトアップなどもあり、もっともっと混雑することが予想されます!

氷川風鈴の特設サイト

IMG_2792

 御朱印は7/7~9/9までは期間限定の「朱印符(しゅいんふ・書き置き・見開きサイズ)」の頒布となっています。神社のサイトには、

期間限定の「朱印符(しゅいんふ・書き置き・見開きサイズ)」の頒布とさせていただきます。ご朱印を楽しみにされている方にはたいへん申し訳なく存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。7月7日から9月9日までです。

と書かれてありますが、カラフルで可愛らしくむしろこちらの方が頂いてありがたいですね!ちなみに、
IMG_2795
このような形で御朱印を頂くことになります。

 さて、以上で川越5時間ウォーキングツアーの前半戦が終了しました。お昼時、お腹も空いてきたことだし、いよいよ川越の中心地に足を運ぶことにしましょう!

【前半3】富士見櫓跡・三芳野神社・川越城本丸御殿中院



G【6】富士見櫓跡【オススメ度】★★☆

kawagoe70
 天守閣のない川越城を敵の攻撃から守る為に作られた富士見櫓(ふじみやぐら)の跡がこちら。高台といっても、思ったほど高くはありませんでした!
kawagoe60 

kawagoe71

櫓跡と同じ場所に川越城田曲輪門跡の石碑もあり、山頂には御嶽神社が祀られています。

H【7】
三芳野神社【オススメ度】★★★
kawagoe67
 童謡『通りゃんせ』、そしてわらべ唄発祥の地として知られているのがここ三芳野神社。

kawagoe63 
まさに今目の前にしている小道が童謡『通りゃんせ』に出てくる道だそうな。通りゃんせや三芳野神社に関する情報は、カワゴエールをチェックしましょう!通りゃんせの由来がよくわかりますよ!
kawagoe72

kawagoe64
残念ながら神社は只今改修工事中。平成30年内には工事が終了するということで、完成した三芳野神社にもう一度訪れたいと思います!

I【8】川越城本丸御殿中院【オススメ度】★★★☆
kawagoe69
 東日本唯一の本丸御殿遺構(現存しているのはこの川越城と高知城だけ)が、日本の城百選にも選ばれている川越城。扇谷上杉持朝が1457年、太田道真、太田道灌父子ら家臣たちに命じて築城させた城です。入館料は大人100円とリーズナブル。土足禁止で入り口にあるビニール袋に靴を入れ、それを持って城内を移動します。外国人観光客が数人ワイワイガヤガヤお城の庭で写真を撮っていました。
kawagoe73
 城の入り口で外国人の二人組が、ガイドマップを開いて、ぺちゃくちゃおしゃべりしていました!私が訪れた時は、日本人よりも外国人観光客の方が多く、外国の方が城に興味をもっていることを目の当たりにしました!外国の方を川越で案内するときには外せないスポットですね。
IMG_2790

【前半2】中院・喜多院・仙波東照宮・日枝神社・成田山川越別院



【C】中院【オススメ度】★★★★
kawagoe43
 中院は天台宗の別格本山で由緒ある寺院です。詩人島崎藤村ゆかりの寺院として知られており、境内には藤村ゆかりの茶室である『不染亭』や、藤村の義母加藤みきの墓があります。
kawagoe44

kawagoe32 
なんと、狭山茶発祥の地がここ中院!
kawagoe42 
 心洗われる中院の庭園。散策中にも二人の方が庭園を手入れされていました。春に訪れると桜が、そして、秋に訪れると紅葉が楽しめる「あまり人には教えたくない」隠れたスポットということです!(もう教えちゃいましたね!)
kawagoe41
 趣ある門。道路を挟んだ反対側は、川越総合高校があり、高校球児達の声がこだましていました!

【D】喜多院・仙波東照宮【オススメ度】★★★★★
kawagoe50
 「喜多院見ずして結構と言うなかれ!」(日光見ずして結構と言うなかれのパクリ)と言われる(誰に?)程に川越の象徴として名高い川越大師喜多院(きたいん)。喜多院は、建立830年でおよそ1200年の歴史があります。天台宗の寺院で、良源(慈恵大師・元三大師とも)を祀り、建物の多くが重要文化財に指定されています。五百羅漢見学との共通チケット400円を払うと、江戸城の別殿から移築された、三代将軍徳川家光が誕生した『客殿』や春日局の『化粧の間』、家光が植えた桜のある枯山水も見ることができます。
kawagoe47
多宝塔
kawagoe19
慈眼大師天海をまつる慈眼堂。

 そして、喜多院といったら、境内にある『日本三大羅漢』の1つ五百羅漢。
kawagoe49

一体一体すべてが違う表情をしているのがとても面白い!怒っている者、寝ている者、頭を抱えている者、笑っている者、、、。その中から、"KING OF RAKAN"を選んでみました。さて、栄えあるキング・オブ・羅漢の栄誉を得たのは・・・
kawagoe48
笑顔がステキ!そして、何より「俺をキングオブ羅漢に選んでくれ!」というオーラを感じた!という理由で、この一体をキングオブ羅漢に選出。機会があれば、ぜひ喜多院で探してみてください!そして、喜多院の御朱印をメッセージカードと共に頂きました。
IMG_2786

IMG_2787
 ちなみに、仙波東照宮は・・・訪れた際、お堂の中でお掃除のおばさん2人がメチャクチャ楽しそうに話していたので、お堂は撮らず・・・。また東照宮の階段を降りた場所にある売店で御朱印を頂こうと思ったところ、売店のお婆ちゃんが、団子の仕込みを集中してやっていて、耳が遠いのも手伝って、10回ほど
「すいません!!」
と言ったのですが、気づいてもらえず、時間も気になり諦めてしまいました!(もう少し粘れって!)
kawagoe52
仙波東照宮に続く道・・・
続きを読む

【前半1】JR川越駅~川越八幡宮まで



【A】JR川越駅

 さて、いよいよ5時間の川越ウォーキングの旅がスタートします。まずは駅構内の観光案内所で、小江戸川越散策マップを入手しましょう。散策マップや外国語(英語・韓国語・中国語)で書かれた川越案内パンフレットは、小江戸川越観光協会サイトでも無料ダウンロードができます。旅行の予定を立てる際に参考になりますね!

 【B】川越八幡宮(健康神社)【オススメ度★★★★☆】
kawagoe1
 JR川越駅東口から徒歩5、6分の所に位置するのが、川越八幡宮です。この神社は、長元3年(1030年)に源頼信により創建され、特に「開運厄除の神様」として慕われています。また、今上天皇(明仁天皇)の生誕を記念して植樹された「縁むすびイチョウ」は全国区で知られています。他にも、目の神様、ぐち聞きさま、足腰健康の御利益を授かる民部稲荷神社などなど見所が満載なので、注意しないと時を忘れてしまいそうですね!(この神社を川越観光の最後にもってきて、もっと滞在したい気分でした!)
IMG_1239 
【縁むすびイチョウ】
 平成明仁天皇が生まれた昭和8年12月23日に男イチョウと女イチョウ2本を植樹したところ、いつしか2本の木は寄り添い、一本に結ばれてしまったことに由来します。夫婦円満、良縁に恵まれる木として崇められています。
IMG_2783 
 川越巡りのトップバッターとなった川越八幡宮で御朱印帳を購入。夫婦仲の良さを象徴する鳩と、イチョウの絵が描かれたとてもかわいらしい御朱印帳です。
IMG_2785
これぞ達筆!と思わずうなる川越八幡宮の御朱印です。かわいらしい鳩2匹が『川越八幡宮』を囲って神社を守っています。

 さて、【小江戸・川越5時間定番スポット全巡りウォーキング】スタートから、いきなり見所満載「来て良かった」と満足感を得る事ができました。これからどんなステキな川越が待ち受けているのでしょうか?次は中院に向かいます。

【小江戸・川越5時間定番スポット全巡りウォーキング!】

 都心から小一時間、未だに江戸の風情を残した観光スポットが埼玉県に存在します。それがかつては城下町として栄えた川越です。今回は今流行の御朱印ブームにも乗っかり、

★御朱印をいただける処ではすべて御朱印を頂く。
★移動手段はウォーキングのみ!(ただし現地までは車OK)
★定番スポットを全て押さえる!
★うまい物は食べる、そして水分補給はマメにする!
★外国の方をガイドする時のことを常に念頭に!

を合い言葉?に川越を5時間で満喫してきました!今回歩いたコースは以下の通りです。


【前半】JR川越駅~川越氷川神社まで

1. 川越八幡宮
2. 中院・喜多院・仙波東照宮・日枝神社・成田山川越別院
3. 富士見櫓跡・三芳野神社・川越城本丸御殿
4. 川越氷川神社

【後半】川越氷川神社~JR川越駅まで

~COMING SOON~

【川越旅行のチップ】

埼玉観光スポットに戻る

【埼玉の観光スポット一挙ご紹介!】
chichibu1
 このコーナーでは、教師&全国通訳案内士で埼玉生まれ埼玉育ちの筆者が、独自の視点から埼玉の観光スポットを紹介していきたいと思います!2020年に東京オリンピック&パラリンピックが開催されます。東京のお隣ここ埼玉県では、
【バスケットボール】さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)
【サッカー】埼玉スタジアム2002(さいたま市)
【ゴルフ】霞ヶ関カンツリー倶楽部 (川越市、狭山市)
【射撃】陸上自衛隊朝霞訓練場
 以上4箇所でオリンピック競技が実施される予定です。埼玉県に観光で訪れる日本人の方はもちろん、東京オリンピックを観戦に来る海外の方々のために、そして生まれ育った埼玉県の為にも、ボランティアガイドとして一肌脱ごうと思っています。このコーナーでは、日本語版とともに、英語版も掲載していく予定です!

-------------
【1】川越5時間勝負!見所総ざらいウォーキングツアー
【2】秩父・長瀞の旅 ~COMING SOON~

↑このページのトップヘ