スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

カテゴリ:英語授業・教育 > 学級通信ネタ

*実践してみよう!*『あなたの夢を実現させるとっておきの方法』

今から半世紀前、アメリカの名門エール大学の卒業生に3つの質問を行いました。

①「あなたは目標や夢を持っていますか?」
②「その目標や夢を紙に書き留めていますか?」
③「目標達成の計画はありますか?」

goal1 この3つの質問にすべて「イエス」と答えた卒業生は、わずか3%。そして、20年後の追跡調査の結果は驚くべきものでした。なんと、この年のすべての卒業生が得た総資産のうち、97%がこの3%の卒業生が握っていたというのです!!

「目標を設定」し、「目標を書き留め」、「目標達成の計画」を立てることが、成功するための必要条件であることがわかります。よくアニメを見ていると、受験生の勉強部屋の壁に「絶対○○大学合格!」といった目標が貼ってあるのを見かけますよね!あれも、実は夢を確実に実現させるためのマジックなのです!
「テニスで優勝する」「○○大学に合格する」「○○さんとの恋愛を成功させる!」などなど、、、夢や目標を持っているのなら、紙に書き留め、達成の期限を付けてみましょう!驚くほど高い確率で、その願いが達成されることでしょう!

【目標設定の仕方は?】

目標を紙に書くといいことは分かった。では、どのように目標を設定すればいいのだろう?とお悩みの方に、ビジネスの世界ではとても有名なSMARTの法則をお教えしましょう!
続きを読む

◆忍耐や努力は必ず実を結ぶ!◆

「何かを一生懸命挑戦してみたけれど、だめだった。」(テニス・ギター・勉強etc…)という人は多いと思います。何かの結果を出す・成功するには、まず自分にとって何が一番大切なのかをはっきりと決め、決めたら毎日少しでも良くなるように猛烈に行動することが大切です!夢や希望に向かって、決してあきらめず努力した3人の偉人をご紹介しましょう!

☆カーネル・サンダース(ケンタッキー・フライドチキンの創設者)
→彼は「私は世の中の人たちのために何ができるだろう」と考え、自分のレストランで人気があった「チキンのレシピ」を全国のレストランに売り込もうと計画しました。
「すばらしいチキンのレシピがあります。これを使えば売り上げが伸びるはずです。伸びた分の何パーセントかを私にください。」と実演しながら。ところが、行く先々で断られ続けました。しかし、彼は夢を決してあきらめませんでした。果たして、彼は何度目で初めてレストランとの契約にこぎつけたのでしょうか?なんと2年間の間に、1009回断られて1010回目でようやく望みの返事がもらえたのです!

☆ウォルト・ディズニー(ディズニーランドの創設者)
→ウォルトディズニーは、アメリカの土地に「世界で一番幸せな場所」(=ディズニーランド)を作ろうとしたとき、まず銀行に資金を提供してもらおうとしました。ところが、どの銀行も、「そんな夢みたいな事言って。おまえは頭がおかしいんじゃないか?」と相手にしてくれません。ディズニーは、実に302の銀行に断られて、303番目の銀行にOKをもらったのでした!

 ☆トーマス・エジソン(発明王)

→エジソンは、電球を発明する過程で何回失敗したと思いますか?およそ2万回もの失敗を重ねた末に、電球を完成させたのです。新聞記者から、
「そんなに沢山失敗して、あきらめたことはなかったのですか?」と尋ねられた際、「私は、実験において、失敗など一度たりともしていない。これでは電球は光らないという発見を、いままでに2万回してきたのだ。」と言ったそうです。

これからの人生、失敗や挫折の繰り返しです。でも、そこから何を学んで、そして自分は一体何を目指し、何を成し遂げたいのかということが明確ならば、おのずと夢や希望は実現するということです!

今回は、面接試験であがらない方法をご紹介しましょう!!

men1


<あがりを防ぐベストの方法:待っている時間に腹式呼吸を繰り返す>

★待合室や面接の前に、背筋を伸ばして体全体をリラックスさせ、いったん息をすべてゆっくり吐ききる→お腹に空気をためるつもりで、鼻から息をゆっくり吸い込む→これ以上は吸えないというところで、3秒止めて、すぼめた口からゆっくりと息を吐ききる(この動作を繰り返す)

◎この方法は、私自身様々な面接で使ってきて効果を実感した実証済みの方法です!!

<その他にも有効な方法6連発>

★両拳(こぶし)に力を入れて5つ数えるまで息を止める→その後息を吐く。(2回続ける)

roukyu-150x150★手のひらのツボ「労宮」を刺激する
→労宮は手を軽く握ったときに中指と人差し指が当たる箇所のちょうど中間点。ここを5秒ほど軽く押すことで落ち着く効果があるそうです。昔からいう「手に人と書いて飲む」も、このツボを押す意味があるそうです。

★面接官などたいした存在ではないと思いこむ。(相手をじゃがいもだと思って話す)

★緊張しても誠実な笑顔を見せて、明るく振る舞う。うまくしゃべることができなくても、みんな一緒なんだと開き直る。面接官を隣のおっさんと思う。

★チョコレートのにおいをかぐ。(面接会場にチョコレートは持って行けないので、朝面接に行く前にチョコレートを食べてから行く)

★自己暗示をかける。「面接は大成功する!」「とってもリラックスしている!」「面接が楽しくてしょうがない。」と何度も何度も繰り返し心の中で唱える。
→脳は、何度も唱えると現実の事と錯覚し、唱えた通りの結果を生み出す。
以上の方法から自分にあったものを探し、本番で使ってみましょう!!

↑このページのトップヘ