スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

カテゴリ:英語授業・教育 > 英語授業案・ワークシート

 全国の高校受験生に朗報です!ついに

『高校入試英単語ベスト623』

が完成しました😊この単語集、何がすごいのかというと・・・

全国で使われている中学校の英語検定教科書6社の教科書に共通して出てくる単語だけをピックアップした究極の単語帳

だからです😎裏を返せば、

『県立(都立・府立・道立)高校の入試問題はこの英単語の中からしか出ない!』

とほぼ言っても過言ではないということです。(もちろん例外はありますし、自校作成の場合や県によっても変わります。私立はもちろんこれだけではダメです!)

「入試問題に、私の学んでいる教科書には出てこない単語が出た!」

というのでは、学校や教科書の採択されている地区によって差が出てしまい、不公平になるからです。よって、入試問題は、少なくてもこの623語をベースに作られるはずなのです!!では、この中に出てこない単語は一体、入試ではどのように出てくるのでしょう?答えは、

【注】として日本語で意味が記される。

ということです。

 さて、今回はこの単語帳をPDF化しましたので、ぜひチェックしてください!さらに、今回はこの単語623語すべてを、暗記ツールとして今非常に注目されている

quizlet

quizlet

に落としたので、ぜひ

https://quizlet.com/join/fzBSngk2d 

こちらも併せてチェックしてください!皆さんの英語力アップ、そして点数アップに少しでも役立つことを願っています😊

高校入試英単語ベスト623をダウンロードする (PDF) 

※ちなみに、英単語の意味は、ライトハウス英和辞典を参考に、試験で最も狙われる意味だけに絞って付しました。各自で辞書をチェックして、余白に例文や他の意味、使い方を書くと、より理解が深まると思います!

【英語授業案】
【タイトル】十二支動物の順位当てワークシート 
【対象】中・高【活動時間】30 分~1 時間 ※レポートは宿題でも可
【ワークシート】ワークシートをダウンロードする (PDF) 

zodiacsign

 一般に干支のことを英語で、Chinese zodiac、十二支のことを twelve zodiac signs または Chinese astrology(中国の占星術)と言います。参考までに干支を英語で載せておきましょう。

子 – – rat / mouse
丑 – – ox
寅 – – tiger
卯 – – hare / rabbit
辰 – – dragon
巳 – – serpent / snake
午 – – horse
未 – – sheep
申 – – monkey
酉 – – rooster / Cock
戌 – – dog
亥 – – boar

 英語の干支を、穴埋めや順序をごちゃごちゃにして、「順序通りに並べなさい!」なんてワークシートも作れそうですね。でも、今回はもっと面白いワークシートを用意しました。その名も、
【順位当てワークシート】
実はあまり知られていないのですが、この十二支には、どうしてこの順序になったのかというエピソードがあるのです。これが実に面白い!詳しくは動画を観て頂くことにして・・・。まずは生徒に、動物競争の結果を大胆に予想してもらいます。この時点で
「これって干支じゃね?」
などと勘の鋭い生徒は言っていますが、ほとんどの生徒がなんだか分からりません。2 分ほど予想させた後、
【12 支のはなし - 12 支の話(英語版)/ THE STORY OF THE ZODIAC (ENGLISH) 】

を生徒に見せます。その際、動画を観て分かったことを日本語でまとめさせます。

※実際に画像があまり良くないのと、英語字幕が入っているので、選択できる DVD 版を購入することをおすすめします。(昔話6をチェックする

次に、動画を観て分かった、十二支の順番を日本語で、できれば英語でも書かせます。この動画を見せると、ウンウンうなずいている生徒が沢山います。
「どうしてネコはいつもネズミを追いかけているのか分かった!!」
「十二支にネコがいないのは、そんな理由があったからなのか!」

最後に、選択授業などで英語を教えている場合は、
【○○に関するレポートを書こう!】
これをやらせます。○○は、プリントを配布した段階で「干支」と分かってしまったらマズいので、あえ
て伏せてあります!
干支に関するレポート・・・。
何でも OK です。干支の歴史、干支占い、自分の干支について、中国の干支について・・・。時間があれば、次の時間に発表させるのも一つの手ですね。

【英語授業案】
【タイトル】Fifty States That Rhyme (アメリカ50州暗記歌) 
【対象】中・高【活動時間】10~15分
【ワークシート】ワークシートをダウンロードする (PDF)

usa123

 選択英語や、英語の授業でアメリカについて学ぶときに使えるワークシートです。アメリカ50州を一緒に歌いながら(とはいえ、結構速いテンポなので難しい・・・)楽しく覚えることができます。ちなみに、選択授業の試験では、50州に番号を振り、

『50州の中から10州を選び、番号と名前(カタカナ可)を書きなさい』

という問題を出したところ、驚くことにほとんどの生徒が全部正解していました。もっとも、誤答として
「ロサンゼルス州」
「メキシコ州」
「ワシントンDC州」
なんてものがあったのが、少し残念でしたが・・・!

 参考までに、アメリカ50州を覚える上で役に立つサイトを掲載しておきます。

★Fifty States That Rhyme ロングバージョン(英語の州名つき)
→学校の授業で先生に50州を言えと言われて・・・・という回想録?から入り、暗記歌を倍速モードで歌い上げます。

★Fifty Nifty Untied States
→アメリカの小学校の授業でも歌う覚え歌。

★アメリカ50州の短縮表現
→ALABAMAはAL、ALASKAはAKなど、州のabbreviation(短縮)語が分かります。

★米国50州マップクイズ
→アメリカの州をクリックすると、クリック音と同時に英語の州名が出てくるサイト。州の暗記に使えますね!

【英語授業案】
【タイトル】ドラえもんの絵描き歌de英語 
【対象】中・高【活動時間】5~15分
【ワークシート】ワークシートをダウンロードする (PDF)

dorachan


 小さい頃に誰もが聞いたことがある、そして実際に描いたことがあるドラえもんの絵描き歌。実はこれには英語バージョンもあるのです!

<1>生徒にはまず、ワークシートだけを配布し、この絵描き歌が何かを推測させます。その際、実際に英語に従って絵を描かせるのも一つの方法です。

<2>いろいろな答えや絵が出てきたところで、YouTubeの


を聞かせます。ここでもう分かるはずです!

And whiskers, You now have Our ___________________! 

下線部に入るのは、Doraemonですね!

<3>時間があれば、実際に英語版の絵描き歌を日本語に訳してみます。制限時間は10分。日本語版と英語版では微妙に内容が異なることも、興味を引くポイントです。日本語版とどこが違うのかをまとめさせるのも楽しいかもしれませんね。ちなみに、英語の文法的&意味的におかしいところがありますが、まぁ気にしなくていいでしょう!(逆にどこがおかしいかを考えさせるのも一つの手です!)

【日本語版の歌詞】

まるかいてちょん まるかいてちょん
おまめにめがでて うえきばち うえきばち
六月六日に UFOが
あっちいって こっちいって おっこちて
お池がふたつできました
お池におふねをうかべたら
お空に三日月のぼってた
ひげをつけたら ドラえもん♪

【英語版の歌詞&日本語訳(生徒作品から)】

① Bubble with a dot, Bubble with a dot,
あわかいてちょん、あわかいてちょん
② Then you stand a lollipop
 キャンディー立てて
③ And make a flower pot,
 うえきばち
④ Make a flower pot.
 うえきばち 
⑤ Write cherries, two cherries, UFO flies.
 サクランボ1こ、2こかいたらUFOが
⑥ To the right, To the left
 あっちいって こっちいって
⑦ And falls down.
 おっこちて
⑧ Hit the ground and become Hamburger buns.
 おちたらハンバーガー・バンズになりました
⑨ My apple looks so yummy sitting on a plate.
 おさらのリンゴはとってもおいしそう
⑩ I can see the water melon under my nose.
 鼻の下にはスイカがのぞいてた
⑪ And whiskers, You now have Our Doraemon!   
 ひげをつけたら ドラえもん♪

【英語授業案】
【タイトル】Got your birthday! 「君の誕生日を当てちゃうぞ!」 
【対象】中・高【活動時間】5分
【ワークシート】なし

minus1


簡単な英語を使って、相手の誕生日を知る活動です。まずは、加減乗除の英語表現を教えましょう!

【足し算(Addition)】
6+2=8 → Six plus two equals (is equal to) eight.

【引き算(Subtraction)】
6-2=4 → Six minus two equals (is equal to) four. / Two subtracted (deducted) from six equals four.

【掛け算(Multiplication)】
6×2=12 → Six times (multiplied by) two equals (is equal to) twelve.

【割り算(Division)】
6÷2=3 → Six divided by two equals (is equal to) three.

次に誕生日を当てるマジック English です。これに従って数字を計算し、出た数を発表してもらえば、答えが出てしまいます!

① Write your birth month.
② Multiply your birth month by 4.
③ Add 5 on it.
④ Please multiply the number by 25.
⑤ Add your birth day on it.
⑥ Then subtract 125 from the number.
⑦ Now I got your birthday number!
続きを読む

↑このページのトップヘ