スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

カテゴリ:今日の英語ネタ・スラング > つぶやき&英語雑記帳

 以前外国に行って焼肉を食べた際、現地の外国人が焼肉のことを

焼肉=Korean Barbecue(コリアン・バーベキュー)

と言っていたので、Yakinikuで通じると思っていた私は

「・・・」という気持ちになったのですが、調べてみると結局YakinikuでもKorean Barbecueでもどちらでも通じるようですね

ちなみに、英語版のウィキペディアには焼肉についてこのように説明されています。
Yakiniku (焼き肉 or 焼肉), meaning "grilled meat", is a Japanese term which, in its broadest sense, refers to grilled meat dishes.
 さてさて、私の通勤途中にある赤羽駅。この周辺は、隠れた焼肉激戦区となっているようで、

焼肉 赤羽

と検索すると、結構沢山のサイトがヒットします。また、近年赤羽がドラマやマンガに紹介されるにつれ、赤羽が活気のある街に変わってきていることを実感します

 そんな赤羽で、焼肉を食べてきました。色々と調べたところ、赤羽の

旦火(たんか)

がうまいという情報を得て、入場料が800円かかるという不思議なシステムに目をつぶり、お店に行くことに




 赤羽駅から歩いて3分ほどにある場所で、お店はなにやら怪しげな地下に・・・・。一件躊躇したものの、


このクーポンを使ってみたく、おそるおそる入店  

中は・・・

普通の焼肉店でした 



熱々の炭火を7~8個敷き、サービスの上カルビからぺろりといただきました!味は・・・

メチャクチャ旨い!!

もうこれだけで、入場料のモトを取ったようなモノです!
続きを読む

♪Take me out to the ball game, 
Take me out with the crowd. 
Buy me some peanuts and cracker jack, 
I don't care if I never get back, 
Let me root, root, root for the home team (GIANTS), 
If they don't win it's a shame. 
For it's one, two, three strikes, you're out, 
At the old ball game.



Take me out to the ball game... いつ聞いてもいい曲ですね初メジャーリーグ観戦をしたフロリダのトロピカーナ球場での、タンパベイ・デビルレイズ(現レイズ)VSクリーブランド・インディアンズの試合が蘇ってきますちなみに、中学校の先生時代は、毎回一年生と一緒にこの歌を熱唱していました
 

 開幕戦以来行っていなかった東京ドーム。今期は参戦3戦で負けなしです^^(引き分け一試合)

 以前に比べて、ライトスタンドや東京ドーム全体の観客がやや少なくなったように思えますが、あまり人気のない曜日やカードの日に、無料でTシャツを配ったり、ユニフォームを配ってお客を集めるという営業努力もあり、スタンドは熱気に包まれています。

































 ジャイアンツが得点を入れると、オレンジタオル(アンチ巨人ファンからは、雑巾と罵られている)とともに、VIVA GIANTSの歌声がこだまします!



 この日はアランチョ・ネロといって、ファンに黒色かオレンジのTシャツを配布し、5回終了時に記念撮影を撮るスペシャルデー。 YOSHINOBU GIANTSと書かれた文字が浮かび上がっています!

続きを読む

 熊本を中心とした九州地方の大地震。心が痛んで仕方ありません。海外のツイートを見ていても

My prayers are with you for a speedy recovery....

My prayers are with you and Kumamoto. 

#prayforkyushu #kumamoto #Kyushu

My thoughts are with you.

My prayers are with you.

My thoughts go out to you.

My prayers go out to you.  

このようなツイートをよく目にします。どれも

直訳すると、
「私の思いや祈りは皆様と共にあります」
ですが、あえて意訳すれば

「心からお見舞い申し上げます」
とか
「どうかご無事でありますように」

という意味になります。海外の方々の温かい心遣いにも感謝です。くまモン大好きな私も、今回の大地震は決して人ごとには感じられません。。。どうかお大事に、そしていち早い復旧をお祈りしております。

 

朝6時40分に教室に入り、新入生に向けてメッセージを・・・。今回は

Time waits for no one.

timewait

















という言葉をチョイス。この言葉は、元々4~50年前に世に出て、アニメ映画化されてからは中高生に大人気、夏の風物詩にもなっている、

『時をかける少女』

で、理科室の黒板に書かれていたメッセージです。

「時間の流れはたとえ望んでも絶対に戻らないので、今という時を大切に!」

という意味で、

Time and tide wait for no man.
「歳月人を待たず」

と同じ意味です。今回は、新入生へのお祝いの言葉として、いたずら心にアニメに書かれた文字そっくりの文字にしてみました!若干違いますが

もっとも、新入生には、

「英語の先生だから、本当はもっと文字は上手いよ!」

とサポート?も忘れずにしておきましたが

 

いよいよ新学期がスタートしました。人生の新たなページが始まります。今回この時期にいつも私が引用する言葉を紹介しましょう。それは

Today is the first day of the rest of your life.
『今日という日は残りの人生の最初の一日である』

 アメリカの薬物中毒患者救済機関の設立者であるCharles Dederich (チャールズ・ディードリッヒ)の言葉です。今日は残された人生の最初の一日だから、気持ちを切り替えて、人生を大切に悔いのないように生きましょうという言葉です!

 今日一日が自分にとって、始まりの一日なんだ!

って考えると、なんか新鮮な気分になりますよね。今まで辛かったことや、悲しかったことをリセットする意味でも、この言葉は非常に私たちに希望を与えてくれます!

 4/1のツイッターには、クリックボックスに保存されていた、ちょうど三年前に、新入生に向けて黒板に書いたこのフレーズを収めた写真をUPしました。いやぁ、懐かしいなぁ!1年C組・・・。


fdcf5504今年は私が担任をした7期生の吹奏楽部部員にとって、最後の定期演奏会、そして卒部の年。
以前から、
「ぜひ来て下さい
「宣伝もできたらして下さい
と言われており、Twitterなどでも応援&宣伝メッセージを流していました。 そして、満を持して参戦した定期演奏会@江戸川総合文化センター・・・。

 見事にやられました。はっきり言って、演奏会が高校生のレヴェルではない!鳥肌がなんども立つ、素晴らしい演奏でした!しかも、エンターテインメントの要素もしっかりと取り入れ、会場全体を巻き込んで一体感が生まれ、
続きを読む

今日はプロ野球セ・パの開幕戦。東京ドームに行ってきました!さすがにライトスタンドのチケットはとれず、レフト巨人応援席での観戦 ちなみに、外野席って英語で何て言うか知っていますか?答えは

bleachers (ブリーチャーズ)

です。 テイラースウィフトのYou belong with meにも出てくる単語ですよね!

 She's Cheer Captain and I'm on the bleachers
「彼女はチアリーダーのキャプテン、私は外野席にいるような女」


 今シーズンは、野球賭博の問題もあり、私自身も素直に選手を応援できないという気持ちでいます。シーズン入ってからも、いろいろな問題が出てきそうですしね。果たして今年はどんなシーズンになるのだろうか。私自身は厳しい目で見ていこうと思っています

 ヤクルト山田哲人選手の好調を支える魔法の言葉「ALL IS WELL」(きっとうまくいく!)

 東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手は、昨年小川投手からおすすめのボリウッドムービーのDVD「きっとうまくいく」で、主人公が常に口にしていた言葉

"All is well."「きっとうまくいく」

という言葉を、スランプの時や、バッターボックスに立つときに口ずさんだそうです。すると・・・

4打席連続ホームラン
トリプル3

をゲットしたのです!まさに、魔法のフレーズ

みなさんも、ピンチのときは「ALL IS WELL」を合い言葉に、乗り切ってみませんか?

ちょうどジャイアンツの開幕戦相手がヤクルトだったので、山田哲人選手がバッターボックスに入った時に写真を撮り、言葉を入れてみました!

IMG_2235
続きを読む

 中学校の先生を8年経験してから高校に異動し、初めて高校生の担任を任されて3年。ついにその生徒たちが卒業しました。中学校の教員生活とはひと味もふた味も違う体験をしました。時には挫折をしたり、辞めたくなるようなこともありましたが、そんなとき、励まし、勇気づけ、助けてくれたのが7期生のみんなでした。本当にどうもありがとう!そして、新天地でも大いに活躍して下さい!!

みなさんには沢山の可能性がつまっています。決して投げ出さず、あきらめずに頑張って下さいね!

The Sky is the Limit.
「可能性は無限大」

IMG_1955













ご卒業おめでとうございます!!

続きを読む

 お金じゃ絶対買えない価値。プライスレス・・・。

どこかで聞いた決まり文句のようですが、やはり仕事というのは、他の方に喜ばれて、感謝されることが一番のやりがいであり、「その仕事に就いて良かった!」と思えることだと思います 

 中学校の先生時代から、最後の授業(テストの裏面)に、この一年間の授業の感想を自由に書いて下さいというコーナーを設けています。もちろん評価にも入れないし、試験で頭がいっぱいで、感想なんて書いている暇がない!というのが本音だと思うので、特に強制をしているわけではないのですが、バレンタインの手書きメッセージもそうですが、実は手書きで何かを書いてもらうって、とてもうれしいものなのです

 今回も結構書いてもらってうれしかったのですが、やはりグッとくるのは
「分からなかった英語が分かるようになった」とか
「先生のおかげで英語が好きになりました」
という言葉。もう、これを聞いただけで、
「英語の先生をやっていて良かった!」
と思え、これからのモチベーションアップにもつながるのですよね!

 生徒からの温かいメッセージをいただき、
「よし、来年度からは、もっともっと分かりやすく楽しい授業にしていくぞ!」
と気持ちが高まっています

 数十人感想を書いてくれた生徒がいました!どうもありがとう!!

t0001 

t0002

t0006
続きを読む

↑このページのトップヘ