スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

カテゴリ: 高橋先生のスペイン語スラング&日常会話講座

アメリカ、イギリス、フランスがシリアに空爆を開始しました。
そんな報道をスペイン語メディアでチェックしていると、下記タイトルの記事を見つけました。

"Tras ataque de EEUU, Presidencia de Siria tuitea: “Las almas de Dios no serán humilladas”
「米国からの攻撃後、シリア大統領が「神の魂は屈しない」とツイート」

ここでは「tuitea」というワードに注目です。

スペイン語圏でも"twitter"は英語と同じくそのまま"twitter"と表記されます。
ただ発音については、自分の周りの人の発話を聞く限り「トゥイッテール」とスペイン語的になっていますね。

ただ、「ツイートする」という動詞については"tuitear"(トゥイテアール)という造語が用いられています。したがって上記に挙げた例文は、主語がシリアのアサド大統領ですから、3人称単数形に変化し"tuitea"となっているわけです。



==============
高橋先生執筆コラム
ベースボールチャンネル
フットボールチャンネル
==============

LAエンゼルスの大谷翔平の勢いが止まりません。4月9日現在で投手として2勝、打者としては3試合連続ホームラン中と全米を驚かせています!そんな海を渡った"二刀流"ですが、現地のスペイン語系メディアは"二刀流"を何と呼んでいるのでしょう?

dos vias(ドス・ビアス)
doble vía(ドブレ・ビア)


現時点ではこの2つを多く目にしています。
dos vias は英語でいう two way
doble vía  は英語で doble way
というところですね。

ただ、このまま大谷の活躍が続けば、"ニトーリュー"という日本語もそのまま海を渡るかもしれませんね!

高橋先生のスペイン語&スペイン語スラング講座はこちら



==============
高橋先生執筆コラム
ベースボールチャンネル
フットボールチャンネル
==============

高橋先生のスペイン語日常会話&スラング講座

このコーナーは、本サイトの管理者のお一人で、スペイン語マスターの高橋康光先生が、役立つスペイン語の日常会話やスラング、そしてスペイン語圏の旅行記を掲載していきます!

【高橋先生のメキシコ&ドミニカ訪問記】

【第1話】サイバー感あふれるヴァスコンセロス図書館

【スペイン語日常会話&スラング講座】

【第35講】大谷翔平の"二刀流"はスペイン語で何という?
【第34講】SNSで大人気!スペイン語の略語TQMの意味は?
【第33講】スペイン圏で「あの~」とは言ってはいけないの?!
【第32講】「ネイマールやらかす」の巻・・・
【第31講】「バカ!」「アホ!」をスペイン語で言うと?
【第30講】「最悪~」をスペイン語で言うと?
【第29講】「ビッグマウス」をスペイン語で言うと?
【第28講】「オカマ野郎!」をスペイン語で言うと?
【第27講】「リッキーマーティンの"Livin' la vida loca"の意味は?」
【第26講】「お見逃しなく!」をスペイン語で言うと?
【第25講】マドンナの名曲より・・・
【第24講】「Oh my god!!」をスペイン語で言うと?
【第23講】「インチキ野郎!」をスペイン語で言うと?
【第22講】「私たち東洋人の呼ばれ方・・・」スペイン語学習講座
【第21講】「殴り合いになる」スペイン語イディオム
【第20講】「見えるだ!」はクソ? 
【第19講】FCバルセロナ優勝!!クソ野郎!をスペイン語で言うと?
【第18講】「カッコイイ!」「クール!」をスペイン語で言うと?(2)
【第17講】「カッコイイ!」「クール!」をスペイン語で言うと?(1)
【第16講】「狂ってるぜ!」「イカレテル」をスペイン語で言うと?
【第15講】「世間って狭いよね」をスペイン語で言うと?
【第14講】使ってはイケナイスペイン語スラング
【第13講】「クソッ!」「畜生!」をスペイン語で言うと?
【第12講】「お大事に!」をスペイン語で言うと?
【第11講】「二日酔い」をスペイン語で言うと?
【第10講】「気をつけろ!」をスペイン語で言うと?
【第9講】「Never give up!」(絶対にあきらめるな!)をスペイン語で言うと?
【第8講】「R.I.P.」(安らかにお眠りください)をスペイン語で言うと?
【第7講】「いいね!」をスペイン語で言うと?
【第6講】「Good job!」「いいぞ!」をスペイン語で言うと?
【第5講】「またかよ!」「あーまたか!」をスペイン語で言うと?
【第4講】「やったぜ!」「よっしゃー!」をスペイン語で言うと?
【第3講】「信じられない!」をスペイン語で言うと?
【第2講】「心配ないって!」をスペイン語で言うと?
【第1講】「マジで?」「本当に?」をスペイン語で言うと? 

高橋先生のスペイン語会話&スラング講座はこちら

2018年1月~2月にかけてメキシコ&ドミニカ共和国に行ってきました。その時の旅の模様&取材秘話などをしばらく投稿していこうと思います。

メキシコ訪問は2008年以来実に10年ぶり。まずはドミニカ共和国へ行くトランジットでの滞在です。成田からアエロメヒコ航空でメキシコシティへ。現地昼の12時過ぎに着いたのですが、メキシコシティからサントドミンゴへの便が深夜発ということで約半日ほど空いてしまったのです。
続きを読む

TQM

SNSでよく目にするこのフレーズは、
Te quiero mucho.(テ キエーロ ムーチョ)
というフレーズの略です。

意味は「大好き!!」
ツイッターやフェイスブックの投稿の締めのひと言としておなじみです!



 

ano

外国語を話している時でも、ついつい意外と出てしまう日本語。特に、言葉に詰まった時の「え~と」「あの~」「あ~」といった意味を持たない言葉フレーズなんかは私も使ってしまいます。

が、ここに大きな落とし穴が!「あの~、、」と意味なく発したらスペイン語話者は驚きますよ!
なぜなら、

続きを読む

現在チリで開催中のサッカー南米選手権で、ブラジル代表のネイマールがやらかしてくれました(^^;

去年のワールドカップの再現となったブラジルvsコロンビアの一戦で、ネイマールは骨折させられた因縁の相手DFバネガに向けて、こう一言。。。

Luego me llamas para pedir perdón, hijo de puta.
(ルエゴ メ ジャーマス パラ ペディール ペルドン、イホ デ プータ)
「後で俺に謝罪の電話よこせ、このクソ野郎が」

ここでの問題発言は、

hijo de puta(イホ デ プータ)ですね。

直訳は「娼婦の息子」という意味で、

英語のson of the bitchにあたる言葉です!相手をののしる、定番のスラングですね。使わない方が賢明です、ハイ。

最近は優等生だったネイマールくん、悪童の顔を見せてしまったか?!

idiota
「バカ」「アホ」

すでに何度か同種のフレーズは紹介してきましたが、まだまだあります(^^;

今日は英語のidiotにあたる
idiota(イディオータ)をご紹介(笑)

人を罵るだけでなく、もちろん自虐的にも使えますよ!
Soy un idiota, jijiji... (ソイ ウン イディオータ、ヒヒヒ)
「私、オバカなのフフフ」



 

Fatal(ファタル)
「最悪」

たった今、サッカー代表戦、日本vsシンガポールの一戦が終わりました。いや~、圧倒的に押しながらスコアレスドローでした。まさに「最悪~」と言いたくなる滑り出しですね(^^;2018年のW杯ロシア大会に無事にたどり着けるのでしょうか。。。
 

bocazas (ボカーサス)
fanfarrón (ファンファロン)
「ビッグマウス」「口先だけの人」

スポーツ選手の会見なんかでも自信満々なコメントはよく耳にしますよね。

¡Qué fanfarrón!(ケ ファンファロン)
「なんてビッグマウスだ」

結果が伴えば、ビッグマウスはカッコイイ!私個人はビッグマウスの選手は好きですね。

 

↑このページのトップヘ