【前半1】JR川越駅~川越八幡宮まで



【A】JR川越駅

 さて、いよいよ5時間の川越ウォーキングの旅がスタートします。まずは駅構内の観光案内所で、小江戸川越散策マップを入手しましょう。散策マップや外国語(英語・韓国語・中国語)で書かれた川越案内パンフレットは、小江戸川越観光協会サイトでも無料ダウンロードができます。旅行の予定を立てる際に参考になりますね!

 【B】川越八幡宮(健康神社)【オススメ度★★★★☆】
kawagoe1
 JR川越駅東口から徒歩5、6分の所に位置するのが、川越八幡宮です。この神社は、長元3年(1030年)に源頼信により創建され、特に「開運厄除の神様」として慕われています。また、今上天皇(明仁天皇)の生誕を記念して植樹された「縁むすびイチョウ」は全国区で知られています。他にも、目の神様、ぐち聞きさま、足腰健康の御利益を授かる民部稲荷神社などなど見所が満載なので、注意しないと時を忘れてしまいそうですね!(この神社を川越観光の最後にもってきて、もっと滞在したい気分でした!)
IMG_1239 
【縁むすびイチョウ】
 平成明仁天皇が生まれた昭和8年12月23日に男イチョウと女イチョウ2本を植樹したところ、いつしか2本の木は寄り添い、一本に結ばれてしまったことに由来します。夫婦円満、良縁に恵まれる木として崇められています。
IMG_2783 
 川越巡りのトップバッターとなった川越八幡宮で御朱印帳を購入。夫婦仲の良さを象徴する鳩と、イチョウの絵が描かれたとてもかわいらしい御朱印帳です。
IMG_2785
これぞ達筆!と思わずうなる川越八幡宮の御朱印です。かわいらしい鳩2匹が『川越八幡宮』を囲って神社を守っています。

 さて、【小江戸・川越5時間定番スポット全巡りウォーキング】スタートから、いきなり見所満載「来て良かった」と満足感を得る事ができました。これからどんなステキな川越が待ち受けているのでしょうか?次は中院に向かいます。