ここ最近、毎年ハロウィンの季節になると、必ず授業で見せるYouTube動画、それが

Jimmy Kimmel (ジミー・キンメル)の

YouTube Challenge - I Told My Kids I Ate All Their Halloween Candy

という動画。これはアメリカのABCテレビで放映されているトーク・ライブ番組の公式YouTubeサイトにアップされている動画です。

この動画は、ハロウィーンで子ども達が一生懸命Trick or Treatして集めてきたキャンディーを、親が食べてしまったことにし、子どもに

「ゴメンね、あなたのハロウィンキャンディー、全部食べちゃったわ」

と言って反応を見る、子どもにとってはなんとも迷惑な企画です。 でも第三者がこれを観ると、、、
本当に面白い

授業では、英語版を見せて、感想を英語で発表させたり、紙に書かせたり、日本語字幕版を見て楽しんだりと様々な使い方があります。いずれにしても、アメリカのTrick or Treatがいかに子ども達にとって大切なイベントであるかが分かる、 とても貴重な動画ということができると思います!

アメリカの子ども達にとってのハロウィンの意義
アメリカの家の様子
子ども達の洋服や髪型
子どもの使う英語、幼児英語

などなど、アメリカの文化を知る上でもおすすめの動画です! 

【2014年版】
  

【2015年版】
   

【日本語字幕版】
    


そしてまた2016年の今年、可愛い子ども達がまた餌食にされたのでした・・・!

Part1


Part2


2016年版は、結構英語が聞きとりやすい気がします。ぜひみなさんも、子ども達が何を騒いでいるのか、聞き取ってみましょう!!