岡山の中心から車で北に90分。鳥取県境にある蒜山(ひるぜん)に行ってきました!蒜山といったら、、、

hiruzen123

蒜山焼きそば

で有名。(食べる話ばかりしていますね) 焼きそば大好きな私が行かないわけがない!

ひるぜん焼きそば公式ウェブサイト
→蒜山焼きそばの歴史や、ひるぜん焼きそばマップなどがダウンロードできる

IMG_4433 
今回お邪魔したのは、もともとは焼肉屋の『いち福』さん。

【ひるぜん焼きそばの歴史】

昭和30年代、蒜山高原では、各家庭で工夫して調合したタレで焼きそば・ジンギスカンなどを食べることがブームになっていました。そんな折り、がんこで有名な「ますや食堂」のおばちゃんが、ニンニク・玉ねぎ・リンゴ等の様々な材料や調味料を調合して作った味噌だれに、親鶏のかしわ肉とキャベツを入れて焼いたこだわりの焼きそばが評判となり、以来「ひるぜんの焼きそば」として地元の人々に愛され続けてきたのです。


 11時過ぎにお店に入ったところ、待たずに畳部屋へと案内され、待つこと10数分。それはやってきたのです!


IMG_4431 

Ta da!! (ジャジャーンという意味の英語)見よ、このボリュームを麺は太め、固めのかしわ肉もたっぷり、食欲をそそりますよね気になるお味は・・・

メチャクチャ旨い

この焼きそばの特長は何といっても、濃厚な秘伝のタレにあります。こんなに濃厚で甘口の焼きそばタレを食べたことがなかった私は、思わず

「甘い!!」

と声をあげてしまいました!

キャベツの甘さ、肉の甘さ、玉ねぎの甘さ、そしてタレの甘さが絶妙にマッチしたひるぜん焼きそば。岡山にお出かけの際は、ぜひお試しあれ!!

<ひるぜん焼きそばを英語でガイド!>

 Yakisoba literally means "fried buckwheat" but it also includes fried cabbage and chicken. The sauce of the Hiruzen Yakisoba is a special blend of miso with garlic, apple, onion and many other ingredients. I can say this sauce is too thick for some people (I like it anyway though!). This local dish was awarded the Ba Grand Prix and the Gold Grand Prix for local gourmet items in 2014.

いち福さんのメニュー(昼)

FullSizeRender 4