nat6_04

Happy New Yearという挨拶はいつまで使えるんですか?


 日本では仕事始めに会社の社長が「みなさん、新年明けましておめでとうございます。」と挨拶したりと、およそ1月7日位までは「明けましておめでとうございます」という表現を使いますよね。一方欧米では、一般的に年末(クリスマスあたりから始まるHoliday Season)から1月1日までと言われてます。「よいお年を!」といった感覚で"HAPPY NEW YEAR!"と言うのです!ためしに、1月2日にツイッターをチェックしてみると、

Happy belated New Year!

という表現が多く目につきます。日本だったらまだまだ Happy New Year!とかHNY(Happy New Yearの略語)を使うところですけれどね!

 ちなみに、この"belated"という言葉。友達の誕生日にお祝いすることができなかったときに、

Happy belated birthday! 
「遅ればせながら、誕生日おめでとう!」

のような形でも頻繁に使われます。belatedとは「遅れた」とか「タイミングを失った」という意味です。

※もっとも、学校のアメリカ人のALT(40代後半)にこのことを聞いてみたところ、
「別に1月中ならいつでもHappy New Year!と言っても構わないわよ!」
と言われました^^;;その人の生まれた環境や場所によっても異なるのかもしれませんね!

※因みに、外国ではお休みは1月1日まで。
1月2日からはもう仕事も始まってしまうのです




 最新英語スラングやツイッター&フェイスブックで使われる英語、映画・ドラマで使われる英語が満載!ネイティブがよく使う順 英会話スピード表現520をアマゾンでチェックする!