スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

NGL(ngl)・・・Not Gonna Lieの略語
→インスタグラムやツイッターで頻出の短縮語です。意味は
「正直いって」「ぶっちゃけ」です。ただし、
「悪気はないのだけど・・・(=No offence)」や「ちょっと言ってみただけ(=Just saying.)」というニュアンスを含む場合もあります。よって、相手にとって少しビックリする発言だったり、意外なことを言う前(後)に使う場合も多いです。
ngl
・ngl ur like hella funny — 🤣🤣 「いや君ってホント面白いね!」
・it’s lowkey highkey annoying ngl 「それってメチャクソうざいんだけど!」
・ngl but kim kardashian is not good looking at all 「(悪気ないけど)正直キム・カーダシアンって全然美人じゃないぜ」

【straight fire】・・・「最高にクールな」「激アツの」「熱盛!」

・Damnnn straight fire!「超推せるぜ!」
・Your videos are straight fire 🔥! Keep it up!「あなたのビデオ最高よ!その調子で頑張って!」
・Eminem is straight fire 💯🔥「エミネム激アツ!」

atumori


 直訳すると「まっすぐな火(炎)」。 人物やチーム、音楽、コスメ、、、などなど、自分が推すものについて、
「最高にクールなの!」
「超イケてる!」
と言いたいときに使える若者フレーズです。通常

○○is straight fire.「○○って超クール」

のように使われますが、

straight fire!「熱盛!」

Loving the new enemies song majesty straight fire !!!
「エミネム(Nicki Minaj)の新曲"majesty"超ヤバいぜ」

のようにも使われます。

Finsta・・・Fake & Insta(gram)の略語
→インスタグラムのフェイクアカウント(サブ垢)をFinsta(フィンスタ)と呼びます。会社の上司や、仕事仲間などにインスタのアカウントを教えるときは、通常Rinsta(リンスタ=Regular Instagram)を教えるのに対し、このFinstaは、ごく親しい友だちなどにだけ教える、いわゆる裏垢やカギ垢である場合が多いです。プライベートな写真や、シークレット写真を載せるときに使う事ができるわけですね!
finsta

・I think just the teenagers do the finsta.
「ティーンエイジャーしかフィンスタやってないと思うな」
・My mom follows my finsta 💀
「ママが私のフィンスタフォローした」
・send me your finsta handles u guys
「みんな、フィンスタのハンドルネーム送って!」
・hi I made a finsta follow me if you want to laugh at me
「やぁ、フィンスタ作ったんで、俺のこと笑いたかったらフォローしてくれよ」

LMK (lmk)・・・Let Me Know の略語
→「(私に)教えて」「知らせて」という時に使う"Let me know!"の略語です。

・Someone lmk why I do this to myself😤
「なんで私がこんなことしなくちゃいけないのか、誰か教えてよ」
LMK_800
・Lmk when you find one 🙃
「見つけたら教えて!」

・lmk when ☺️
「いつなのか教えて!」

6/15(金)は、金曜ロードショーにて、ズートピア地上波初放送の日です。今回は、映画ズートピアに出てくる名言をご紹介します!

1. Life's a little bit messy. We all make mistakes. No matter what type of animal you are, change starts with you.
「人生は少し面倒なもので、みんな間違いを犯すもの。でもあなたがどんな動物だろうと、変化はあなたから始まるものなの」

me

2. Never let them see that they get to you.
「傷ついてたら負けだぞ」
続きを読む

↑このページのトップヘ