スラング英語.com

このサイトでは英語スラングエキスパートの原田高志が、英語の最新スラングや英会話&英語学習のお役立ち情報を、誰にでも楽しく・分かりやすくをコンセプトにご紹介していきます!HIPHOPやRAPに出てきたスラング、雑誌に出てきたスラング、ツイッターやフェイスブック/SNSに出てきた英語略語などで分からない単語があれば、slangeigo@gmail.comまでHMU!

11/5(日)の午前中に、アメリカ大統領ドナルド・トランプ(Donald J. Trump)氏がエアフォースワンで来日します。訪日日程は

11月5日(日)
横田基地に到着
安倍晋三首相、松山英樹選手とゴルフ
(会場は埼玉県川越市の「霞ヶ関CC(霞ヶ関カンツリー倶楽部)」)
夕食会

11月6日(月)
天皇皇后両陛下と面会
日米首脳会談
北朝鮮による拉致被害者家族と面会

11月7日(火)
離日(韓国へ)

となっています。来日に先立ち、US Forces Japan(在日米軍)がツイッターで

The crowd is in place and waiting for @POTUS! Stay on this feed, or tune in to AFN|news for his remarks LIVE. #POTUSinAsia @PacificCommand

とツイートしました。さて、このPOTUSって一体どういう意味でしょう?ポットUS?いや違います!

 POTUS: President of the United States

アメリカ大統領の略語というわけですね!発音は「ポートゥス」。このツイートには、すかさずトランプ大統領も反応し、

I am landing shortly. Can’t wait to be with our GREAT MILITARY. See you soon!
「まもなく横田基地に到着します。我が国の偉大なる軍の皆様方にお目にかかることを心待ちにしております。では後ほど!」


とツイートしています。さて、11月3日から14日までの日程で行われる米トランプ大統領の(ハワイを含む)アジア歴訪。一体何が待ち受けているのでしょうか??ニュースから目が離せませんね!

 国際女性会議出席のため来日したイヴァンカ・トランプ大統領補佐官が日本を経つ際にツイートした内容をチェックしてみましょう!

🙂 Touched by the warm hospitality of Prime Minister Abe and the Japanese people. ありがとうございます [Thank you]! Until next time 🇯🇵 🇺🇸

🙂「安倍首相と日本の方々の心温まるおもてなしに感動したわ。ありがとうございます(Thank you)!また今度お目にかかりましょう」🇯🇵 🇺🇸

★<<be>> touched by~・・・「~心を動かされる」「~に感動する」
→I was touched by ~のI wasを省略して書いた形。touchは触るという意味ですが、そこから心の琴線に触る=感動するという意味にもなります!

★hospitality・・・親切なおもてなし
→「おもてなしとは」参照

★Until next time・・・さようなら。/またね。
→お別れの際の決まり文句です。See you next time./ See you later. / Bye for now.と同じ意味です。


★国際女性会議を英語で言うと?
WAW!・・・World Assembly for Women
発音は「ワウ!」

文化の日:Culture Day

bunkanohi-1

11月3日は文化の日ですね。文化の日を英語でいうと、"Culture Day"(そのまま汗)です。文化の日の趣旨は、ズバリ「自由と平和を愛し、文化をすすめる」(dedicated to "the love of freedom and peace and the promotion of culture")です。でも、文化の日の由来について、知っている方は結構少ないのでしょうか?今回は、文化の日の由来を英語で紹介しましょう!

 Novermber third is a national holiday named "Bunkanohi" (Culture Day) to celebrate the development of culture in Japan. Formerly it was the day to commemorate Emperor Meiji's birthday, who was a strong supporter of Japanese culture.

「11月3日は、日本文化の発展をお祝いする"文化の日"と呼ばれる国民祝日です。この日は、以前日本文化を強く擁護する明治天皇の誕生日をお祝いする為の祝日でした。」

 On the day, the government announces the names of those who have contributed to the advancement of this nation's culture, and several of them are awarded a "Cultural Medal" by the Emperor at the Imperial Palace.

「この日、政府は国の文化の発展に貢献した人々の名前を公表し、数名が皇居で天皇から「文化勲章」を授与されます。

 Besides, there are many cultural festivals and events held through the country.

「さらに、日本各地では、沢山の文化的祭典や催し物が行われます。」

YouTubeで文化の日!(英語の字幕も読めます!)

※ここでは、「文化の日」と呼ばれるようになった由来を

The anniversay of the proclamation of the constitution was designated Culture Day.
「憲法公布の記念日を文化の日と名付けました」

とあります!


【Boujee】【Bougie】【Bourgie】(ブージー)
<意味>「ハイクラスな人&物事」「優れたセンスを持つエリートリッチ」

badboujee-WHT 古くから存在するスラングで、Migos(ミーゴズ)の"Bad and Boujee"(バッド・アンド・ブージー)で大ブレークしたスラング。Bourgeoisie=ブルジョワジー(上流階級の)の短縮形で、本来は「お高く止まった人や物事」を表す表現です。ただし、Urban dictionaryによると、現在では

Boujee・・・one who posesses swag. Elite, rich.

「優れたセンスをもった人物、エリート、リッチ」
という意味でよく使われているようです!また、高級なホテルやレストランといった場所にも使えます!読み方・発音は、日本語で「ブージー(無事~)」と言えばOK😉

<<MigosのBad and Boujee>>

 以前横浜Denaベイスターズにも所属したこともあるアストロズのグリエルが、ワールドシリーズでドジャースのダルビッシュ有投手からホームランを打った後、ベンチで取ったアジア人を侮辱するポーズ(両手で目を引っ張り、つり目にするポーズ:英語ではこれを"slanted eyes gesture"と呼びます。これは「目尻の上がった目」という意味で"slant eyes"とか"slants"と言われることによります)



そしてそのとき放った言葉
★CHINO(チーノ)
→Chinese(中国人)から派生した言葉で、アジア人を侮辱する言葉とされている。一部では、グリエルはスペイン語のChinito(Little Chinese)と言っているという説も。

この差別に対する反応がもの凄いことになっています。グリエルは、来シーズンの開幕から5試合の出場停止(少なすぎる!)、そして何よりもドジャースファンからの反発やブーイングの雨嵐!

 なかなか日本のユーチューブにはアップされていませんでしたが、外国のYouTubeサイトには、ドジャースタジアムのライトスタンドからブーイングシーンを撮った動画がアップされています!



 さて、ドジャースのファンは何と言っているか?分かりますか??答えは、

"He's a racist!!"(上の動画)
または
"You're a racist!!"(下の動画)
「人種差別野郎め!!」



です。かなりドギツイブーイングですよね!こんなものを打席でやられたら、かなりこたえるのではないかと思います・・・。

明日はドジャースVSアストロズの第七戦。これでワールドチャンピオンが決まります!しかも、ドジャースの先発は、因縁の相手ダルビッシュ有!しびれますね!日本時間の朝9時から始まるので、多くの人は仕事中(私も)。でも、心の中では

Hooray Hooray Darvish!!

みんなで応援しましょう!!

↑このページのトップヘ